レポート「タデ原湿原ナイトウォーク」人の自然の架け橋になるホテル!

コンサート。

この度、森のシンガーソングライターは、九重星生ホテルご宿泊の皆様に、ナイトウォークコンサートをさせていただきました。

九重連山のふもと、阿蘇山から続く火山地形に、広大な湿地と牧草地の大自然!

タデ原湿原を、皆さんと歩いてきました!

この日は満月!!

明るい光が湿原に降り注ぐ中、幻想的な風景を進んでいきます。

ナイトウォーク2

ナイトウォークが初めての方も

山を縦走するような方も

いろんなお客様と、月明りの木道を進んでいきます。

タデ原湿原が見渡せる場所に、みんなで座ってコンサート!

十分に防寒をしてきてもらっていますが、時折風が吹くとやっぱり寒い。

こんな時は、アラスカの写真家星野道夫さんの言葉を思い出します。

「自然の美しさは、リスクがある環境であればあるほど、相対的に上がっていく」

だから、寒ければ寒いほど、植物は美しい色を見せるし

自然の厳しい土地ほど、自然の風景は美しい。

僕達もまた、厳しい環境であればあるほど、自然が美しく見えるなら

こんな風に満月の湿原で、風に吹かれてながら見る風景は、いつもよりきっと美しく見える。

そして、今度は夜の森の木立の中に寝転んでみる。

ナイトウォーク3

寝転ぶ、という行為も

夜の森に入る、という行為も

慣れていない皆さんにはハードルが高いかな、と思っていたら

皆さん真っ暗な森の中に、けっこう奥まで入っていって寝転んでいたのがびっくりでした。

夜の湿原で歌を聴くことも、夜の森に寝転がって歌を聴くことも、なかなかできないこと。

お客様の印象に残ってもらえたらいいなあと思います。

森のシンガーソングライターの歌を聴いてくれてありがとうございました。

タデ原湿原は、昼間はこんなところです!

タデ原湿原。

タデ原湿原2

タデ原湿原は、くじゅう連山の北側(標高約1000m付近)に位置し、火山地形の扇状地にできた湿原です。

山岳地域に形成された中間湿原では、国内最大級の面積を持つことなどから、国際的にも重要な湿地であると認められ、2005年11月に坊ガツル湿原とともに「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」として、ラムサール条約に登録されました。

多様な地質と地形を反映した植生分布(ヨシやヌマガヤ、ススキなどを優占種とし、ノリウツギ低木林、クロマツ群落など)が見られ、我が国を代表する湿地タイプとなっています。

(http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/tadewara/index.html)

タデ原湿原3

木道の橋にはこんな風に、木のツルが巻きつけてあってお洒落!

と思ったら、自生のフジが勝手に巻き付いたもの!
橋。

このような橋や木道が整備されているおかげで、バリアフリーになっていて、車いすでも一周できてしまうくらい。

だから、真っ暗な道のナイトウォークも安心して行えましたよ。

今回、森のシンガーソングライターを呼んでくださった「九重星生ホテル」様!

三俣山や星生山が一望できる素晴らしい場所にあります!
キャンピングカー。

明治の頃より親しまれてきた星生温泉から、昭和の時代に建てられた老舗「九重星生ホテル」!

ラウンジ1

ラウンジから見える風景には、三俣山がドドーンとそびえる!!
ラウンジ2

そして、九州の山の幸と海の幸を存分に盛り込んだ、贅沢なお料理も!!
料理1

料理2

料理3

お料理、最高に美味しかったです!!

ナイトウォークにご参加いただいた皆様、九重星生ホテルの皆様、どうもありがとうございました!

さて、そんな九重星生ホテル様では「自然と人の架け橋となるホテル」を目指して、一緒に働いてくれる人を募集していますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【従業員募集!】

自然と人の架け橋となるホテルにしたい!

阿蘇くじゅう国立公園内、九重連山のすそ野、くじゅうの玄関口「長者原」に位置する老舗「九重星生ホテル」で従業員を募集しています。

くじゅうは九州でも有数の絶景!!

今回森のシンガーソングライターは、九重星生ホテルのお客様と共に、素晴らしいくじゅうの風景の中で、自然体験×音楽のプログラムをさせていただきました。

こうした試みを、九重星生ホテルの安部智子常務は快く受け入れて下さり

その時このホテルを風にしていきたいか、優しく熱い想いを聞かせてくださいました!

「自然とお客様に対してのホスピタリティと熱い想いを持った人を募集したい」ということで

新たな自然体験をホテルで一緒に作ってくださる方

そして一緒にホテルの業務をこなしてくださる方

を募集したいそうです。

というか、森のシンガーソングライターがぜひとも働きたい!
と思わせるほど

安部常務は素敵な方だし
九重の大自然はすごいし

何より、大自然の中でホテルを運営しながら自然体験を作っていくのは魅力的です。

僕も自然学校勤務に勤務した時は

基本は宿泊客の皆さんへのお世話や施設管理がメインで

その合間にいろんな体験企画を作ったり

お客様に自然ガイドをしたり

という感じでした。

なのできっと同じように、体験企画を作ることが仕事!ということではなく、企画もホテルの運営も含めて全部一緒に関わってくれる方が求められています。

そして、スキルや経験がなくても「自然と人と架け橋」いう熱い想いを持って一緒にやっていってくださるなら大丈夫だそうです。

もちろん期間雇用で最初は様子を見てもらうとか、正規採用でがっちりやってみるとかも相談できるそうです。

そして年齢上限もなし!
(できたら20代から40代だとベストですが)

ほんと、僕が行きたい!くらいなのですが、森のシンガーソングライターという立場があるので

こんな魅力的な案件は皆さんに紹介しないともったいないと、ここに書かせていただきました。

さあ、くじゅうの大自然で働いてみませんか?

※ 応募について→この記事を見てご応募を検討している方は一度、山田証までご連絡ください。仕事の内容や求められている人材の様子について、先にお話しできます。(山田証 morinoutakai@gmail.com)

———————————————-

社員募集要項

九重星生ホテル 社員募集について

 阿蘇くじゅう国立公園内、九重連山のすそ野
くじゅうの玄関口「長者原」に位置する
「九重星生ホテル」で働いてくれる正規社員または
期間雇用の従業員を4名募集します。

1.募集人員 4

2.募集する人材
  人と触れ合う、人を感動させる仕事がしたい方で、くじゅう地域の自然について興味があり、
ホスピタリティに溢れたお客様サービス・旅館業務を行った上で、くじゅうの自然の素晴らしさを
たくさんの方に知ってもらうための企画を考え、立案・実行し、自然に特化したホテルをみんなで
一緒に創ろうという意欲と熱意のある方を募集します。
3.勤務条件
(1)業務内容:
①主にフロント業務
その他 館内・客室・風呂の清掃、温泉管理、教育キャンプ場の指導、宿直
     ②主に接客業務
お客様のお食事の準備・接客・片付け・客室掃除
     ③主に夜の宿直
     ※少人数で運営を行う体制をとっていますのでホテル全般の仕事をして頂きます。
     ※実務を行った上で、イベントの企画・実行と仕事を一緒にやってくださる意欲のある方を
募集します。
(2)就業時間:
①8:00~19:00
②7:00~12:00 16:00~20:00 
③19:00~8:00
※上記はおおよその就業時間です。お客様の人数などにより勤務時間はかわります。
(3)報酬等:
   正規採用・期間採用
基本給    130,000円~200,000円
固定時間外  50,000円~ 75,000円
(1か月52時間の定額残業代として)
※賞与・昇給は実績・能力によります。(実績 平成29年度2か月分)
 昇給が3,000円でした。
※社会保険(健康保険・厚生年金)・雇用保険・労災加入
※3食 食事提供(但し1か月15,000円の食費を頂きます)

(4)休日  年間86日
   月4日~9日(毎月の出勤簿を提示)
  (5)勤務期間:
正規採用  制限なし(但し最初の4か月、最大6か月は試用期間とする)
期間採用  期間採用は3か月・6か月・9か月・12か月
  (6)勤務場所:大分県玖珠郡九重町田野230 九重星生ホテル内
  (7)独身寮 あり(ホテル内・寮費無料)
4、その他 
  期間を決めた上で時間給のアルバイト契約も可能(時給950円~)
5、応募資格
  高校卒業以上、業務に支障のない健康な身体、要普通自動車免許、基本的なパソコン操作が可能な方
6、応募書類:
①履歴書 
②サービス業に対する思い、自然に対する思いをフリーフォーマットでA4用紙1枚~2枚に
まとめてお送りください。
7、応募:随時
8、採用試験について
  書類選考及び面接選考  
※採用者には面接選考日より7日以内に通知いたします。

※ 応募について→この記事を見てご応募を検討している方は一度、山田証までご連絡ください。仕事の内容や求められている人材の様子について、先にお話しできます。(山田証 morinoutakai@gmail.com)

※ 2018.3.31時点の情報です。応募期限は設けておりませんが、募集が終了している場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

「森のシンガーソングライターが歌を作ります!【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」
森の中で。

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

この記事も読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。