森のシンガーソングライター、八王子宇津木の森へ!キャンピングカーで森の旅604日目。

夕焼け。

ある日の朝焼けと、ココニクル号。

キンと冷えた早朝の風景。

もう春なんだなあと思うのは、この太陽が姿を見せただけで、こんなに冷えきったこの世界がびっくりするくらい暖かくなってくること。

太陽と春の偉大さを感じる、冬の終わりです。

さて、いよいよ今年の日本全国の旅が始まりますが、その前に関東では5月に開催予定のイベントの為の下見や打ち合わせが続いています。

今回は、FoE JAPANの皆さんが管理する八王子宇津木の森です。
今度、里山のお茶摘みや、野草を食べるごろんコンサートを行う予定です。
正式な告知は今しばらくお待ちください。

僕と同じ森林インストラクターである林さんと、FoE JAPANの篠原さんと一緒に、春を待つ宇津木の森を歩いてきました!
集合写真。

ココニクル号。

宇津木の森。

林さんにご案内されながら森を歩くと、

なんと食べられる野草は20種類以上!!

5月の森の食べられるもののなんと多いことか!!

天ぷらにすると最高のユキノシタがこんなに!
ユキノシタ。

これはワラビ。ちょうど葉が開く前の時期になるといいなあ!
ワラビ。

他にも、タラの芽、ニワトコ、ウド、セイタカアワダチソウやハルジオン、さあ当日はどんな野草が出てくるでしょうか。

少しだけ、薪割りのお手伝いもさせていただきましたよ。
薪割り。

落葉樹の萌芽更新(ある程度の樹齢になると切り株にして、切り株から出る芽をまた育てていく手法)の為、伐採した木を斧で割っていきます。

こんな大きな木は斧一つでは割れないので、林さんはハンマーでクサビを打ち込んで、ケーキのような形に4等分します。
クサビ。

4分の1になると、斧で割れる大きさになるんですね。

割った薪は薪小屋に(皮を下にして)積んでいきます。
こうすると水分が早く抜けるんだそうです。
薪小屋。

たくさんの木がありすぎて、まだまだ終わらない薪割り!

宇津木の森では、いつでも薪割り隊員募集中です!

詳しくはFoE JAPANまで!
http://www.foejapan.org/satoyama/

林さん、篠原さん、どうもありがとうございました!

素晴らしいイベントにして行きましょう!

「森のシンガーソングライターが歌を作ります!【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

この記事も読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。