街中で湧き水を学べるコンサート!レポート「森の歌会 in 東久留米」

川の中でライブ。

東久留米は湧き水の街。

東京都なのに?と思うかもしれないけど、なんとこの街、市内の至るところから

70箇所以上も湧き水が湧いている。

市内の水道には何割か湧き水がブレンドされているというのだから贅沢です。

そんな湧き水の街の川は、こんなに綺麗。
近所の親子が当たり前のように川遊びや魚採りに来る。

初めてこれを見た時は、こんな光景が東京でも見られるなんて、とびっくりしました。

今回は落合川が舞台。
落合川1

もちろん、この川を綺麗に維持する為には、地域の皆さんの並々ならぬ努力が必要で

今回は、その第一人者、東久留米川クラブの荒井和男さんにご協力いただき

とある親子4組の皆さんへのプライベートイベントとして

自然観察指導員の竹内秀夫さんと「森の歌会 in 東久留米」を開催させていただきました!

集まった参加者親子は、最初から学ぶ気も、楽しむ気もまんまん!!
オープニングでまずは景色を見ながら一曲。
オープニングの歌。

ホップくんの歌で、体を動かしたり!
ホップくんの歌で。

さあ、竹内さん指導のもと、真冬の落合川に入ってみます。
川に入ってみる。

冷たいでしょうか?
なんと温かいのです。

東久留米の湧水は、年中15~16℃と一定の温度を保っています。
冬の外気温より、湧水の方が温かい。

僕は裸足にサンダルで入ってみましたが、まったく平気でした!

さて、まずは落合川に住んでいる魚たちについて学びます。
竹内さん達が事前に網で捕まえてくださった魚たち。
落合川の魚たち。

解説をする竹内さん。

すごいなと思ったのは、東久留米川クラブの人たちの、魚に対する気遣い。
長い間水槽に入れておくと温まってしまうので、早めに川に帰してあげよう、そんな言葉が聞えてきました。

そして、川の真ん中に椅子を置いて、森のシンガーソングライターのライブを聴いていただきました!
川の真ん中でライブ!

流れてくる川を眺めながら聴いていただくのは、証のオリジナルソング「雨粒ノック」
雨が、地面に落ちて、湧水になって、川を流れて、海へたどり着いて、雲になって、長い長い旅をする歌です。

そう、今回は水の循環、森との関係について学ぶイベントなのです。
東久留米は、それがすべて学べる、とても貴重な町なのです。

川の中でライブ。

ちょっと体を動かして気分転換。ネイチャーゲームで盛り上がったり。
ネイチャーゲーム。

自然の中にはどんな草花が生えているんだろう?自然の色を集めるゲームも。
色合わせゲーム。

色合わせゲーム。

色合わせゲーム。

さあ、いよいよみんなで湧水のポイントへ歩いていきます。
この川の水がいったいどこから湧いてくるんだろう?

東久留米にはこのような湧水ポイントが無数にある。
湧水ポイントへ。

どうして東久留米にはこんなに湧水が出るの?
市内のどんなところから湧いているの?

みんなでいろんな資料を見ながら確認していきます。
湧水ポイントを見る。

実際に、落ち葉が分解されて腐葉土になっていく過程も、観察してみます。
土壌の観察。

最後は、僕のイベントでは恒例のごろんコンサート
ごろんコンサート1

ごろんコンサート2

最後に、森に寝ころんで歌を聴いてみます。
なんだか森の一部になったみたいな気分になるので、きれいな水を作り出す草木と土そのものの気持ちになって、森に感謝する意味でもあります。

ごろんの景色。

皆さん、それぞれどんな景色を見て、今日を締めくくったでしょうか。

竹内さんの言葉。

「僕たちの周りにあるものは、すべて繋がって循環している」

「何が欠けてもいけない。一つ一つの些細な自然も大事にして行こう」

それが、この綺麗な川に繋がるのです。

落合川2

最後のお楽しみは、交流会。
皆さん美味しいものやお酒を持ちよって、のんびり語り合います。

交流会。

皆さんに感想代わりに書いていただいた詩を、いつも通り証が歌にして締めくくらせていただきました。
みんなが書いた詩。

どんな歌になったかは、参加した人だけのお楽しみです。

ぜひ、皆さんも次の機会は参加してみてください。
次回は9月に開催できるようです。

ご準備いただいた、東久留米川クラブの荒井さん、竹内さん、そしてご参加いただいた皆様

本当にありがとうございました!!

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

【山梨】3/4(土)時間の止まった廃校で薪ストーブでくつろぐ「ごろんコンサート 廃校カフェ」@北杜市フィトンチッド

フィトンチッド全景。
1000円から支援できます!!森の旅をあなたの力で!
クラウドファンディング開始!「ごろんコンサートを全国の森で開催したい!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

街中で湧き水を学べるコンサート!レポート「森の歌会 in 東久留米」” に対して 4 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。