自然観察会がフェスになる日。レポート★ピクニックカフェ番外編〜湧き水の街で川遊び!

川遊び 今から!

大人が川で遊び、歌を聴き、お酒で交流し、自然観察をしながらまた歌を聴く

自然観察会とは何でしょうか?

子ども向けでしょうか、大人向けでしょうか。

今回のこのイベントは、そういった概念を、改めて考えさせられる、とても貴重なイベントになりました。

「これは、小さなフェスみたい」

本当はこのイベントは「大人向け」。

大人が川で遊び、歌を聴き、お酒で交流し、自然観察をしながらまた歌を聴く。

従来の「自然観察会」とはずいぶん違います。

すごいと思ったのは、何より参加して来た子ども達が、1日通して楽しんでいたことです。

子ども向けの歌をうたうことも、子ども向けの観察会をすることもありませんでした。

それでも子ども達は

大人を楽しんでいるのを見て、一緒に楽しみ、また子ども同士でも楽しみ、学びもたくさんありました。

子ども向け、大人向け。いろいろ分けられてはいるけど、本当はこういうことが本来なのかもしれませんね。

川遊び川遊び 女の子川遊び とれたものは何?川遊び やり方説明

最初は皆さんで川に入ります。

膝くらいまで使って、素晴らしく澄んだ川を歩いていきます。

網を使って、魚を捕まえていきます。

大人も子どもも、夢中で、自分が楽しむ為にやっています。

今朝はお母さんと喧嘩してた女の子が、初めて自分で魚を捕まえた時
お母さんに見せるんだと、魚を抑えて後から来るお母さんを待っていたシーンが印象的でした。

川遊び 男性川遊び 女性川遊び 二人

東久留米は奇跡の街。
市内のあちこちから湧水が湧き、東京都とは思えない、とびきり透明な水の中に、タカハヤ、アブラハヤ、はてはジュズカケハゼや、季節によってはアユまで泳ぐ。

水道の10%に湧水がブレンドされているという羨ましさ。

この川には、イベントでなくても多くの子ども達が入りに来る。
みんな網を持って、小学生も中学生も大人も、みんな川に入りに来る。

ちょっと川に入るだけで、不審な目で見られる都心とは大違いなのです。

そうして、捕った魚の解説を聞きます。

川遊び 解説川遊び 解説2

今回、この場をセッティングしていただいた、東久留米川クラブの竹内さん。

ご協力いただいた、東久留米川クラブの「荒じい」こと荒井さん。

お客様で来ていただいた、名栗元気プラザの木村くん(元々はこちらが地元なので、川の生物詳しい!)

今回の真骨頂。
川の中に椅子を置いての川中ライブ!

川遊び ライブ2
川遊び ライブ

森のシンガーソングライターも、これは初めてです。

「雨粒ノック」(雨の循環の歌)
「フラッグ」
「ココロ」

というオリジナルソングを、川の流れに合わせるように演奏してみました。

「サクラの花びらが次々に流れてきた。ヤナギの綿毛が風に舞ってきた。川の流れに歌が聞こえる。これは最高のライブだった」

と竹内さんに感想をいただきました。

捕った魚と、ザリガニを分けます。どうしてかと言うと

川遊び ザリガニてんぷら
川遊び 宴会

ザリガニの天婦羅!!

これは美味しかった!

みんなでお酒を飲んで、交流してますが、まだまだ観察会は終わってません。

川遊び 原っぱ

今度は原っぱで、ネイチャーゲーム。
一見緑のこの原っぱに、何種類の花が咲いているか。

なんと18種類!
実はこの原っぱが、よく観察するとお花畑だったのです。

そして、何種類の音が聞こえるか。
みんなで輪になって、耳を澄ます。

川遊び 湧き水

湧き水のポイントに行って、水温を確かめてみる。
実は地下水は、15〜16℃にいつでも温度が保たれている。

だから、冬には暖かく、夏には冷たいと感じる。

川遊び 森ライブ

そして、最後は森に寝転がって歌を聴いていただきました。

「パイオニアソング」

「再生の都市」

「大きな木」

川での歌の聴き方と

森での歌の聴き方はまた違うのです。

大地に背中を付けて歌を聴く時と

木に触れながら歌を聴く時は、また違います。

このように様々なシチュエーションで歌を楽しむ。

天気、地形、光、音、様々な要素が、歌の感じ方に影響を与える。

今回はどうだったでしょうか。

僕の行ってきた森の歌会の中でも、かなり満足度の高いイベントになったようです。

こうしたことがいつもできるとは限りません。

住宅街の中で歌うことも。

川の中で歌うことも。

森で歌うことも。

ご近所の皆さんへの気配り。

今回は特に東久留米川クラブの皆さんの気配りと尽力。

そして、森や自然が、それを受け入れてくださるかどうか。

何のトラブルもなく、怪我もなく、終えることができたのは、様々な人と自然の気遣いのおかげです。

本当にありがとうございました!

でも、やっばりまた企画したいですね(*^^*)。

川遊び 親子川遊び 魚川遊び 子ども宴会

さて、森の歌会はまだまだ楽しい企画を用意しています。

森の中で歌を聴きましょう。

【森の歌会スケジュールは横のカレンダーかTOPページカレンダーをチェック!】

川で遊びたい!と思った方は、ぜひこちらも!!

【東久留米川クラブ】 http://kawakurabu.cloud-line.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。