雨の日は雨に歌え「ブルーバザール2」が終了。キャンピングカーで森の旅294日目。

雨に歌う。

大分県のマルシェは、面白い。

先日の「311いのちのわ」でも思ったのですが、大分県のマルシェの出店は、いつもレベルが高いなあと思います。

本日は、大分県豊後大野市にある「ハジポスト」「ふるさと体験村」で開催されたブルーマーケット「ブルーバザール2」の様子をレポートさせていただきます。

本日は雨。
しかも気温もけっこう低い。
こんな日でも、マルシェがあれば人は集まる。

寒い日ほど、人は人のぬくもりを求めるのかも。

マルシェ風景。

マルシェ風景。

ビーガンマフィンのお店!!
ビーガンマフィン。

「311いのちのわ」でも出店なさっていた「ほおのき畑」さんの美味しい自家製野菜。
ほおのき畑さん。

僕は挽きたてのコーヒーと…
挽きたてのコーヒー。

美味しい蒸し鶏と野菜のお弁当をいただきました!
蒸し鶏と野菜のお弁当。

味玉とか、セリのスープが付いていて、ものすごく美味しい。

九州に入ってから、こういうマルシェでいただくお弁当は外れない。
必ず新鮮で旬な野菜がたっぷり入っている。

さて、僕の前に出演して場を盛り上げてくださったのは「ジンタッタ」さん!
ジンタッタさん。

彼女が歌うと、たくさんの人と子ども達が楽器を持って集まり、みんなで賑やかに合奏する!

楽曲は誰もが分かりやすい簡単なオリジナル曲から
(ブルーバザールの歌まで作っていた!)

往年のジャズを日本語アレンジしたものまで。
(子どもたちと往年のジャズをしっとりと演奏する姿はすごく面白い)

現代的なお洒落さと、懐古主義の懐かしさに、ちびっこを巻き込むうまさ。

完成度が高い!

だからその後の森のシンガーソングライターの歌は、いったいどうやっていいのやら…と思って

いつもの「森のおんがくたい」をさせていただきました。

少し雨は降っていたけど、スウェーデントーチのそばにみんなで集まって…
スウェーデントーチ。

お名前の歌、ホップ君の歌で楽しく行進していくというプログラムです。
マルシェの出店の間を飛び跳ねながら歩いて行きました。

そして、後半は大人の為のしっとりとしたステージライブを。
雨に歌う。

森に歌を聴かせる「パイオニアソング」と
雨に歌を聴かせる「雨粒ノック」です。

なんと「ジンタッタ」さんが僕の動画を撮影してくださいましたので、ぜひご覧ください。

「雨粒ノック」

本当はライブの後に、希望者を募って森の中でのごろんコンサートをしたいと思っておりましたが、さすがに気温と雨の強さで断念。
森が許可をくれない、こんな日もあるのです。

ブルーマーケット主催のナオミさん、次回はぜひごろんコンサートやりましょうね!!

ご紹介いただいた奥田富美子さん、主催のナオミさん、本当にありがとうございました!

ちなみに「森のシンガーソングライター証」と「ジンタッタ」さんは、偶然にも同じ東京のレーベルにお世話になっておりました。

歌う応援隊ヒトミリリィが率いる、社会貢献型音楽レーベルBigBearRichRecordsです。
はるか九州まで来て、東京ともつながっている。

こんなこともあるんですね。

次回は、ヒトミリリィさんと、ジンタッタ、証のコラボで大分イベントしたいです!!

1000円から支援できます!!森の旅を続ける為のご支援をよろしくお願いいたします。
クラウドファンディング開始!「ごろんコンサートを全国の森で開催したい!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。