長湯温泉→猫→犬の順番に癒されるコース!竹田市コンセントカフェ事情。森の旅658日目、大分県。

猫。

長湯温泉はやばい。

ラムネ温泉」に行ってみたら、すごくぬるい露天風呂があって、入るとシュワシュワと濃い炭酸が肌をくすぐる。

ぬるいからずーーーーっと浸かってしまい、長話をしながらずっと居てしまう。

ずーーーーっと…

時折、熱めの風呂に入って、またぬるいお湯に浸かりなおす。

シュワシュワ…

炭酸濃度は、ぬるければぬるいほど濃いようで、ならばこのぬるい炭酸泉は相当な効果が…

炭酸泉はどうやら血管を刺激することで血流を良くして、心臓の負担を減らすので、ドイツでは「心臓の湯」と言われて重宝されているらしい。

そうして炭酸に浸かりきった森のシンガーソングライターは、あまりにものんびりしすぎてて、しばし旅を忘れるくらい。

ああ、もう1か月くらいここにいてもいいな。

なんて思ってしまうくらい。

きっとそういう人が続出するので「長湯温泉」の名前が付いたんだろうな。

炭酸泉、ものすごい中毒性があってやばい。

そして、気が抜けすぎてまったく写真を撮っていなかったので…

ラムネ温泉のネコの写真を!

ネコ。

ラムネ温泉の中には「ネコルーム」があった!

炭酸泉でのんびりしながらネコと戯れることができる温泉。

そんな炭酸泉をご一緒したのは、先日おんがく食堂歩で出会った八幡芳尚さん(写真右)と愛美さん!

茨城県から大分県に移住して、様々な観点から人を幸せにする事業を展開する「ハッピー工房」を経営する!
お食事。

そして赤嶺貴仁さん(写真左変顔w)は
ご自身のアトピー療養の経験を活かし、食から現代人の体を癒す湯治宿を作ろうとしています。

この人の作るヴィーガン料理はものすごく美味しいと評判です!
ヴィーガンギョウザ。

竹田市コンセントカフェ事情!

森の旅では、どうしてもWEB発信が必要になる。

だから各地のコンセントカフェ探しは必須なんですねー(°_°)。。

(竹田市のカフェの皆様)
もしネットなどに「コンセントあります」「WiFiあります」と掲載してくれたら、それだけで「食事に行きます」となる旅の人が、たくさんいるはず!
そしてネットでは営業している表示なのに、行ってみたらやっていないパターンが、一番心が折れました…。。。

そんな風に僕も、WiFiとコンセント探しに疲れ果て…長湯温泉付近をウロウロしてたら

コンビニで、八幡さんや赤嶺さんたちに偶然出会った!!

「WiFiとコンセントならぜひうちへ」とお宅に誘っていただき

ついでに思い切りお酒も飲んで交流してしまいました(´・∀・`)!!

まさかの偶然で、コンセントとWiFiと面白い人と温泉に巡り合う。

旅っていいですよねー!

赤嶺さん、八幡さん、愛美さん、ありがとうございましたー+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そして、竹田市コンセントカフェ事情その2

竹田市久住高原で、コンセントとWiFiを貸してくれたのは「カフェボイボイ」。

森のシンガーソングライターは昨年「ボイボイキャンプ場」でごろんコンサートを開催させていただきました!!
こんなイベントだったよ。
マクロから見る自然とミクロから見る自然。レポート「ごろんコンサートくじゅう高原」
ボイボイのごろんコンサート。

森のシンガーソングライターにはお馴染みになったカフェボイボイ。

駐車場で車から降りると、一匹の犬が近づいてくる。
犬。

撫でさせてくれるので、お相手をして車に戻ろうとすると

「ふんふん」と鼻を近づけて何かアプローチしてくる。

ようやく僕がカフェの入り口に向かって歩くと、その前を誘導するように一緒に歩き出す。

そう、この子

駐車場に来たお客さんをお店に誘導するのがおしごとなんだって!

よくできました。

カフェボイボイの名物犬。
犬。

ちなみにこのカフェボイボイの名物料理はこの「デミグラスソースのオムライス」
オムライス。

絶品です!久住にきたらぜひお召し上がりください!

ということで、犬もいてコンセントも貸してくれてWiFiもある、旅人にオススメのカフェでした。

「カフェボイボイ」
http://r.goope.jp/cafe-boiboi

マスター、そしてご一緒いただいたRanaさん、ありがとう!!

ちなみに竹田市でも街中なら「おんがく食堂歩」がお勧め!!
気軽にコンセントとWiFiをお借りできて、ヘルシーで美味しいお料理も食べられる!

森のシンガーソングライター、今日の夕食は竹田市の幸が満載!
煮付け。
「おんがく食堂歩」でいただいたフキと、長湯温泉で買った厚揚げと、「おかんハウス」でいただいたコンニャクを煮付けてみましたー!!

素材が美味しい。

次回のごろんコンサートはこちら!

【大分】4/21(土)森のシンガーソングライター証森林セラピスト昭 in栗灰遊び
ごろん3

【大分】4/24(火)忘れられた御神木と歌を聴く。ごろんコンサート体験会@中津市山国
御神木。

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

「森のシンガーソングライターが歌を作ります!【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」
森の中で。

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。