【演奏動画あり】この森が好きでたまらない!レポート、森の歌会inくずまき~達人の森へようこそ~

コンサート中。

ここ数日の冷え込みを考えると、この日は最高のお天気で

森のどこにいても、なんて気持ちいい!

東北の美しき黄色い紅葉の中行われました
森の歌会inくずまき ~達人の森へようこそ~の様子をレポートしたいと思います。

台風が過ぎてから急激に冷え込みましたね。
寒気はこの葛巻町にもやって来ていて、果たして当日の天候がどうなるか、はらはらしながら準備しておりました。

しかも、ここ安孫自然塾の標高は500mを超える場所。
町では暖かくても、この標高はずいぶん気温も下がるのです。

そんな心配をよそに、寒気はどこへやら。
最高のお天気を秋が運んできて

森は僕たちのイベントを最高のコンディションで迎えてくれました。

森の歌会開始。

午前中から来てくださっている皆さんは、安孫自然塾外久保蔦雄さんのクラフトに夢中です。
オリジナルの木のカスタネットを作ったり、木琴を作ったり。

綺麗にできあがるものだから、作り出すと止まらない!

クラフト中。

ココニクル号で遊ぶ子ども達。
ココニクル号。

森はいつでも、子ども達の相手をしてくれます!
落ち葉で遊ぶ。

お昼ご飯を作ろうと思ったけど、集まったお客様の持ち寄りで、豪勢な昼食になってしまいました。
こういう展開、素敵ですよね!

そして、昼過ぎからいよいよ、ごろんコンサートの開始です。
まずはウェルカムコンサートとして、集まってくるお客様に、演奏を聴いていただきました。
ウェルカムコンサート。。

今回、バイオリンでサポートしてくれたのは、以前僕が東京都多摩市で活動していた時のバンドメンバー、河野晃大くん。
河野くんが多摩市から離れて遠く葛巻町役場の職員となり、今回は個人的に森の歌会を企画してくださったのです。

久しぶりの河野君との演奏は楽しい!

そうしていよいよ、皆さんと森へ出発。
外久保さんの自然ガイドを聞きながら、ゆっくり進みます。
出発。

最初に行ったのは「葉っぱじゃんけん」
大人も子ども交流して心を解きほぐすネイチャーゲームです。
葉っぱ。

そして今度は、その葉っぱの上に寝転がってみます。

いよいよ、ごろんコンサート。

好きな木の下に寝転がって、思い思いのスタイルで自然の音と、音楽を楽しみます。

子ども達も。
子ども達。

大人達も。
大人達。

家族でも!
家族。

ごろん。

ごろん。

さて、また移動して今度はシラカバの林の下に行きます。
森のいろんな場所に移動して寝転んでみるのも、ごろんコンサートの醍醐味です。
場所を変えました。

今度は、寝転ぶだけじゃなく、好きなスタイルでコンサートを聴いてみます。

座っていても、立っていても、歩いていても、寝転んでいても

森の中で、自分が一番心地よいと思うスタイルで。

好きな距離で、聴いてみます。

この時、森はゆっくりと日が暮れていく時間で

斜めになっていく木立の影を

西日のオレンジ色の光を

みんなで見つめながら

ぼうっと過ごしましたね。

森の中で1

森の中で2

コンサート中。

この素敵な森を永い時間をかけて作り上げてきた外久保さんは、まさに森の達人。
この森のことなら、誰よりもよく知っています。

この場所と、外久保さんの繋がりについても語っていただきました。
外久保さんの語り。

森のシンガーソングライターの解説、まとめはこんな感じ。

参加者に皆さんにも語っていただきましたよ。

今日、森で過ごした感想と

自分が住んでいる土地にある自然の好きなところ、教えてください!

そしたら、みんなすごく語ってくださいました。

前にブログでも書きましたが

東北の自然は他とはちょっと違う。

山の形も、緑の色も、紅葉の姿も。

他の土地よりも、何だか親密な感じがするんですよね。

僕が最初に東北に来て思ったことは

「こんなに親密で気持ちの良い山々に囲まれて暮らしている人たちは、きっと自分の土地が好きで好きでたまらないんじゃないか」

まさにその通りでした。

皆さんが郷土愛を振りまいて、ゆっくりと暮れていく森を最高の時間にしてくれました。

岩手県の大自然、こんなに親密なのに、脈々と受け継がれてきた、人が立ち入れないような深い自然を感じる。

外久保蔦雄さん、すばらしい森で、ごろんコンサートをさせていただき、本当にありがとうございました!

葛巻町の皆様、遠方からご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!!

長い時間をかけてご準備をいただいた、堀場さん、河野くんに、感謝を!!

オマケ。

夜は素晴らしく明るい満月の下、焚き火を囲んで岩手の美味しいものに舌鼓を打ちました!
満月。

夜ももちろん、演奏!昼間に行った森にナイトウォークにも行きましたよ。
夜も演奏。

次回のごろんコンサートはコチラ!
あなたが森と繋がる自然体験コンサート!

【栃木】11/11(土)太陽の光とドングリの森へ!寝転んで癒されるコンサート&ランチ交流会@NPO自然と人間の森おおひら
ドングリ

【栃木】★♪11/12(日)大地に寝転んで歌を聴く「ごろんコンサート!」@森カフェリニューアルオープン記念!アニマnet

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

【演奏動画あり】この森が好きでたまらない!レポート、森の歌会inくずまき~達人の森へようこそ~” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。