天井外れました!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい11

天井外れた。

雨漏りが激しくて、ついにオシャカになるかと思われた、僕のキャンピングカー「ココニクル号」ですが、なんのこれまで24時間365日、4年間も僕の旅に付き合ってくれたんだもん。

雨漏りの原因、そして腐ってしまった木材の骨組み。

いっそ全部解体して、再構築するくらいの覚悟で、ココニクル号の大手術、挑んでみました。

さて、内装に取り付けてある家具を外したいのですが…
家具2
取れない。

家具
動かない。

おかしいな、外側から打ち込んであったネジはほぼ外して、コーキングも切ったのに…。
他に固定してるネジがあるのかな。

流しを外してみる。
流し。

水道の蛇口を外してみる(一度も使わなかった…)
水道。

やっぱりネジらしいものは見えない。
これは多分、床下からも固定してあるネジがあるのかも。

仕方ないので、先に天井から順に壁をばらしていくことにします。
天井。

天井はすごい数のビスで、びっしりと打ち付けられています。
アメリカの製品って、固定にビスばかり使うんだな。
(ココニクル号はアメリカ製)

ちょっとずつ、ちょっとずつ釘抜きで浮かせていって…
ビス。
アメリカには、こんなに長いビスがあるのか…

外れた!!
外れた。

内側から。

ついに、天井外れましたーー!!
天井外れた。

重かった…。

なるほど、ベニヤとタル木で天井を一枚の板として作ってから、組み合わせてあるんだ。
たぶん他の壁もそんな感じ。
柱を立ててから壁を足していくのでなく、壁をパーツとして作ってから、組み合わせていくんですね。

それにしても天井重かった…。

これは自分で作っても、6人くらいで持ち上げないと、上に乗せられないぞ。

お部屋から空が!見晴らし良くなりました。
見晴らし。

見晴らし。

★森の大工さん「有限会社マルシン建設」
https://www.houzz.jp/pro/takashi-arai45
(埼玉県秩父市吉田石間3867)

★次回の記事はコチラ!
壁のないココニクル号、公開!!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい12

★前回の記事はコチラ!
なんてたくさんのゴミが出るんだろう。キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい10

天井外れました!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい11” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。