親子で野草を生けられる花器。レポート「森の歌会vol.21~春の歌と、こもれびの花をあなたに」

こもれびの花

そこにある季節を、気軽に生けられる。

「生け花」「草花をおしゃれに飾る」

というと、自信がなくて踏み込めない方もいるかもしれない。

でもこの花器はすごい。
花器1
花器2
花器3

経験のない人でも、子どもでも、簡単に草花を生けることができる。

それこそ、気になったらものを「そこに置く」だけで、生けられる。

何より、気軽に持ち運べる大きさ。

生けてみる。
花器4

買い物に行く時。

散歩に行く時。

ほんの少し周りの野草を気にしてみる。

今日出会った草花を生けてみる。

短い草も長い花も、何だかうまく生けられてしまう。

幸せそうに並ぶ。

幸せそうに並ぶ。

さて、一番僕が使ってほしいのは、親子で森に行った時。

子どもでも、簡単に生けられる。

親と子どもで、別々に作品を作ってもいい。

それを見ながら、親子でいろんな話ができる。

そこに止まる虫の話。

不思議な花の色の話。

「これはなんだろうねえ」

「この形は綺麗だねえ」

森の中でこんな会話ができるほど、心の豊かなことがあるだろうか。

そんな花器を使って、この日は青梅の森で、森の歌会を開催しました。

青梅の森で歌会

参加してくれてのは、大人から子どもまで幅広い年齢層。
みんな、生け花が大好き。

子ども達はとにかく走る!
走る子ども達。

でも、ちゃんとお花も生けます。
熱中する生け花

森の中で自然ガイドと共に、寝転がって歌を聴く時間。森の歌会の定番メニューです。
寝転がって歌を聴く。

野草を生けるレッスンをしてくれたのは、ウォーキングフラワーセラピーの希望Nozomi先生。
一人一人の作品を見て、ちゃんと感じるものを拾いながら話します。
野草のセラピー

こんな風に、親子で気軽に森で野草を生けられるこの花器を、あなたの手元に置いてみませんか?

ご注文は下記にてお気軽にお問合せください。

「野草を生ける花器」(みかも焼き)

1つ 1800円(送料別)

送料その他詳しくは下記にお問合せください。

「花寿庵」
東京都青梅市柚木町3-520
090-4955-6216(宮野・のぞみ)
nozomin@baijuen.jp
http://flowertherapy.main.jp/

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。