風景と感性が交わる街。レポート~耳をすませばの街を歩こう。「森の歌会 vol.22 空を飛ぶ街」

黄昏の街 創作の時間

風景と感性が交わる場所。

聖蹟桜ヶ丘は不思議な街。

あのジブリ映画「耳をすませば」の舞台になっただけではない。

舞台になったには理由がある。

僕はずっとこの街を歩いたり走ったりしながら、それに気付いたのです。

いろは坂
いろは坂2

この街は、ずっと昔は山だった。

険しい丘陵地帯を、人間がけずって、木をなぎ倒し、街にした。

だから、今は木の代わりに、家が生えている。

丘陵地帯の地形はそのまま、木の代わりに家が生えている。

僕たちは街を歩く。

その昔、当時のままの地形を歩く。

木ではなく家を眺めながら。

すると、何だか、ふわふわしてくる。

平衡感覚がおかしくなってくる。

家の塀や、空の雲など、ずっと同じ景色を歩いているのに、僕たちが歩く道には勾配があるからだ。

自分でも気付かない内に、上がったり下がったりしている。

無限階段

そしてある時、街の端に出ると、崖っぷちに素晴らしい風景が見える。

高いところから、はるか先まで世界が繋がっている。

ああ、この街は宙に浮いているみたいだ。

空を飛ぶ街

ふとすると、急に異世界に迷い込んだかのように、森の中にいる。

街の中では森の気配もないようなところで、角を曲がると、急に深い森が広がっている。

森の中

丘陵開発の中で、人間が手を出せなかった場所がある。

土砂崩れなどの危険があり、開発できない場所(土砂災害防備保安林など)

こういう森がまるで、この丘の主のように、急に現れて横たわっている。

空飛び丘

こんな街に僕らは住んでいる。

開発された森が、この街をファンタジーに変えた。

この街を歩くと、いろんなことを感じる。

言葉にできない感覚で。

そして素晴らしい景色に感動する。

感覚と風景が交差する場所。

この場所で今回は「森の歌会」を行いました。

耳をすませばの街を歩こう。「森の歌会 vol.22 空を飛ぶ街」

雫がネコを追って行った霞ヶ関橋のたもとで歌を聴く。
霞が関橋のたもとで

杉村くんが振られた神社。
金毘羅神社なのに、アニメのせいで恋愛の属性を獲得してしまった稀な神社の例。
金毘羅神社
みんなこれがやりたいらしい。
金毘羅神社 アニメ比較

急に表れる竹林を抜けると
竹林の道

「となりのトロロ」にも使われたあるシーンの神社がある。
山神社

なんて楽しい!

ついに地球屋のロータリーに到着!
ロータリー

こちらでは、以前は滞在できる店舗がなく、耳すまファンの方は通り過ぎるだけだったのですが

なんと、地球屋があったであろう場所に、開店しています。昼間空いているカフェ「アトリエタッセル」

そして、夜はあの雫が食べたという設定の鍋焼きうどん(期間限定メニュー)もある、オシャレな居酒屋「和桜」が隣にある。
お店のご夫婦が熱烈な耳すまファン!何年も準備してついに開店しました。
なんと日本酒の瓶の前にバロンがあるという…!
和桜バロン

そして森の中で演奏。
今回は、大澤典子さんも出演してくださいました。
森の中で演奏

なんと聖蹟桜ヶ丘の有名人「ハグジードーナツ」のノリダーが、丘の上まで自転車でドーナツを売りに来てくれました!
ハグジードーナツ

恒例の「森の中に寝転んで歌を聴く」
子ども達が不思議そうに見ていました。
森の中で歌を聴く。

終わったらみんなで自転車を押して帰ります。ハグジーさん、本当にありがとうございました!
ハグジー帰る。

「一番好きな風景に、詩を書いてください」

思い思いの詩に、最後に森のシンガーソングライター証が即興で歌を歌わせていただきました。
即興歌

動画はこちら。
即興歌前半 https://www.facebook.com/noriko.saira.osawa/videos/795670923899656/
即興歌後半 https://www.facebook.com/noriko.saira.osawa/videos/795672910566124/

遠くを見る。
幸せそうな顔。
幸せな親子。
笑った顔。
感性を研ぎ澄ます。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

こちらはおまけ。打ち上げにハグジードーナツさんのお店に行きました!
ハグジーお店

※ HUGSY DOUGHNUT
HP: www.hugsycafe.com
「あそぼう」をテーマにしたドーナツ屋。
聖蹟桜ヶ丘の古民家で土日祝日限定でお店を
やっております。
カーゴバイクで移動販売もしております。
ドーナツ食べながら、みんなであそぼう!!

打ち上げ風景
集合写真

次回のおすすめはこちら!

☆6/4(土) 「ハーブ王子と森の歌会」

歌を作るキャンプをしよう★5/28(土)〜29(日)「森フェス前夜祭ミュージックキャンプライブ!」

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の生き方を、音楽と共にお届けします。

本名 山田証。東京都多摩市在住。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

車の板金塗装はコチラ。
「Alive Garage」

車の塗装、カッティングシート、看板作成などご相談はぜひ、「SUN・TERA」さんへ
「SUN・TERA」
サン・テラ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。