【8月】災害に強い親子になろう@夏休みは親子で体験、車中泊キャラバン2018

ココニクル号。

ココニクル号と一緒に、車中泊を体験してみませんか?

春夏秋冬日本全国をキャンピングカーで巡り、定住しない暮らしも三年目を迎えた、森のシンガーソングライター証です。

今回は、夏休みの親子を対象に、ココニクル号と一緒に車中泊を体験するイベントです。

8月は、ココニクル号は関東~東北を旅します。

僕は普段は全国のいろんな場所に車を停め、温泉を巡りながら、車中泊で暮らしています。

そんな「定住しない暮らし」を親子で体験してみませんか?

こんなことが学べます!

・ 快適に過ごす為の車中泊のコツ
・ 災害が起こった時にどうする?家族で考える時間。
・ 各地の銭湯や温泉巡り!!
・ 食事は?洗濯は?車中泊での生活の仕方を学ぶ
・ 旅をするってどういうこと?親子で考える。
・ いろんな地域の人と交流しよう!!
・ 日本のいろんな森を観てみよう!

この記事の目次(クリックすると移動できます)

1.日本は災害の国?どうして車中泊が必要?
2.イベント詳細!
3.お申込み、お問い合わせ。

飯盒。

ココニクル号。

1.日本は災害の国?どうして車中泊が必要?

日本は南北に細長く、標高がめまぐるしく変わります。

大陸からと、太平洋からやってくる巨大な気団(空気の塊)の間に位置する為、台風の通り道ともなっています。

プレートの境目にも位置するので、地震や噴火も起こりやすい。

日本ほど、自然の厳しさを感じる国は他にあるでしょうか。

でも日本人の文化を見てみると昔から、災害をネガティブには捉えていないように感じます。

災害が起こるくらい厳しい土地だからこそ、他では見られない美しい風景が見られる。

いつ何が起こるか分からない土地だからこそ、侘びや寂びの刹那の文化が生まれる。

災害は起こるものだと、最初から分かっていて、僕たちはこの日本で美しい文化を繋いできたのかもしれません。

災害の国?

いざ災害が起こった時に、対応できる家族になろう!

日本はなんて旅生活のしやすい国なんだろう!
いざキャンピングカーで旅していて、僕は驚いています。

日本中、どこに行ってもトイレや水道があり、温泉が湧いている。
道の駅の充実により「車中泊」させてくれる善意の場所もある。

もし僕達の周りで災害が起こった時に、ほんのしばらくの間でも車中泊で暮らすことがあるかもしれない。

そんな時の為に、車中泊の達人になろう。

そして、いつでも旅ができる日本人になろう!

皆様のご参加、お待ちしております。

画像名義
AI ASANO http://neko-mamma.com/

探検!

2.イベント詳細!

【期間】2018年8月1日~8月31日までの間で、好きな期間をご参加ください。
(予定)
8月初旬~埼玉県秩父郡
8月中旬~栃木県から茨城県
8月下旬~福島県から岩手県
※ ココニクル号は、各地の森を巡る旅のスケジュールで動いていきます。まずは参加期間についてご相談ください。

【参加形態】期間中、なるべく一つだけでも森のシンガーソングライターのイベントにご参加ください(予定が合えば、でいいですよ)。
(イベントはこちらのカレンダーに記載されていきます)

カレンダーの中のメニュー上部右側の「予定リスト」をクリックすると森の歌会の予定が見やすくなります!

<div class=”googlecal”>

ココニクル号と共にいろんな人と交流しながら過ごすも良し、日中だけ家族で観光に行くなど、自由な過ごし方をご相談ください。
夕食の時間だけは、みんなでご飯をご一緒しましょう(この時間に車中泊の暮らし方や、災害時の暮らし方などを話し合う時間となります。即席コンサートもできるかも)

【参加人数】
人数に制限はありませんが、期間中はいろんな人がいたりいなかったり、臨機応変にいきましょう!

【料金】旅への寄付として1家族1泊に付き1500円
他、基本的な食費や交通費は、ご家族ごとに賄っていただきます。キャンプ場など宿泊施設を利用する場合の料金(応相談)、期間中何かのイベントに参加される場合は参加費(応相談)などがかかってきます。

※ 期間中はご希望の森で親子ごろんコンサートを個別開催も希望できますよ!
(平日のみ可能。2時間程度のプログラムで、1家族5000円+滞在場所から現地までの交通費)

【宿泊場所】道の駅、古民家やキャンプ場など、参加者の希望によって相談します。

【車中泊に必要なもの】寝具、洗面用具、簡単な調理用具、食器(割れ物厳禁)、その他着替えなど宿泊に必要な身の回りの物(お申込みいただいた方に、必要な持ち物、アドバイスさせていただきます)

※ 本イベントは保険加入などはございません。期間中はできる限り安全に過ごせるよう努めますが、安全管理や事故などは自己責任となりますので、お気を付け下さい。

3.お申込み、お問い合わせ。

下記のフォームより、イベント名、お名前、人数、お子様のご年齢、参加期間、返信用メールアドレスを添えてお問い合わせください。
http://akashi.uzura.info/mailform/

皆様のご参加、お待ちしております!

★クラウドファンディング2018「オフィスの中にいても、都市を歩いていても、まるで深い森の中を歩いているようなCDを作りたい!」
森の中で。

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「歌う自然ガイド」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。