雨をこそ、感じる為の森の歌。旧多摩聖蹟記念館「音楽の集い」終了しました!

雨を眺める。

桜ヶ丘公園コンサート「旧多摩聖蹟記念館、音楽の集い」にお越しいただき、まことにありがとうございました!!

毎年、森のシンガーソングライターをお呼びいただき、嬉しく思っております。

今日は雨だったので

記念館の中でプロジェクターを使った「旅の話コンサート」をさせていただきました。

公園側からご提供いただいた、桜ヶ丘公園の季節の写真も紹介して、公園の魅力も語ってきましたよー!!

旅の話コンサート1

旅の話コンサート2

旅の話コンサート3

毎年のこのコンサートの後に、特別に公園側にお願いして開催させていただくのが

公園の自然ガイドツアーを絡めて行う、森のシンガーソングライターの「ごろんコンサート」。

ごろんコンサートは「寝転びながら森を学ぶ」をテーマに、様々な森で大地に背中を付けて癒されるコンサートです。

皆さんと森を歩き、ところどころで寝転んで歌を聴いたり、森の知識を学んだりします。

そして、私達の身の回りに自然が、どんなに力に溢れているか
自然と共に暮らすことの意味を、みんなで考える時間です。

この日は梅雨の影響で、本降りの雨!!

でも、だからこそ雨の森を楽しみたい!

雨でも参加してくれた皆さんを連れて

短い時間ですが、桜ヶ丘公園の自然を満喫してきました。

雨粒。

神様のような巨大なクスノキに、触れながら歌を聴いてみる。
クスノキに触れる。

木はどんな風に雨を受けて、どこに雨粒を落とすのか、観察しながら歩いていきます。
雨の時の木の仕組み。

森のシンガーソングライターが「雨が似合う不思議な樹木」として歌にもしているヒマラヤスギ
まるで木霊のようなマツボックリが出始めています。
ヒマラヤスギ。

雨だれや、森の風景を観ながら、ぼうっと歌を聴いてみるのはいかが?
雨を眺める。

雨だれを、ただひたすら眺める時間。

「毎日忙しくて、こんなにゆっくりと雨を眺めたのは久しぶり…」

「雨の森って綺麗なんですねえ…」

東屋。

なんと、目隠しをして雨の中を歩いてみる時間も。
目隠しをして…。

雨の中を歩く。

雨粒の音を聴きながら、目を閉じたまま、手を引かれて森を歩く。

このプログラムは「「sense of wonderさんぽ」ってすごいよ!@練馬区石神井公園!」で体験したものを元にしています。

目を開けた時に、見える景色は、しっとりと濡れた美しい森の姿。

皆さん、「おお!」と声を上げたり、ため息をついて景色を眺めたり…

森の景色。

五感を使って雨を感じる最高の時間になりました!

皆さん、ご参加いただきありがとうございましたー!!

そして、ご協力いただいた桜ヶ丘公園サービスセンターの皆様、多摩市教育委員会の皆様、どうもありがとうございました!!

「都立桜ヶ丘公園」
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index065.html

この記事のステキな写真撮影は、yoocoさん!ありがとうございました!

次回のごろんコンサートはこちら!

【東京】7/16(月祝)ゴミを拾って心を置いて行くコンサートvol.2@多摩川河川敷クリーン
多摩川。

★そしていよいよ、多摩川の最初の一滴を探す源流の旅へ。
特別なイベントが始まるよ!!

【特別イベント】7/21(土)多摩川の源流で、あなただけのプレゼントソングを作る、癒しの歌トレッキング@水干
山ブドウとサルナシ。

★クラウドファンディング2018「森のシンガーソングライターの歌を全国流通させてください!」
「オフィスの中にいても、都市を歩いていても、まるで深い森の中を歩いているようなCDを作りたい!」
達成目標額725,000円(現在356,000円)
森の中で。

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「歌う自然ガイド」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。