内装はがし難しい!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい⑨

巧妙にネジ頭が隠されていてバラせない内装!!

雨漏りが激しくて、ついにオシャカになるかと思われた、僕のキャンピングカー「ココニクル号」ですが、なんのこれまで24時間365日、4年間も僕の旅に付き合ってくれたんだもん。

雨漏りの原因、そして腐ってしまった木材の骨組み。

いっそ全部解体して、再構築するくらいの覚悟で、ココニクル号の大手術、挑んでみました。

解体一つ取ってみても、一回一回細かいことでつまづいて、もうダメかも、これは無理だーー!!と思って落ち込むけど

コツコツやってくと、やり方が分かってちゃんと進むんだよね。不思議だ。

後ろのドアが外れました!
ドア

またキャンピングカーを作る時の為に「こんな風にしてあるのか」と、細かいところを見ておく。
ドア2

キャンパー後部の外板も半分だけ剥がしました。
後ろ

こうして並べて、ちゃんと順番を覚えておく。
(再利用するかは分からないけど)
外板

さて、問題は内装の仕切りや棚。
一体どうやってくっついてるんだろ。
内装

探してもそのものを留めてあるネジの頭が見えない。

あ!外側にあった!!
外側ネジ
外側から、タル木に内装の仕切りや棚を留めているのか。

でも外側からネジを外しても仕切りはビクともしない。

これはネジそのものが構造の見えないところにあるというやつか…。

こういう時は、とにかく目に付くネジと言うネジを外す。

棚の奥が見えたけど、やっぱりネジの頭はない。
構造の内部から留めてあるみたい。
棚の奥

外せるところはどんどん外す。
内装

窓枠も外していく。
窓枠

窓!外れましたーー!!

ぐわー!今日は風が強いから辛い!!
窓

キャンパーを置かせてもらっている場所「冨田農園」さんから、イチゴをいただきました!!

売り物になってるものは、もっと大きくて立派なんですが、この大きさでもとんでもなく甘い!!

美味しすぎる…。

イチゴ
予定を大幅に延長して、長々とキャンパーを置かせてもらっているのに、こうしてイチゴを分けてくださる冨田さんには、感謝しかありません!!

皆さんぜひ、秩父に来たら冨田さんのイチゴ、食べてみてくださいね。

「冨田農園」(イチゴ狩り)
https://farm-1092.business.site/

とりあえず今日はここまで!
内装3

★森の大工さん「有限会社マルシン建設」
https://www.houzz.jp/pro/takashi-arai45
(埼玉県秩父市吉田石間3867)

★次回の記事はコチラ!
なんてたくさんのゴミが出るんだろう。キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい10

★前回の記事はコチラ!
天井の外装外し!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい⑧

内装はがし難しい!キャンピングカーを自分で解体して組み立てたい⑨” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。