【動画あり】耶馬溪の奇岩~湯布院の朝霧!!キャンピングカーで森の旅639日目。

耶馬溪1

耶馬溪は、日本三大奇勝の一つ。山国まで来たら一目見てみたい!

ということで、意外とミーハーな森のシンガーソングライターは、ココニクル号と共に耶馬渓に行ってきましたー!!

通りすがりに見るしかなかったのですが、車に乗ったままでも十分に絶景を堪能できる

親切設計な耶馬渓の岩石たち。

耶馬溪2

耶馬溪3

耶馬溪4

この時、ちょうど西日の時間。

巨大な岩石がこの景色に何とも言えない緊張感を与えている。

★動画を撮ってみました。

九州に来てから何度も言ってしまうけど、ああ、僕たちは火山の上に住んでいるんだ!

噴火した時に跳んできた岩や、流れてきた溶岩や、空を覆った火山灰。

それがとてつもない力で押し出された地殻変動の跡。

巨大な岩石と

この地球そのものと対話しているみたい。

耶馬溪の岩石はどうしてこんな形をしているの?

新生代の火山活動によるものです。

耶馬渓を構成する岩石は、主に火砕流による火山噴出物がたまったものです。

火砕流がたまった時はまだ熱かったため、溶結凝灰岩になっているところがあります。

溶結とは、一旦溜まった火山灰がその熱のため、火山灰の一部が溶けたり、固まったりしたものです。

ぶ厚くたまった火砕流ではよく見られる現象です。

溶結凝灰岩には、柱状節理が発達しています。

節理は直行していることが多いため、切り立った崖や箱状の谷になっていることがあります。

(参考 http://geo.sgu.ac.jp/geo_essay/2015/132.html)

そう、こうやって切り立った地形になっているのは

柱状節理(火山の熱により溶けて結晶化した結果、柱のような形に割れやすくなる)のせいだったんだ。

★動画!青の洞門を車で走ってみました!

ちなみにこの青の洞門は、自然にできたものではなく、ある和尚さんが参拝客の為にコツコツとノミで削って作ったものらしい。

コツコツとこれをノミで!

地球そのものと対話する耶馬溪に挑む、人の執念!!

もう一つ、僕がここ数日で心が洗われた風景がコチラ!

早朝に湯布院を通りがかると観られる、湯布院の朝霧!

★まずはこの動画をご覧ください。

たぶん、これも「火山の上に住んでいる」この地域独特の現象!

温度の高い温泉が、川の水に混じっていて、早朝の気温が川の水よりも低くなる為、湯気となって街を覆うのでは。

そんな湯気や、噴出する蒸気でこの湯布院は雲海に沈む街となる。

山を越えて、谷を見下ろす。

畑や家々などの人の営みを、大自然が包み込むとこんなに美しく見えるなんて。

湯布院1

湯布院2

湯布院3

★動画もあります!

こんな大自然に包まれて暮らすと、どんな人に育つんだろう?

実はこの後、湯布院幼稚園さんにプログラムに行って来たのです。

さあ、九州各地の幼稚園保育園を巡った様子は次回更新!

次回のごろんコンサートはこちら!

【大分】4/1(日)探検!寝転ぶ!楽器を鳴らす!森の歌ピクニック@つみきの森MUGA
MUGA1

【大分】4/12(木)特別な森に行こう。あなただけのプレゼントソングを作る、癒しの歌トレッキング@由布市ソババッケ
ソババッケ2

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

「森のシンガーソングライターが歌を作ります!【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」
森の中で。

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

この記事も読んでみてください!

【動画あり】耶馬溪の奇岩~湯布院の朝霧!!キャンピングカーで森の旅639日目。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。