【演奏動画あり】雪が落ちてくるのを寝転んで眺める!レポート「足羽山でごろんコンサート」

冬の森に寝転ぶ。

福井でお天気に恵まれることって、めずらしい。

北陸は1年のうち、70%が雨か曇りという気候。
これは、北欧の気候とそっくりなんだそうです。

そんな北欧気候の福井県で、庶民に愛される山「足羽山」をディープに楽しむ為のごろんコンサートを開催させていただきました。

前日までは寒気と雨で、荒れ模様の福井県。
イベント当日は雨か雪の予報で「やっぱり福井でアウトドアイベントは天気との戦い。雨でも雪でも楽しめるイベントにしよう」と、いろいろ考えていたのですが

なんと当日は晴れ!!

というかごろんコンサートの日だけ、ピンポイントで晴れ!

という自然に愛されたイベントになりました。

足羽山にて。
自然解説をしながら、足羽山を登る!
自然解説。

すると

イベントのメインである「森に寝転ぶ」場面になると急にたくさんの雲がやってきました。

これは雨になるかな…と思ったら

ひらひら落ちてきたのは雪!

この日は歩いている時は晴天で、寝転ぶ時は雪が降り、自然がわざわざ演出をしてくれたような素晴らしいイベントになりました。

落ちてくる雪を寝転んで見上げながら、演奏を聴く皆さん。
冬の森に寝転ぶ。

「雪は下から見ると、クルクルと回りながら落ちてくる」

「落ち葉の上に寝転んでいると、背中があったかい」

というように、参加者からも感動の声をいただきました。

冬の森と言う、本来は厳しい自然環境。

福井の街中にある足羽山は、どこにでもあるような風景。

でも、極寒の中に寝転んで見た時

何気ない雪の不思議さとか

ちょっとだけ温かかったこととか

そんなことを不思議に感じて、僕らの住んでいる街の自然の豊かさに気付けるのです。

僕のイベントは常に自然の中なので、どれだけ用意しても自然が味方をしてくれないことも多々あります。

でも、この北欧気候の福井県で、こんな場面をお客さんと共有できたのは、何よりうれしい瞬間でした。

参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました!

雪の降り始めた森での演奏動画をぜひご覧ください。

自然の音と癒しの歌「レインマン」福井県福井市足羽山 森のシンガーソングライター証

次回のコンサートはコチラ!
あなたが森と繋がる自然体験コンサート!

【東京】1/21(日)食べられる野草を知る 七草交流会&寝ころんで聴くごろんコンサート@稲城市

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。