ココニクル号修復日記 vol.6 修理の合間に森へ探検。埼玉県秩父市

城峯登山道へ。

マルシン建設さんでの、ココニクル号修復の間に、森へ行ってきました!

毎朝ほんの1時間ほどですが、ジョギングがてら、近くの城峯山の登山道を走っています。

道はこんな感じ。
城峯登山道。

気を付けて走らないと、滑り落ちてしまうので、ゆっくりゆっくり走る。
トレイルランは経験がないので、なかなか難しい。

ふと横を見ると谷底。
谷底。
マルシン建設さんがあるところもそうだけど、この辺りは谷の合間なので、日の射している時間が短い。
一日のうちでほとんど日が射さないであろう谷底の川は、雪や氷が残っている。

ところどころで謎の洞窟がある。
謎の洞窟。

中に入ってみるとこんな感じ。
洞窟の中。

かなり奥までずっと続いているように見える。
怖いのでこの辺で引き返す。

後で地元の人に聞いたら、炭鉱の跡らしい。

忘れられたような古い神社があった。
神社。

突然神社の裏から「ドタン、ガシャン」という音がして、大きなイノシシが逃げていく。
昼間にこんなにはっきり姿を見るのは珍しい。

このあたり、本当に人が来ないのだな。

これはたぶん、イノシシの泥浴びの跡。
イノシシの泥浴び。

ちょっとトレイルを走っただけで、思いがけない冒険をした気分。

昨日は、リスに遭ったし、今日はイノシシ。
そして洞窟探検。

こういうちょっとした出会いが、なかなか面白いですね。

空を見上げるとこんな感じ。
見上げた森。

ジョギングから帰ってみると、ココニクル号に、新しい木材が取り付けられてる。
ぼろぼろになった木材を切り離して、頑丈な新しい材を組み込む。

ぴったりはまっている。さすが新井さん。

新しい部材。
これなら、キャンパーを支える足をまた付けることができそう。

マルシン建設さん、今日もありがとうございます。

明日は東京に一度帰らなきゃ。

お世話になっている(有)マルシン建設さんはコチラ!
https://www.facebook.com/happymarushin/

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

【東京】2/19(日)森の歌会 始まりの森で、生命をいただく山菜の歌@東京都府中市

野草クラッカー

1000円から支援できます!!森の旅をあなたの力で!
クラウドファンディング開始!「ごろんコンサートを全国の森で開催したい!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。