山梨イベント終了!キャンピングカーで森の旅274日目、山梨県

トップの画像は、山梨県北杜市のフィトンチッド近くにある樹齢300年と言われる日影のトチノキの巨大な枝が、地面に横たわる風景。

3/3「森のおんがくや in のっぽっぽ」、3/4「ごろんコンサート 廃校カフェ」、3/5「馬と人のミュージカル」

怒涛の山梨編が終了しました!

3連続イベントはやはり、大変…。。
ようやく終って、ヘトヘトで動けないくらいになりました。

元々は、3月半ばから始まる九州イベントの途中に、山梨に寄ったついでに、お世話になっているところから声がかかったイベント。
通りすがりにしては、詰め込みすぎたかな。

でも、3つともずいぶん前からきちんと準備をしてきたイベントでした。

イベントレポートとしてはまた改めてアップしますが、この記事では簡単に紹介させていただきます。

「ごろんコンサート 廃校カフェ」@北杜市フィトンチッド

フィトンチッドは、数十年も前に廃校となった建物を利用して開かれたカフェ。
県内外から、心を癒しに来たい人々が集う。

そういう場を意識してかそうじゃないかは分からないけど、この場を作った地元出身の西川さんは、この廃校で感じる雰囲気そのままのお人柄。
西川さんと証。

西川さんのご主人はなんと猟師(猟銃免許)をしていて、この日のランチは「シカ肉のシチュー」!!
肉の美味さもさることながら、シチューの中に野生の風味が溢れていて美味しかった!
シカ肉のシチュー。

参加者として来てくださったのに、ご自分の作品を展示してくれて、フィトンチッド側からも参加者からも大盛況のフェルト作家「morin工房」の萩原さん。こちらはカモシカのフェルト作品。
カモシカのフェルト作品。
この方の作品は、こんどきっちりレポートしに行きたいくらいすごい。
中にはほぼ実物大の作品もあって、すごく欲しくなります。

巨大なトチノキのある森でごろんコンサート。
荒涼として、まさに非日常の風景。
寝ころんで歌を聴く。

「フィトンチッド」
http://nishikawa1984.wixsite.com/phytoncide

馬と人のミュージカル@南アルプス市乗馬センター。
ウマジカル風景。

翌日は、乗馬センターに通う子ども達が、自分達でストーリー、作詞、作曲まで行った

馬と人のミュージカル!@南アルプス市乗馬センター

音楽は、証が担当させていただきましたが、昨年毎月行って来た作詞作曲講座「森歌じかん」の中で、子ども達から言葉を、メロディを少しずつ出して行って、制作期間は合わせて1年半くらいかかったのではないかと(°_°)。

やり切った子ども達に拍手です。

特に中心になって子ども達をひっぱったお二人の女の子はすごかった。

だって、馬に乗りながら音楽に合わせるなんて、ほんと難しいんですから。

午後からは、近くの公園で自然散策を兼ねての、作詞作曲講座「森歌じかん」。
森歌じかん風景。

自然のものをいろいろ見つけて、それをテーマに詩を書いてもらう時間でした。
乗馬センターの子ども達から、一般のお客様まで、楽しんで公園の午後を過ごしました。

「南アルプス市乗馬センター」
http://minamialpsjyoba.ehoh.net/

今回の三日間には、東京から全部参加してくれた方もいれば、福井県からはるばる来てくださった方もいて、ほんとに皆さん大変だったと思います。
でも、一緒に過ごせてとても楽しかった。

ほんとに皆さん、お疲れ様でした!

三日間は、山梨県韮崎市にあるのっぽっぽさんの敷地にて、ココニクル号を停めさせていただいて宿泊しました。
近くにコンビニも水道もあるので、トイレとか洗い物に困らない、僕には貴重な場所。

八巻さん、ありがとうございました!!

さあ、現在ココニクル号は、山梨県富士吉田市まで来ました!
現在、山梨県富士吉田市。

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

【大分】3/19(日)ごろんコンサート ゆるゆると寝転んで、阿蘇の自然を学ぶ@くじゅう高原

阿蘇カルデラ高原

1000円から支援できます!!森の旅を続ける為のご支援をよろしくお願いいたします。
クラウドファンディング開始!「ごろんコンサートを全国の森で開催したい!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。