僕はコロナと共に生きていきます。

この事態が始まる前から、下記のブログで表明しているのですが、僕は新型コロナウイルスを受け入れ、このウイルスと共に生きていくと決めています。

緊急事態宣言による自粛や県外移動を制限されたことで、多くの皆さんが苦境に立たされています。

僕も、家を持たず、旅をすることを生業とし、人と会うことで仕事を作ってきた立場です。

僕は最初からウイルスと向き合い、共存する覚悟でおり、多くの皆さんや日本政府が考える方向性とは違う考え方を持っています。

新型コロナウイルスのような事態は、これから何度もやってくるものであり、僕たちは様々なウイルスや細菌、微生物を受け入れ、強くならなければならないと考えています。刻々と変わる地球環境の変化に適応できなくなるからです。

もちろん今後も、極力ウイルスの感染拡大を防ぐ努力をします。移動を控え、人との接触を避けます。

ただ、僕の考えがこうであることを、きちんとここに書かせてください。

・新型コロナウイルスとの共生共存したいと思っています。
・僕の営みに最低限必要な範囲で、県外移動を行います。
・太陽の光や風、自然の中で過ごすことが、いろんな微生物、ウイルスと体が共存する為の手助けになると思っています。
・極力、人のいない自然の中を選び、無観客の範囲で自然の素晴らしさを伝える活動や配信コンサートを再開します。

もちろんこの緊急事態宣言が、特に健康に不安のある方々、医療現場の崩壊を守る為にあること、そして多くの人達の恐れの対象となっていることを考慮した上で、この投稿をさせていただきます。

この投稿に気を悪くされる方もいらっしゃると思うので、最後にお詫びさせていただきます。

でもどうか書かせてください。

恐れるべきは新型コロナではなく、それを受け入れられないシステムを作ってしまった僕たちのこの社会です。

★新型コロナが僕たちに必要な理由。健康と病気の境を無くせ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。