枝の揺れる音、風の音、鳥のさえずり、森にはたくさんの「生きている音楽」があります。

「森に寝転ぶコンサート」は、自然のたくさんの音を聴きながら「寝転んで」聴くアコースティックコンサートです。

今回は、新潟県三条市の、越後平野を見下ろす森の高台で

夏の終わりを感じる森の時間を皆さんと過ごしたいと思います。

★背中を付けることは、自然と親密になること。

背中を付けてみるだけで、まるで自分が自然の一部になったように感じることがあります。

フカフカの落ち葉に寝転んで、ただ森を眺める。

時折、鳥が飛び交い、枝が揺れる。

寝転ぶだけで、いろんなことが観察できます。

木は、どんな風に枝が伸びているのか。

どんな風に葉が空を覆い、風がどこから吹いているのか。

太陽がどこを照らしているのか。

普段は気付けないたくさんの森の魅力に気付くきっかけとなります。

★「自然×音楽」は相性抜群!

音楽と共に、森の不思議を知る。

寝転んでいると、いろんな生き物が通り過ぎます。

動物の巣や、キツツキのドラミングの跡…
起き上がってみれば動物の足跡など、隠されていた様々な生き物の痕跡も見えます。

歩いている時、木に手を触れている時
音楽と共に、知りたい森のことをガイドします。

あなたも、身近な森の中に寝転びに来てみませんか?

イベント概要

【日にち】2022.8.24(水)

【スケジュール】(予定)

9:30 新潟県三条市、待ち合わせ場所にて受付開始

待ち合わせ場所はお申込みの方に個別にお知らせします。
アクセスや駐車場などご案内しますのでお気軽にお問合せください。

10:00 森に出発

三条市の自然溢れる場所をみんなで歩きます。
自然の景色を楽しみながら、いろんな生き物のことをガイドします。
途中で、木に触れて歌を聴いたり、楽器を木に聞かせるなどのプログラムも行います。

11:00 森に寝転ぶコンサート

木立のある場所で、思い思いの場所に寝転がって歌を聴きます。
事前に蚊取り線香で蚊を払っておくので、安心です。

眠ってしまっても大丈夫。好きな本を読みながらでも良いですね。
心を澄ませて、自由なスタイルで森で過ごしながら、音楽をお楽しみください。

12:00 イベント終了~お弁当交流会

お弁当を持って来てくださったら、森の中でそのままピクニック交流会をしましょう。
食事をしながら、いろんなお話ができたらと思います。

【持ち物】

肌の露出の少ない服、歩きやすい靴、帽子、雨具、寝転べる敷物、飲み物、(必要な人は)おやつや虫よけ、マスク

※ 森に寝転ぶ敷物は、事前にお申込みいただくと無料レンタルできます。
※ 屋外イベントなので原則マスクは不要かと思いますが、人と間近で会話する時など、マスクの着用をお願いします。

【定員】20名程度まで

【参加費】大人1名1500円、小学生以下1名500円

【その他】

・ 雨天時の対応は、改めて参加者にご連絡させていただきます。
・ 当イベントは保険加入がありません。スタッフ一同、極力安全管理に努めますが、参加者の皆さんは十分に注意してご参加ください。

お申し込み、お問い合わせ

下記メールフォームにて

・お名前
・返信用メールアドレス
・お問い合わせ内容に「三条市」と入力
・メッセージ欄に、大人、子どものご参加人数

を記載の上、お申込みください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
http://akashi.uzura.info/mailform/

森に寝転ぶコンサートの感想

梢の枝が、歌と同じリズムで揺れていた。すごくリラックスできた(茨城県久慈郡、20代女性)

寝転んで、ギターの音が始まった時は、すごい体験だと思った(茨城県久慈郡、自然体験施設所長)

セミの歌とギターの音が共演していた(主婦、山梨県北杜市白州)

木が踊っているようだった。木と仲良しになれた(小学生女子、山梨県北杜市白州)

木の根っこのところにいたので、森と一体化して、鳥とか虫とかが、自分に止まってくるようだった(主婦、山梨県北杜市白州)

ここで寝ころんで歌を聴いた時、自分が土の中に溶け込んでいる感じ。そしてまた自分が大地から循環してもどってきたみたい(主婦、山梨県北杜市白州)

歌が、背中の土から伝わって来た。音は地面を伝わるものなんだと分かった(主婦、山梨県北杜市白州)

森の中に寝転ぶことが初めて。普段は虫も気になってしまうのに。(50代女性、静岡県牧之原市にて)

森と家族になったみたい。森のことが何だかわかった。(小学生男子、埼玉県飯能市にて)

ガイド&音楽:山田証(やまだあかし)

自然共生研究家、森のシンガーソングライター、山菜ソムリエ

福井県出身。大分県在住。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。
森の景色や音、焚き火、ナイトウォークなど、自然の中で寝転びながら音楽を聴く「ごろんコンサート」など、日本全国で森林、緑地を活用したコンサートを企画、プロデュースしています。

2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。

2014年 「地球ワット」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてグランプリを受賞。

2014年「失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」2019年まで、家を持たないキャンピングカー暮らしで全国を旅する生活を送る。

2018年「自然を知らない子ども達に、アラスカの大自然を贈るプロジェクト!」2019年9月に一ヶ月間アラスカの森を旅する。

森林インストラクター(一社)全国森林レクリエーション協会認定
山菜ソムリエ(JSFCA/日本安全食料料理協会認定)

2019年より、株式会社DIVINE所属アーティスト。

2021年より、アイスウォッチ」(株式会社ビヨンクール)のSAVE THE PLANET PROJECT

★山田証の楽曲はコチラ!

【新潟】8/24(水) 夏の終わりを感じる時間~森に寝転ぶコンサート@三条市” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。