足りないと思うこと。キャンピングカーで森の旅462日目、東京都青梅市。

みやのさんと。

幸寿庵」のみやの先生の気功整体はすごい。

みやの先生は、ご自分では気功整体とは名乗らない。

でもその施術には、気功、経路調整、操体法と言ったあらゆるものを使っている。

整体というと、バキバキ痛いイメージがあって、僕は敬遠するんだけど、みやの先生は別。

まず体のあらゆる筋肉のどこが固まっているか、細かい関節のところまで教えてくれる。

それから、そこにじっと手を当ててくれる。

すると、手のひらからじわっと温かいものが流れ込んでくる。

何と言うか…

その部分だけ温泉に入っているみたいな…。

それだけで、その部分の筋肉はまるでスライムのようにほぐれている。

他にも、僕の手首にほんの触れるくらいだけ指を当てているだけで、気が付くと膝の関節のコリがほぐれていたりする。

これが経路調整、気の流れを調整することなんだそうです。

なんとも不思議なみやの先生の施術ですが、施術を受けた部分から、まるでスライムのように床に落ちていくので、気が付くと体全体がお布団の上でたれパンダのようにつぶれている。

あまりの気持ちよさに、このままぐっすり眠ってしまいたくなる。

みやの先生の施術、本当にすごいです!

お宅の玄関先には、ミズヒキとキンミズヒキが綺麗に植えられる。
玄関先。

なぜか入るだけでずいぶん落ち着く施術部屋。
施術部屋。

皆さんにはぜひ一度、受けに行っていただきたいです!

「幸寿庵」
http://www5.hp-ez.com/hp/healing-cancer/page1

森の中でごろんコンサートとみやの先生の施術がセットになったイベントがあったらどうですか?

春うららかな森の中で

施術を受けてやわらかくなっていく体と

そのまま寝転んで、半分昼寝をしながら聴く森の歌。

お昼寝コンサートになるでしょうが、とても良いですよね。

実現を目指します!

今日はみやの先生を始め、いろんな方とお話する機会があって

今の自分が行っているスケールについて考えさせられた日。

僕の旅は、なかなかお金は付いて来ないけど、本当に必要な分だけはちゃんとその時にやってくる。
(だから今回だってココニクル号は車検を通ることができた)

食べるものも、着るものも、歌う機会も、僕は本当に贅沢なくらい与えられている。

それでも、いつもゼロか、必要な分だけあるか、どちらかしかないギリギリの生活の中で、今後はどこまで行きたいのか考える時期に来ている。

少なくとも、今の僕が本当にやりたいことに対してお金が足りない、と感じているのなら

僕がやりたいことは、このくらいのスケールではないと言うこと。

森と人を繋げる。

森を守る。

いろんな人の心を開いていく。

僕がどれだけのことをしたか、どれだけのものを与えたかが

今自分が持っているものに還元されている。

足りないと感じているなら、僕は与え足りてないということ。

僕一人が食べていくくらいの規模ではない、

もっと大きなことをするよう心が求めている。

そうはっきり思った今日がきっと節目。

変わっていくことになりそうです。

見守っていてください。

オマケ。
マンゴーケーキ。

みやの先生とティータイムで食べた、近所のカフェのマンゴーケーキ。
初めて食べたけど、ものすごく美味しかった!

ココニクル号、現在。
地図。

拡散、ご支援、よろしくお願いします!

CD1枚から支援いただけます!

「森と人をもっと近くに。寝転んで森を学ぶCDを作りたい」(残り34日)

https://greenfunding.jp/sustena/projects/1770

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験×リトリート!

【長野】9/30(土)~10/1(日)標高1000mのエコビレッジ~瞑想と歌のキャンプ@今心imacoco
ブナの木。

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。