アラスカ日記、下見編⑩「モーテルに泊まってみた!」

※ トップの画像は「Alaskan view motel」様のサイトからお借りしました。

カリーリッジトレイルでの最初の収録を終えました!

とにかく休めるところを探そう。

まずは腹ごしらえから!!
(ずっと飯盒だったからな)
アメリカらしいものを食べてみよう!!

ということでやって来たのは、ガソリンスタンド!!

そう、アメリカのガソリンスタンドには、だいたいこういうカフェが併設されているのです。

こういうとこ、よく映画にも出てくるよね。
一度入ってみたかったんだ。

店内は、コンビニみたいに商品が並んでるところと、喫茶店みたいなスペースに分かれている。

僕がいる間にも、常連らしいおじさん達が店員さんとジョークの掛け合いをしながら入ってくる。

日本で言うと、馴染みの大衆食堂に来るトラックの運ちゃんみたいな…。

アメリカと言えばハンバーガー!注文してみたよ。

すると店員さんに

「中に入れる野菜などは何かダメなものはあるか?」

と多分聞かれたんだけど、英語聞き取れなかった…

店員さんは親切に僕を厨房に連れて行って、一つ一つの野菜やオリーブ、ピクルスを指差し「OK?」「OK?」と聞いてくれた。

根気よい愛情を持ったアラスカの人達>_<!! そして持ってきてくれたハンバーガーはこれ!!

美味しそうー!!

レコーディングがんばったご褒美だ!

しかしあまりに英語分からなくて、店員さんを困らせている手前

「これはどうやって食べるんですか?」とか
「フォークとかありますか?」とかまでは聞けなかった…。

あ、そうか、これは自分で全部挟めばいいんだ!!

そして、ポテトとかはフォークはいらない!
手で食べるんだ!

と解釈して、いただきましたー!!

めっちゃ美味い!

日本のファーストフードのハンバーガーなんて、比べ物にならない。

一番の違いは「ピクルス」
こっちのピクルスは、どれを取っても歯応え重視なんだ!

バリッとこ気味良い音を立てる。
そして、何より大きい!!

これが本当のピクルスかー!これは美味しい!!

そして、アメリカって珈琲をなみなみと注ぐんだよね。

スモールサイズでいいと言ってるのに、スモールサイズのカップに溢れるんじゃないかと思うくらいたっぷりと注いでくる。

しばしの間、アメリカ人の暮らしを体験した気になりました。

ちなみにここのスタンドにはこの後も何度かガソリンを入れに行ったので、店員のおばちゃん達にはめっちゃ顔を覚えてもらって、毎回声をかけてくれます。

後から現地の人に聞いたんだけど、このお店はシャワーとかランドリーを貸してくれる旅人には^_^貴重な場所だった!!

この時めっちゃシャワーを浴びる場所を探していたし、洗濯物も溜まってしまって困っていたんだけど、この時は知らなかった…

「TRAPPER CREEK TRADING POST」

今度、アラスカを車中泊で旅する時は覚えておこう!

モーテルに泊まってみた!!

とにかく体を休めたい>_<! ここまでは予算の関係で、連続車中泊。 どんどん寒くなるアラスカでは、底冷えしてちゃんと寝られない日が多かった。 今日くらいはちゃんとしてところで眠りたい。 ということで、前から憧れていたモーテルに泊まってみたよ。

よく映画では、逃亡者みたいな人が、ハイウェイ沿いのモーテルに泊まってるよね。

ハイウェイ沿いのモーテル「Alaskan View Motel」です。

ここはすごく良かった!!

受付のおじさんに

「英語は少ししか分かりません」と伝えると

「OK!安心して」

と笑顔で言ってくれた。

ホテルの使い方、規則を、ものすごく短くわかりやすい単語で、ひとつひとつ丁寧に説明してくれる。

英語の分からない僕でも分かった!!すごい!

最後に僕が「ありがとう、おやすみなさい」というと、付け加えるように

「僕はあなたの英語は悪くないと思うよ」

と言ってくれた…なんか嬉しい。

こんな綺麗なお部屋!!

わー!暖房で暖かい!!

コンセントもWi-Fiが使える!!

天国のような場所だー!!

そして、久々のシャワーだー!!

初めて、アラスカのお風呂を使ってみる!

よし、とレバーをひねると、シャワーではなく、下の蛇口からお湯が出てくる。

どんな風にしても、シャワーからは何も出ず、ひたすら蛇口からしか出ない!

壊れてるのかなーと思い、この日はバスタブに熱いお湯を張って、ゆっくり浸かりました。。。

後日現地の人に確認したら、どうやらシャワーが出る方法があるらしい。
(僕には未だに不明!)

アラスカのビールを買ってみたよ!
デザイン…はっちゃけてるなー。。。

次の記事はコチラ!
アラスカ日記、下見編11「都市近郊の森へ。レコーディング2回目」

前回の記事はコチラ!
アラスカ日記、下見編⑨「赤い絨毯でレコーディング!」

良ければ僕のFacebookグループに登録しませんか?

この後の僕のアラスカの旅やいろんなアラスカ情報を知ることができます。
たくさんの仲間と、アラスカを楽しみたいと思います。

★Save the Alaska!アラスカへの音楽の旅。

アラスカ日記、下見編⑩「モーテルに泊まってみた!」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。