クラウドファンディング2018「オフィスの中にいても、都市を歩いていても、まるで深い森の中を歩いているようなCDを作りたい!」

達成目標額725,000円(現在431,000円) 達成期限2018.10.31まで。

この記事の目次(クリックすると移動できます)

1.メッセージ
2.森のシンガーソングライター自己紹介
3.CDはこんな風に、収録してきました!
4.森のシンガーソングライターの「ごろんコンサート」とは?
5.制作CD情報!
6.リターン特別グッズ!森を感じる為のマット
7.リターン一覧
8.クラウドファンディング費用内訳
9.クラウドファンディング応募方法

1.メッセージ

森を歩いた事がありますか?
森の音を聞いた事がありますか?
森の命を感じた事がありますか?

葉の揺れる音、虫の鳴く声、鳥のさえずり、風の吹く音、
森にはたくさんの「生きている音楽」があります。

僕は、その森の音楽に魅せられ、森と音楽の両方を愛し、守りたいと活動をしています。

前回のプロジェクトで手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、

2015~2017年は計100回以上のイベントを行い、1300人以上の人々を森を森に連れて行くことができました。

画像名義
AI ASANO http://neko-mamma.com/

画像名義
AI ASANO http://neko-mamma.com/

だけど、まだまだ森に連れて行きたい人がいます。

都市生活の中、忙しく働いている皆さん。

たまには森に癒されたいなあ、と思っても

時間に追われていて、出かけることができない皆さん。

そんな人達に

「どこにいても、聴くだけで森と音楽に癒されるCD」

を作ろうと、森のシンガーソングライターは決心しました。

★ まるで遠くの深い森の中で、生の演奏を聴いているような歌!
★ オフィスの机に飾って眺めたくなるようなデザイン!
★ 街中でも深い森を感じる方法など、感性を開くメッセージ文も!

森の中で。

多くの人に手に取ってもらえるよう、全国のお店で注文できるよう、全国流通させたいと思っています。

このCDを制作し、皆さんのお手元に届けられるように、ご支援をお願いしています!

2.森のシンガーソングライター自己紹介

皆さんはじめまして。森のシンガーソングライター証です。

僕はずっと、歌を歌う事を愛し、シンガーソングライターとして活動してきました。
そんな中、森の魅力にみせられ、森の事を学び始めました。

自然科学に興味を持ち、林業を学びました。
チェンソーを担いで斜面を登ったり、巨大な木に立ち向かっていきました。

造園業を学ぶ機会があり、そこでは草木の育ち方や土の構造や、草木と向き合う為のやさしさを学びました。
そして学んだ事を伝える術として環境教育などを学んできました。

様々な、森で生きる人々と出会う中で、「音楽」が森の為にできることはなんだろう?と、僕はたくさんの歌を作って来ました。

自然を解説をするための歌
雨の循環についての歌
草木の気持ちになれる歌
森の音を邪魔せず、共に奏でる歌。

いくつかの歌はとてもすばらしい賞をいただきました。

そして僕は、森と音楽をつなぐことのできる専門家として、歌を通して森を豊かにしていきたいと活動を始めたのです。

3.CDはこんな風に、収録してきました!

森のフィールドレコーディングとは?
(森林の中での演奏を、自然音も交えながら収録すること)

寝転んで歌を聴くと、まるで自分が森に包まれているような気持ちになります。

一本の草になって、風がそよぎ、木の葉が空から降ってくるのを眺める。

そんな風景で聴いた、森のシンガーソングライター証の音楽を、聴いた音そのままにCDにして販売します。

今回レコーディングをさせていただいた森は

福井県大野市にある標高500mの六呂師高原にある「ハックルベリーの森」

なんと霧のかかった幻想的な森の中。

雨は降っていないくても

森の中だけ雨が降る不思議な現象が起こりました。

霧が木の枝葉に付着して水滴となって滴り落ちる「林内雨」という現象です。

今回はそんな林内雨の音や、枝葉を風が揺らす音、そしてたくさんの鳥たちの鳴き声まで、演奏と一緒に収録されました。

あの日、あの森でなければ録れなかった特別な音源です。

公園の一本の木の下でも、自分の家の庭先でも、寝転んでこの音を聴いてみてください。
きっと身近な自然の魅力の深さに気付きます。

あなたの森との付き合い方が変わる、そんなCDを作ります。

過酷な自然と向き合った、森のフィールドレコーディング!メンバーの様子はコチラをご覧ください。
★限られた時間の中で最高の演奏を。森のフィールドレコーディング1日目。福井県大野市

4.森のシンガーソングライターの「ごろんコンサート」とは?

従来の立ったまま聴く、椅子に座って聴くなどのコンサートではなく

参加者が森に「寝転んで」聴くコンサートです。

「寝転ぶ×音楽」は相性抜群!

寝転ぶと、どんな場所でも一人になれる。

たくさんの人が回りにいる場合でも

たった一人で森の中で音楽を聴いているような気持ちになります。

新しい音楽の感じ方を、自然の感じ方を、音楽が手助けをします。

森と親密になることで、教えてくれる知識や感性。

背中を付けることは、自然と親密になること。

森に背中を付けてみるだけで、まるで自分が自然の一部になったように感じることがあります。

ふかふかの落ち葉に寝転んで、ただ木々を眺める。

時折、鳥が飛び交い、枝が揺れる。

そのように森に寝転んでいると

だんだん自分が一本の木になったような気がしてきます。

寝転ぶだけで、いろんなことが観察できます。

木は、どんな風に枝が伸ばしているのか。

太陽が今、どこにあるのか。

普段は気づかないたくさんの森の魅力に気付くきっかけとなるのです。

寝転びながら、森の不思議を知る。

寝転んでいると、いろんな生き物が通り過ぎます。

動物の巣や、キツツキのドラミングの跡、動物の食べ跡など
隠されていた様々な生き物の痕跡も見える。

歩いている時も、木に手を触れている時も
ごろんコンサートでは、あらゆる場面で参加者の知りたいことをガイドします。

そんな「ごろんコンサート」で、森に寝転んで聴いた音を、そのままにCDにして皆さんに届けたい!

ごろんコンサートの感想

梢の枝が、歌と同じリズムで揺れていた。すごくリラックスできた。(茨城県久慈郡、20代女性)

寝転んで、ギターの音が始まった時は、すごい体験だと思った。(茨城県久慈郡、自然体験施設所長)

セミの歌とギターの音が共演していた。(主婦、山梨県北杜市白州)

木が踊っているようだった。木と仲良しになれた。(小学生女子、山梨県北杜市白州)

木の根っこのところにいたので、森と一体化して、鳥とか虫とかが、自分に止まってくるようだった。(主婦、山梨県北杜市白州)

ここで寝ころんで歌を聴いた時、自分が土の中に溶け込んでいる感じ。
そしてまた自分が大地から循環してもどってきたみたい。(主婦、山梨県北杜市白州)

歌が、背中の土から伝わって来た。音は地面を伝わるものなんだと分かった。(主婦、山梨県北杜市白州)

森の中に寝転ぶことが初めて。普段は虫も気になってしまうのに。こんなに森に生き生きと声を出す虫を聞いたのは初めて。(50代女性、静岡県牧之原市にて)

森と家族になったみたい。森のことが何だかわかった。(小学生男子、埼玉県飯能市にて)

5.制作CD情報!

アルバムタイトル「未定」(仮称)

収録曲

1. パイオニアソング(Ag,Vo)
2. オレンジサン(Ag,Vo)
3. 家を建てる(Ag,Vo,EG,KB,Percus)
4. 光も雲もココニクル(Ag,Vo,EG,KB,Percus)
5. ハートバラッド(Ag,Vo)
6. 大きな木(Ag,Vo,EG,KB,Percus)

作詞作曲,Ag,Vo: 森のシンガーソングライター証

サウンドエンジニアはこの方!

大澤啓孝(おおさわひろたか)さんプロフィール。

Campany: kennek knock
Front Of House Engineer

1985年KENNEK KNOCK入社
1985年〜1989年原田芳雄
1986年〜1987年岩城滉一
1986年〜1987年麗美
1986年〜2000年CHAGE&ASKA MultiMax ASKA
1989年〜1991年PRINCESS PRINCESS
1996年SANDY LAM(台湾)
1999年〜2000年TINA
2000年〜2002年GO!GO!7188
2001年反町隆史
2001年〜2009年坂本真綾 菅野よう子
2004年〜2008年河口恭吾
2007年〜2008年織田裕二
2007年〜2011年柴咲コウ
1996年〜2011年ANDY LAU(香港)
2012年〜2014年 JUJU
2008年JOLIN(台湾)
2008年〜2010年SCANDAL
2014年〜Karen Mok(香港)
2008年〜松下優也& X4
2009年〜初音ミク&Magical Mirai
など

数々のメジャーアーティストのライブツアーを手掛け、現在も海外アーティストのツアーを手掛けるサウンドエンジニアさんです。

ジャケットデザインを手掛けるのは、グラフィックデザイナーの坂本太郎氏(Boat design )。

アウトドアで遊ぶコトが大好きなグフィックデザイナーの坂本氏は 僕の世界観、コンセプトに共感してくれています。 今回も森の旅にふさわしいジャケットデザインを依頼しています。

CD制作には、他にもこんなメンバーが!

EG: 山田友雄
KB: 山本道則
Percus: 加藤譲司
レーベル:Big Bear Rich Records(http://bbrr.jp/)

6.リターン特別グッズ!森を感じる為のマット

マットはあなたのいらなくなった古着をリサイクルして作ります。

神奈川県川崎市で活動する「森のてしごとくらぶ」さんが、今回特別に古着やいらなくなった布などを集めて、オリジナルマットを作ります。
あなたのマットにはあなたの古着を加えて、他にはない、あなただけの寝ころぶマットに作り変えます。
あなたと一緒に人生を歩いてきた洋服と共に、ごろんと森に寝転べるマット。

マット購入にご支援いただくと、まずはあなたの思い出の古着を送っていただくところから始まります。
一枚一枚丁寧に、組み合わせてかわいいマットを作ります。

※ 布製なので防水ではありません。乾いた地面に寝転ぶ為のマットです。汚れても気軽に洗濯できますよ。

ぜひ、あなたが森に寝転ぶための「CD」と「マット」を購入してください。
このクラウドファンディングの資金は、全国の森でごろんコンサートを開催する旅をづづける資金ともなります。

どうかよろしくお願い致します。

7.リターン一覧

★森の旅の魅力CDセット 2,000円

・ 旅先からのメッセージカード
・ 森のシンガーソングライターが全国各地の森を解説し、録音した弾き語りCDをお届けします。
(全国流通CDとは別のものです。簡易録音ですが、心を込めて歌っています。季節、地域による全国の森の様子を曲と共にお楽しみいただけます)。

★全国流通発売!森の歌CDセット3,000 円

・ 旅先からのメッセージカード
・ 全国流通予定の森のフィールドレコーディングCDを先行送付。

※ 画像は福井県大野市の標高500mの森での、フィールドレコーディングの様子です。

★自分でできるごろんセット 13,000円(限定20セット)

・ 旅先からのメッセージカード
・ 全国流通予定の森のフィールドレコーディングCDを先行送付。
・ 全国のごろんコンサート1回無料参加券。
・ オリジナルデザイン、森に寝ころぶ「ごろんマット」(限定20枚)
※ 希望により、あなたの古着をごろんマットに組み込んで制作しています。ご支援受付時にご相談させていただきます。

★全国のお土産セット 20,000円(限定10セット)

・ 旅先からのメッセージカード
・ 全国流通予定の森のフィールドレコーディングCDを先行送付。
・ 全国のごろんコンサート1回無料参加券。
・ オリジナルデザイン、森に寝ころぶ「ごろんマット」(限定10枚)
・ 全国の旅の贅沢お土産セレクトセット送付(その地域でしか手に入らないお土産を見つけてきます)。



※ 画像は一例です。左:瀬戸内海に浮かぶ小豆島のオリーブで作られた高級ジャムとオイル。右:大分県臼杵市独特の焼酎の飲み方、うすきボウルが実践できるセットなど。

★全力応援セット 60,000円

・ 旅先からのメッセージカード
・ 全国流通予定の森のフィールドレコーディングCDを先行送付。
・ 全国のごろんコンサート1回無料参加券。
・ 全国の旅の贅沢お土産セレクトセット送付(その地域でしか手に入らないお土産を見つけてきます)。
・ あなたの為のプライベートごろんコンサートを開催します(内容、場所、規模などご希望に応じてある程度相談できます)。
・ あなただけのオリジナルソングを作詞作曲して弾き語りCDにしてプレゼント!
・ オリジナルデザイン、森に寝ころぶ「ごろんマット」(限定10枚)
※ 希望により、あなたの古着をごろんマットに組み込んで制作しています。ご支援受付時にご相談させていただきます。

ステージ演奏。

★スポンサーセット(企業向け) 300,000円

・ 全国流通予定の森のフィールドレコーディングCD10枚セットを先行送付。
・ ご指定いただいた森や緑地でごろんコンサートやライブイベントを請け負います(内容はご要望に応じてご相談致します)。
・ 全国の森のシンガーソングライター出演イベント内での企業PR(チラシ配布や試供品配布など)。
・ 旅の間に御社の商品を使用したレポート記事作成。
・ キャンピングカーやブログに御社のロゴ(リンク)を掲載します。
・ 御社の必要な音源制作を請け負います。
※ 上記の内容は、企業様のご事情に合わせて相談させていただきますので、お問い合わせください。

8.クラウドファンディング費用内訳

合計725,000円

★ココニクル号維持費(全国の森への半年間の旅費含む)200,000円
★リターンのお土産購入と送料など諸経費→50,000円
★CD制作費用(6曲入り)370,000円
(内訳→CDプレス費用(1,000枚)120,000円、マスタリング費用15,000円、作業人件費15,000円、流通手数料10,000円、演奏アレンジ代≪ギターサポート20,000円、パーカッション20,000円、キーボード20,000円≫、レコーディングPA、ミックス代50,000円、ジャケットデザイン100,000円)
★オリジナルマット製作費(限定30枚)105,000円

※ 目標額に達しなくても、集まった金額内でプロジェクトを進めさせていただくことがあります。
※ 費用は、一部を2018年度のキャンピングカーでの森の旅を続ける為の資金とさせていただきます。

9.クラウドファンディング応募方法

下記お問い合わせフォームにて、「クラウドファンディング」と記載の上、お名前、返信用アドレス、ご希望リターン項目、口数を添えて送信ください。

http://akashi.uzura.info/mailform/

支援金は下記口座にお振込みをお願いいたします。

★三菱東京UFJ銀行 多摩支店
店番号245 普通 1698210 口座名義 ヤマダサトル

★ゆうちょ銀行
記号 10150 番号 99982081 口座名義 ヤマダサトル

※ 前回のクラウドファンディング「森と人をもっと近くに。寝転んで森を学ぶCDを作りたい。」で、証に個人的に支援いただいた方の金額は、今回の支援にすでに組み込まれております。個別にご連絡を取っておりますが、森の歌会事務局からの連絡がないという方はお手数ですが、お知らせください。【問い合わせフォーム】
http://akashi.uzura.info/mailform/

クラウドファンディング2018「オフィスの中にいても、都市を歩いていても、まるで深い森の中を歩いているようなCDを作りたい!」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。