【演奏動画あり】森のシンガーソングライター海へ出る。森の旅589日目、神奈川県葉山公園。

Boy meets girl

なんともBoy meets girl!的な写真になったよ。

森のシンガーソングライター、今回は神奈川県三浦郡にある葉山公園へ!

海に詳しい方に、葉山の海の魅力をお話してもらいながら、ココニクル号で行ってきました!

実は…森のシンガーソングライターは海が苦手。。。

というのも、森ばかりいるせいか、それとも福井県の荒々しい日本海を見て育ったせいか、海を見て心がときめくことがあまりないんですよね。

得体のしれない、大きすぎる宇宙。

そんなイメージがあって、身近というより恐れ多い感じでした。

でも、海は森の恋人。

健康な森は、雨をたっぷりとその中に含み、ちょっとずつ濾過をして、川に流していきます。

そうして、綺麗な水と共に、森からの栄養もまた、海の生き物にとっては大切な養分となります。

そう、森が綺麗でないと、海も綺麗にはならないのです。

先日、岩手県釜石市でのシーカヤック体験を皮切りに、森のシンガーソングライターもちょっとずつ海に慣れていきたいという思いが強くなりました。

ちなみに去年は東京都の水の最初の一滴を探しに、奥多摩の更に奥へ、最初の一滴の水を探しにも行きました。

ぜひコチラもお読みください。
水干 水と森への概念が変わる@多摩川源流レポ前編。
水干 たくさんの生き物に助けられて出来る@多摩川源流レポ後編。

そして、ここは海!

森からの恵みが辿り着く場所!

海!

うわーい!海だー!!

珍しく、海でテンションの上がる森のシンガーソングライター!

しかし、友人は更にテンションが高く、あっという間に砂浜に走り去って行きました…。

足跡のみ、残る。

足跡のみ。

海に詳しい友人にいろいろ教えていただきました!

赤いのはシーグラス!そしてドングリみたいな貝を発見!「タカラガイ」というんだそうです。その形が「貝」という漢字の元になったんだって。
海の宝物。

これはみんなウニの仲間!さすが海の人は詳しい!!
ウニ。

ココニクル号に、いただいた食材があったので、みんなで鍋をしました!
せっかくなので、海岸に生えていたハマダイコンも収穫して入れてみましたよ。
食材!
ちなみに、紫色のダイコンは東京都稲城市の「あぶの園」さんにいただいたダイコン。
ハマダイコンは葉っぱのみです!

冬の海に足を浸す…。
足を浸す。

あったかいんです!

以前、東久留米で冬に川イベントをやった時もそうだったけど

(参照)「街中で湧き水を学べるコンサート!レポート 森の歌会 in 東久留米

冬は、水よりも外気温が低くなるから、水は逆に温かい!

波打ち際はすごくいろんな音が聞こえる。

海が語りたいことは、こうして波に足を浸してやっと少しだけ分かる。

音と

引いては返す水と砂が

とめどなく話しかけてくる場所。

そんな場面を友人に撮ってもらったら「Boy meets girl」的な美しい写真になりました。
Boy meets girl

波打ち際では海の話す言葉が聞こえる。
そんな波の音と共に、森に歌を歌ってみたよ。
演奏動画をぜひご覧ください。

海の岩場に、夕日が沈んで行きます。
岩場1

岩場2

こんなに美しい風景は、森にはないものです。

太陽の光を最後まで受けながら輝く岩と波の不思議な色。

「僕は、地球のどこにいるのかも忘れてしまった」

というサンテグジュペリの本の一節を思い出しました。

どこか、別の惑星に来たような、そんな場所でした。
岩場3

海の魅力は、夕日の光かもしれない。

海の魅力は、底知れない波の底かもしれない。

海の魅力は、こんなに荒々しい中で、時折ぐっとくる優しさかもしれない。

この後、ゆっくりと光がなくなり

星が輝いてきました。

そうか、昼と夜の天体のスペクタクルをこんな風に全身で受け止めているのが海なのかもしれない。

相変わらず、森のシンガーソングライターにとっては海は恐れ多いけど

今日はとても深いところまで、海と話に行ったようなそんな気になりました。

お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました!

次回のコンサートはコチラ!
あなたが森と繋がる自然体験コンサート!

★2/12(月祝)第3回のみすけプロデュースあゆちゃんちライブ
あゆちゃんち。
【対象】一般【時間】14:00~16:30【内容】森の旅の話、コンサートなど。

★2/24(土)~25(日)雪上&雪中ハイク!農家民宿とジョイント雪国『ごろん』 コンサート @十日町市
雪原。
【対象】一般【内容】かんじきハイク、雪洞作り体験、コンサート、農家民宿で交流など

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。