【埼玉】11/10(日)バリアフリーの森へ行こう!寝転んで癒されるコンサート@三富平地林

「三富の平地林」は、狭山市、所沢市、川越市にまたがる広大な平地林。

起伏がない、丘も谷もない、斜面もない、そんな平坦な土地に、どこまでもどこまでもクヌギやコナラの林が続いている。

平地だからこの広大な森がどこまでも向こうに広がっているのが見える。

時々、畑が見え、林の中に屋敷が見える。

自然と共に暮らす人の生活風景も美しい。

今回のコンサートは、そんな平地林が舞台です。

みんなで歩く。

車椅子でも参加しやすい平地林の森

障がいを持っていて、外出が困難な人でも、一緒に森に寝転んで癒されるコンサートができないか?
そんな思いから実現したのが、このコンサートです。

山地のようにアップダウンがないので、車椅子の人でもみんなで協力すれば一緒に森を進める!

森に行きたくても普段は行けない、障がいを持っている方もぜひ参加してほしいと思っています。

(お体の様子を個別にご相談します。スタッフ、参加者みんなでフォローしながら一緒に楽しみたいと思います)

平地林。

森に寝転がるコンサートはこんな感じ!

背中を付けることは、自然と親密になること。

背中を付けてみるだけで、まるで自分が自然の一部になったように感じることがあります。

フカフカの落ち葉に寝転んで、ただ森を眺める。

時折、鳥が飛び交い、枝が揺れる。

だんだん自分が森と一体になったような感覚になる。

そして、森林インストラクターであり、音楽アーティストでもある山田証が自然をガイドします。

大地に寝ころんだり、木に触れながら歌を聴き、感性を刺激する

あなたと自然が対話する、静かな時間になりますよ。

寝転ぶ。、

貴重な平地林が、どんどん無くなっていく?

「三富の平地林」を歩くと、ここ数年の間でどんどん面積を狭めているのが分かります。
昨年と同じ場所を歩いても「あれ、ここはどこだっけ」と思うほど、景色が変わって行くんです。

本当は僕らの生活は、人間以外のたくさんの生き物によって成り立っています。

足元の虫一匹だっていなくなれば、巡り巡って数十年後の僕らの子孫を脅かすかもしれない。

このコンサートは、特別な場所ではない、身近な自然から、森を学び地球を感じるプログラム。

太陽や風や一本の草から、癒されながら学ぶ、五感体験コンサートです!

ごろん。

イベント概要

【日にち】 2019.11.10(日)

【参加費】 大人1名1500円、小学生以下1名500円、未就園児無料
※ 当日現地にて受付スタッフにお支払いいただきます。
※ 車椅子の方は、ご本人からは上記料金をいただきますが、介助者1名を無料とさせていただきます。その他個別ご事情がある場合はご相談ください。

【コンサート参加者持ち物】

体の動かしやすい服装(肌の露出の少ないもの)、防寒着、足元のしっかりした靴、帽子、タオル、虫よけ、敷物(寝転べるサイズがあれば)、お弁当、飲み物など。

※ 寝転ぶ敷物はレンタルもございますので、事前にご相談ください。

【待ち合わせ場所】 埼玉県所沢市下富1360-4付近

※ お車の方は、お申込時に駐車場の場所などをご案内させていただきます。
※ 電車の方は、所沢駅、新所沢駅から出ているバスにお乗りいただき、バス停「下富」から徒歩15分程度です。お申込いただいた方に、詳しいアクセスや地図をご案内します。

【スケジュール】

09:30 受付開始

10:00 エコネットくぬぎ山にてスタート!

・ 木に触れながら歌を聴くなど、森の感じ方、感性の引き出し方講座
・ 自然を知るガイドツアー(食べられる野草や樹木の不思議を学んでいきます)
・ 寝転んで音楽を聴くコンサート
・ 平地林の課題についてのお話会

12:00 終了~昼食交流会へ(お時間の許す方は、平地林の中でお弁当をいただきましょう)

13:00 興味のある方は、午後からは平地林を守る里山作業に少しだけ参加してみませんか?
(どんな作業をするか、お申込み時にお知らせさせてしますね)

【お申込み、お問い合わせ】

お申し込みは下記のフォームより、イベント名、お名前、人数、お子様もいる場合はご年齢、返信用メールアドレスを添えてご連絡ください。
http://akashi.uzura.info/mailform/

※ 障がいを持っておられる方は事前にご相談ください。
※ 定員は大人子ども含めて、先着30名様までとさせていただきます。
※ お申込が多い場合は、キャンセル待ちとして受付させていただきます。
※ お申込締切は11/7までです。

【講師】 山田証(やまだあかし、森林インストラクター、シンガーソングライター)
証。

森の中で、歌を聴こう。

「歌う自然ガイド」として、日本全国の森の中でコンサートをしています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転んで森を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から知識を広めています。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

主催:森の歌会 山田証
協力:NPO法人エコネットくぬぎ山
後援:生活クラブ埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。