【演奏動画あり】オリーブの島へ。井上誠耕園さんのジャム。キャンピングカーで森の旅318日目。

道の駅。

いよいよ、ココニクル号は岡山県の道の駅を出発。

昨夜の暴走族なんて嘘のように、早朝の風景は静かで美しい。

瀬戸内には猫が多いのかな。
僕が歩くと、甘えた声で何匹かの猫が寄ってきた。
猫。

片耳が切られているのは、地域の方が去勢手術をして見守っている証拠なんだそうです。

ここの猫は、観光客と地域の人に愛されてちゃんと過ごしている。
どこかのギリシャの島の猫のように。

車に残っていたタカモリのカリカリを少しあげる。
もう二回目には、僕の手から直接食べるようになった。

海を渡る橋。

瀬戸内海はこのように、海を渡る橋がいくつもある。

こういう道で、島と島の間を抜けるように走るのは、空を飛んでいるみたい。

小豆島へ。

備前市の港で、ココニクル号はお留守番。

ここからは証単独で、フェリーで移動します。

フェリーで。

備前の港に到着したのが9時。
フェリーが出発したのが10時10分。
小豆島に到着したのが、11時10分。
さあ行こうと思ったら、バスは12時10分にしか出ない。

しばし、バス停で待ちぼうけ。
道端でひたすら本を読む。
バス亭にて。

結局、井上誠耕園さんに着いたのは13時過ぎ。
備前の港から4時間もかかったことになる。

小豆島には、オリーブ公園や、絶景の棚田や、寒霞渓など、僕も行きたいスポットがたくさんあったけど
バスやフェリーの乗り換えの時間のかかり方と複雑さで、回ることは難しすぎる。

徒歩で来た観光客には厳しい島だと感じました。
地方の観光の課題ですね。

その代わり、フェリーは片道1030円、バスはどこまで乗っても300円で済む。
かなりリーズナブルです。

とにかく当初の目的の井上誠耕園だけでもと、何とかお店へ突撃!
井上誠耕園のお店。

店内、すごくお洒落です。

オリーブオイルの種類の多さ!!
オリーブオイルのバジルソースから、オリーブオイルのジャムまで。

井上誠耕園のお店2

井上誠耕園のお店3

井上誠耕園のお店4

こんなにあるとは…。

ちなみに、友人の要望でオリーブのピクルスを求めるも

「毎年10月に出荷して、年末までには売り切れてしまう人気商品なんですよ」

とのこと。すごいです。

ここではこんなお土産を購入しました!
お土産。

井上誠耕園さんのオリーブオイルジャムです。

オリーブオイルは、収獲してから新鮮なうちに搾り取る最高級品。

ジャムは、オレンジの果汁と皮まで滑らかなペーストにして、オリーブオイルと混ぜたもの。

ものすごく美味しいです!

クラウドファンディングのリターンのお土産となります。お楽しみに。

井上誠耕園さんの経営するカフェ「中左衛門」へ。
カフェ店内。

オリーブオイルの風味が存分に楽しめるペペロンチーノをいただきました!
口に入れた瞬間、オリーブオイルの爽やかな風味が、鼻と口にたっぷりとやってくる。
パスタ。

こんなにオリーブオイルを感じたパスタは初めてだ…

お茶までオリーブのお茶です。

「麺にまでオリーブオイルを練りこんである特注品」

なんですって。徹底しています。

こちらが、井上誠耕園さんのオリーブ畑。
一部ですが、見学させていただきました。
事務所。

オリーブ畑1

オリーブ畑2

オリーブ畑3

なんと、今回は特別にオリーブ畑の中で、森のシンガーソングライターの歌をレコーディングさせていただきました!

収録した音には、瀬戸内の島に溢れる、自然の音から生活の音まで、いろんな音が詰まっています。

ぜひご覧ください。

この収録した歌も、クラウドファンディングのリターンとしてお渡しできます。

ココニクル号、現在。
地図。

日本全国の森の旅を続けるには、まだまだ資金が不足しております。
4月末で終了です。ぜひご支援をよろしくお願いします!

1000円から支援できます!!森の旅を一緒に作りませんか?
クラウドファンディング開始!「ごろんコンサートを全国の森で開催したい!」

5月は福井県、6月は岐阜県、長野県、愛知県で「団体様向けゴロンコンサート」や「個人向けプログラム」を受け付けております。
内容、料金は臨機応変に対応いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
森のシンガーソングライターに依頼してみると…

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。