壁のないココニクル号、公開!!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい12

全ての壁が

雨漏りが激しくて、ついにオシャカになるかと思われた、僕のキャンピングカー「ココニクル号」ですが、なんのこれまで24時間365日、4年間も僕の旅に付き合ってくれたんだもん。

雨漏りの原因、そして腐ってしまった木材の骨組み。

いっそ全部解体して、再構築するくらいの覚悟で、ココニクル号の大手術、挑んでみました。

天井が外れたので、いよいよ全ての壁を外します!

天井と同じように、たくさんのビスで留められている壁を、ちょっとずつ釘抜きで浮かせていきます。
左壁。

左の壁が外れました!
左壁外れた。

左壁構造
壁を外すと、こんな構造です。

やっぱりクローゼットとか家具は、床に留められているのか、壁を外してもそのまま立っていますね。
クローゼット。

後ろの壁も外します。
後ろの壁。

後ろの壁も外れました!
壁はずれる。

右側の壁の外したら…

全ての壁が外れました!壁のないココニクル号、公開!
全ての壁が

外れた壁を見てみると、なるほど、壁を組み合わせる前に内装もきっちり貼ってある!
内装。

右側の壁を外すとこんな構造。
全ての壁はずれる。

いよいよこれから、土台部分を分解するよ。
そこまで分かれば、もう一度作る時に、どこから手を付ければ良いか分かりそう。

解体しながら、簡単な設計図も書いてみたよ。
設計図。

設計図2

★森の大工さん「有限会社マルシン建設」
https://www.houzz.jp/pro/takashi-arai45
(埼玉県秩父市吉田石間3867)

★次回の記事はコチラ!
構造材を外すなら床下から!!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい13

★前回の記事はコチラ!
天井外れました!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい11

壁のないココニクル号、公開!!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい12” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。