アラスカ日記、下見編26「アラスカの温泉に行ってきたよ!」

アラスカにも温泉がある!チナ温泉に行ってきました!!

チナ温泉。アラスカでもっとも日本人が多く集まる場所。

やはり温泉って、日本人を惹きつけるんだなあ。

フェアバンクス周辺でオーロラを楽しみたい時に、現地の旅行会社から1番に薦められたのもチナ温泉です
した。

ということで、どんなところなのか、レンタカーで行ってみました!!

フェアバンクスから車で1時間半。
森の中のハイウェイをひたすら奥へ奥へと走り続けると、その道の終点にチナ温泉はあります。

こんな風にロッジが並んでいて、他にもちょっと大きな建物がホテルになっていたりする。

小洒落ているけど、なぜか僕は日本で言う「青少年自然の家」みたいな雰囲気を感じてしまった。なぜ?

これがプールの建物です。

温泉というからお風呂なのかと思ったら、プールから温泉が繋がっている。

つまり完全水着着用!!(しまった、水着ない!)

ちゃんと男女別のお風呂になってて、恥ずかしい人は水着を着る、くらいのところだと思ってた…。

さて、温泉はどんなだろう?と思ったら

湯気が見えた!

水着とは言え、人がゆっくり温泉に浸かっているところを写真に撮るのはちょっと…なので、この角度からのみですみません。

一見日本の岩風呂そっくりですが

真ん中から噴水が上がってました!(そこはアメリカw)

温泉というより、男女共用のプールアミューズメントと言った感じ。


川から湯気が立ち上っている!(湯布院みたい)
かすかに硫黄の匂いもするから

なるほど、これは温泉だ!!

川から池に繋がって、池からも湯気が出てる!

手を付けてみると、あったかい!!

おお!カモも温泉に入りに来た!寒いもんね。

おお!ムースの糞がある!!

まさかムースも入りに来るのか!(寒いもんね!)

アラスカは日本と同じ活火山帯。
温泉もあれば、地震もある。

ついこの間もアンカレッジでM7のすごい地震がありましたね。

ただ、日本ほど温泉に入る文化がないのか、アラスカの温泉はチナ温泉の他には、もっと北の方に秘湯のようなものが数件あるだけなんだそうです。

チナ温泉は、リゾート施設でした。
温泉に入って、ホテルに泊まりながら、ゆっくりとオーロラが出るのを待つんですね。

待てよ、ここでオーロラが観られるなら、今まで通って来た道のどこにいてもオーロラは観られるんじゃないの?

オーロラを観るだけなら、どこでも観られそうな気がする。

ということで、自力でオーロラスポットを見つけたよ。

次回はいよいよオーロラ編!!

次の記事はコチラ!
アラスカ日記、下見編27「ついに、オーロラを観た!!」

前回の記事はコチラ!
アラスカ日記、下見編25「フェアバンクスの森でレコーディング!」

良ければ僕のFacebookグループに登録しませんか?

この後の僕のアラスカの旅やいろんなアラスカ情報を知ることができます。
たくさんの仲間と、アラスカを楽しみたいと思います。

★Save the Alaska!アラスカへの音楽の旅。

アラスカ日記、下見編26「アラスカの温泉に行ってきたよ!」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。