野草ズボラ飯 vol.1 ハハコグサとタネツケバナのパスタ

ハハコグサとタネツケバナ。

森のシンガーソングライターの野草ライフ!

僕がけっして料理が得意ではないので、おしゃれで素敵なもの!よりは、どんな人でも作れそうな簡単な野草の使い方を紹介して行きます!

題して、ズボラな一人暮らしさんでもできる!「野草ズボラ飯」

今回は、とある畑の隅っこに生えていた、ハハコグサタネツケバナを料理してみます。

収穫した野草は、乾いているうちにできるだけ、根っこの土や、食用に適さない枯葉、ゴミを落とします。
(ぬれると取りにくくなるので、乾いている内に)
下ごしらえ。

野草を洗います。
だいたい10回くらいもみ洗いをすると、不要なものが取り払えます。
野草を洗う。

僕の場合は、野草は株ごとに大きめに切って並べます。
茹でて小さくなってしまうと、なんの野草だか分からなくなってしまうので、野草の形と食感が分かるように。
切って並べる。

まずは麺から茹でます。
パスタのつもりだけど、今回は実はウドンの麺。
麺をゆでる。

麺が茹で上がりそうなタイミングで、野草を投入。
野草を入れます。

野草は、茹ですぎず、ちょっと「湯がく」くらいにしたいですね。

これで完成です!

パスタソースは市販のあえるだけのペペロンチーノです。
完成パスタ。

ハハコグサは柔らかい食感。

タネツケバナはシャキッとして、独特のピリ辛風味です。

美味しかった…。

食後はいただきものの、美味しいコーヒーを入れました。
コーヒーを入れる。

さあ、今日も一日頑張りましょう!!

ご挨拶!

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。