長野県松本市は、天国みたいな風景の街。キャンピングカーで森の旅731日目。

ココニクル号は、長野県松本市に来ています。

※ 画像は昨年松本市を初めて訪れた時の画像だったと思います。
この風景を見た時も、まるで天国に来たみたいだなと思いました。

今回は、松本市で自然とふれあう親子の皆さんに、ごろんコンサートを行う為にやってきました。

ニュースを見るとこの日は日本中、猛暑日となり、大変だったみたいです。

ここは標高は700mほど。
ここ松本市でもけっこうな暑さにはなりましたが、それでもだいぶ過ごしやすかった…。

空気は澄んでいて、遠くまで見渡せる。
光の綺麗な高原の街。

ほんと、天国のようなところだなあと、森のシンガーソングライターは思います。

今回、僕を招いていただいた小出家の奥様と、イベントの下見の為に梓川ふるさと公園へ。
公園を下見。

標高が高いから季節も少し逆戻り。下の方ではすでに終わってしまったキイチゴがまだ食べられる!!
キイチゴ。

美しいヤマオダマキが群生!
ヤマオダマキ。

別のイベント会場になっている森へ、今度は小出家の次男くんを連れて。
次男君と熊鈴。
リュックにかわいい熊鈴がついていて、キラキラと音を立てる。

この地域では、園児も小学生もみんな熊鈴を付けている。

下見に行った公園にも、どうどうと「公園内に熊が出ました」と書いてある。

熊と人の距離が近い町、松本市。

森の入り口には、マツボックリにマツの葉が刺さった変なオブジェが…
オブジェ。

さて、松本市の森がどんなだったか!ぜひイベントレポートをご覧ください!
(アップはもう少し先になります)

ものすごくお洒落な小出家。
子ども部屋。
子ども部屋でこのお洒落さ…。

室内にトランポリンが置いてあったりする。
トランポリン。

楽しそう!!

男の子三人の子ども達がいる中で、このお洒落さを維持できるのは、子ども達がおとなしいのか、お母さんの尽力のたまものか…。。。

素敵な子ども部屋、いいなあ。

お庭に砂場があるという贅沢さ!!
砂場。

こんな子ども時代、いいなあ!!

ウッドデッキでバーベキューで持て成していただきました!

自分で焚き火興しができる、アウトドアスキルの高い長男君(小1)。
焚き火。

家族でウッドデッキで焚き火ができる贅沢さ!!
焚き火2

こんな風に家族で過ごせたら、子ども達が大人になった時に
「あの時はなんて幸せだったんだろう」と戻りたくなる原風景になるだろうな。

ベーコンの炙り焼き!!
ベーコン。

焚き火で分厚いベーコンを炙って食べるという

人生で一回あるかないかの贅沢に遭遇し

感動しながら交流!!

コンサート!!ベーコンのパワーで頑張ろう!

小出さん、ご馳走様でした。

山梨からこの松本に移住した小出家。

なんて羨ましい土地に、素敵な家に住んでるんだろう。

いろんな工夫!「こんな暮らしをしたい!」という努力!

そして本当に住みたい土地に移住する、勇気や行動力!

そういう力が、こんな幸せな子ども時代を与えられる環境を作ったんですね。

道路の車窓から。
松本市の道路。リンゴ畑の真ん中に、道路がまっすぐに続いている。

オマケ。

森の中でギターを弾いていたら、ハナバチがとまって、僕のギターと交流してくれました!
自然が気軽にコンタクトしてくる街、長野県松本市。
ハナバチ。

次回の「ごろんコンサート」はこちら!

【東京】7/7(土)アジサイと雨の森の美しさを知る!ごろんコンサート@アジサイ山と山抱きの大樫
山抱きの大樫。

★そしていよいよ、多摩川の最初の一滴を探す源流の旅へ。
特別なイベントが始まるよ!!

【特別イベント】7/21(土)多摩川の源流で、あなただけのプレゼントソングを作る、癒しの歌トレッキング@水干
山ブドウとサルナシ。

★クラウドファンディング2018「森のシンガーソングライターの歌を全国流通させてください!」
「オフィスの中にいても、都市を歩いていても、まるで深い森の中を歩いているようなCDを作りたい!」
達成目標額725,000円(現在356,000円)
森の中で。

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「歌う自然ガイド」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。