どこまでも広がる平地林に歌を!レポート「さんとめどんぐり村の秋まつり」埼玉県狭山市。

集合写真。

【埼玉】11/19(日)第2回 さんとめどんぐり村の秋まつり”森で遊ぼう!”@狭山市が終了しました!

「三富の平地林」と呼ばれる森は、狭山市、所沢市、川越市にまたがる広大な平地林。

僕は日本のいろんな森を旅して来たけど

この平地林の魅力をなんと言い表そう!

起伏がない、丘も谷もない、斜面もない、そんな平坦な土地に、どこまでもどこまでもクヌギやコナラの林が続いている。

斜面であれば、見える風景もすぐに阻まれるけど

平地だからこの広大な森がどこまでも向こうに広がっているのが見える。

その平地林を、ずんずん歩いていけば、やっぱりどこまでも同じ平地林が広がっている。

時々、畑が見え、林の中に屋敷が見え、そんな風景を楽しみながら。

日本はほとんどが山岳地帯だから、こんな風景は滅多にないんです。

この森がどんな森か知りたい方はぜひ下記の記事をご覧ください。
森と人の暮らし方の古代モデル「三富の平地林 千人くず掃き」

さて、今回はこの森で【埼玉】11/19(日)第2回 さんとめどんぐり村の秋まつり”森で遊ぼう!”@狭山市が行われました!

森の中…。

美しい平地林の向こうまで、出店が続いています。

珈琲やお菓子
お野菜やお汁粉
地域ならではの三富汁などの飲食ブースから

クラフトやネイチャーゲーム
自然観察やチェーンソーワークなど

この森にぴったりのお店が続く!

どんぐり村

森の中に秘密基地を作ろう!というブースも。
秘密基地。

今回僕をお誘いいただいた岩井さんの娘さんが作った作品!
蝋の中にドライフラワーを固めてあります。
とても綺麗だし、意外と軽い。アロマで匂い付けまでしてあるお洒落な一品。
蝋細工。

自然造形の木で作られた、美しいステージでは和太鼓演奏も!
ステージ!

そんな中で、森のシンガーソングライターがコンサートをさせていただきました!
証ライブ。
画像は、演奏中ずっと前を歩きながら歌を聴いてくれたかわいい女の子。

今回は、森のいたるところに「シート」を敷かせてもらい、お客さんが寝転びながら聴けるようにしました。
ゴロン。

かなりたくさんの人が寝転んで聴いてくださいましたよ。

せっかくのどんぐり村でのコンサート!途中で、ドングリ解説も行いました。
ドングリの種類から、ドングリの食べ方、ドングリの歴史まで。
ドングリ解説。

食べられるドングリ、スダジイの話をしたら、何人かの園児が知っていてびっくり。
園庭に生えていて、いつも食べているから分かるんだそうです。いい保育園だなー。

そんな大盛り上がりの「さんとめどんぐり村の秋まつり」
森のシンガーソングライターを呼んでくださって、本当にありがとうございました!
集合写真。

スタッフの皆さん、準備から後片付けまで大変だったと思います。

大変お疲れ様でした!
おかげで最高の森のお祭りだったと思います。

オマケ。

コンサート前日に、岩井さんが作ってくれたお弁当を夕飯代わりにいただきました。
美味しいお弁当に、奥様お手製のアップルパイ。
手書きのギターの裏には応援メッセージが。
お弁当。

こういうことがあるから、がんばって旅を続けられる。

三富の皆さん、どうもありがとうございました!

次回の埼玉のごろんコンサートはコチラ!
あなたが森と繋がる自然体験コンサート!

【埼玉】12/16土~12/17日 寝転んで眺める星空とプラネタリウムの音楽キャンプ@名栗げんきプラザ
焚き火。

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。