【東京】11/3(日) 親子遠足!里山に寝転ぶコンサート@稲城市

がんばるお母さん、いつも子育てお疲れ様です!!

子ども達には少しでも心豊かに育ってほしい!
でも自分もリフレッシュしたい!

そんな両方の思いに、応えられるイベントができました!

ぜひ、この機会にご参加ください。

この記事の目次。

・森のようちえんって何?
・大人も癒される今回の内容!
・イベント詳細
・お申込み、問い合わせ

森のようちえんって何?

子どもは森が大好きです。大人も森は大好きです。

家の中と違って、自然の中で遊ぶ子どもは、五感をフルに使って過ごすことになります。

「子どものうちに、感性のアンテナをどこまで育ててあげられるか」

とどんな親御さんも思いますよね。

でも、どんなことを教えたらいいの?
どんな塾に通わせたら?
どんなセミナーを受けさせたら?

お父さんとお母さんがそんな風に考えても、ぴったりの機会を与えるのは意外と難しい。

そんな「感性の子育て」が、森の中ならできる!

見て下さい、森のようちえんに通う子ども達はこんな風に育つことが多いそうです(一部抜粋)。


・言葉の発達が、通常の保育園児よりも早い
・風邪などをひいても、長期欠席することが少ない
・夜間、安眠できる児童が多い
・感情が安定している
・五感の発達が促進される。手先が器用になる
・小学校入学後、友だち作りが上手く、協調性がある
・1人遊びもできる
・集中力や忍耐力などが育まれ、小学校入学後の学習面でも良好である

などなど…
以下のサイトで分かりやすく説明してくれています。
↓こちらをクリック!
★はこじょ森林セラピーラボ「森のようちえんの人気ぶりと、実際の効果」

大人も癒される今回の内容!

「でも大人が実は、森の中でどんな風に遊んでいいか分からない」

そういう人、実は多いんです。

なので今回は、コンサートを楽しみながら「大人も子どもも学ぶ、森の過ごし方講座」でもあります!

大人と子どもが、森の中でどんな風に過ごしたらいいんだろう?

そんなことを、森のアーティストが楽しい音楽と一緒にレクチャーします!

こんな親子にオススメ!

・ 音楽が大好き!
・ 野外保育に興味がある。
・ 子ども達の感性を伸ばしたい。
・ 大人がまず癒されたい。
・ 森での注意点、どんなことが危険なの?も知りたい。
・ 子どもと森へ行っても、自分が楽しめないことがある。
・ 森が好きすぎて、とにかく森に行きたい。
・ 癒しの音楽を森で楽しみたい。」

こんなことするよ!

・ 絵本の読み聞かせ
・ 木立の下に寝転がって歌を聴く(木や自然物の気持ちになってみる)

・ なるべくたくさん五感を使ってみる。

・ 草花を生ける(親子で季節の花を観察してみる)

・ 体を動かす(楽器を鳴らしながら森を冒険する)

・ 自分の声で木に歌を聴かせる(既存曲など、みんなで歌えるものを)

※ こんなプログラムをトレイルを進みながら選択して行います。
※ どのプログラムを行うかは、参加者の様子を見ながら選択をします。

イベント詳細

【日時】2019.11.3(日) 10:00〜12:00を予定
(ゆっくり歩いていくのでスケジュールが伸びる可能性があります)

【集合場所】10:00 京王線稲城駅改札前
(里山まで徒歩30分、みんなで歩いて行きます)

【参加者持ち物】 お弁当、飲み物、おやつ、敷物、肌の露出の少ない服装、防寒着、足 元のしっかりした靴、虫除けなど

【参加費】 親子1組3000円(大人1名子ども2名まで)、追加の場合は大人1名1000円、子も1名500円

【定員】 全体で30名程度まで

※ なるべく肌の露出が少ない服装でお越し下さい。
※ 必要な方は虫よけスプレーなど持参でお願いします。
※ 森に寝転ぶマットは20枚まで貸し出し出来ます。

お申込み、問い合わせ

下記のフォームより、イベント名、参加人数、お名前、お子様の場合はご年齢、返信用メールアドレスを記載して、お申込みください。
http://akashi.uzura.info/mailform/

★森のシンガーソングライターの音楽はコチラから!

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「歌う自然ガイド」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。