老人と子どもが一緒にいる世界@レポート春のうたたね森のコンサート!

セッション。

福井県敦賀市にある「松原のいろ 幸」さんは、とにかく元気のあるグループホーム!

職員に若い人が多いからかな。
新しいことをやろう!とする素敵なパワーに溢れている。

今回は、森のシンガーソングライターを呼んでいただき、なんと

駐車場を寛ぎの場に変えてしまうコンサートを開催してみました!

普段は室内にあるソファーを、駐車場に置いてみる。

座り込んでくつろげるように、絨毯も敷いてみる。

この日は暑かったけど、タープの下や軒下は涼しい風が吹いている。

普段はただの駐車場だけど、ソファーを置いて身を沈めて、ゆったりと景色を眺めると、なんて贅沢な時間!!
駐車場をくつろぎの場に。

音楽は、とにかく発信する側よりも、聴いているお客さんが、どんなシチュエーションでいるかが大事。

まずは、とにかく駐車場にゆっくりとくつろげる環境を、スタッフさん達と作り上げました!

スタッフさんが作ってくださった色とりどりのフラッグもかわいくて

まさに、大成功!

そして、美味しい飲み物や食べ物の出店もあります。
出店。

ピタパン。

ピタパンを作って出してくださった敦子さんは、昔はパン屋さんをやっていて、僕は福井にいた頃、とにかく敦子さんのパンの大ファンだった。

その敦子さんが、グループホームの出店で出すパンは、素晴らしく美味しい!!

かなりレベルの高い飲食の揃った、

駐車場での簡易フェスとは思えないクオリティ。

そんな中で、森のシンガーソングライターがコンサートをさせていただきました。証ライブ。

お客様は、松原のいろ 幸の利用者から、他のグループホームの方、それから一般のお客様まで。

まずは、パイオニアソングから始まり

皆さんが知っていそうな懐かしい曲を歌わせていただきました。

銀座カンカン娘
夏は来ぬ

途中でなんと近所の保育園の子ども達までやってきました!

おじいちゃん、おばあちゃんの間に座って、一緒に歌を聴く。
軒下の幸せ。

あの素晴らしい愛をもう一度
朧月夜

こんな懐かしい歌を

子ども達とお年寄り達が、一緒に聴いている。

夏が始まる景色を、みんなで眺めながら聴いている。

涙が出そうになった。

こんな風景が、本当の姿。

本来は、子どももお年寄りも、若い人も僕も、こうして同じ場所で、同じ景色を見ながら過ごすべきなのかも。

今では失われつつある、本当の人間達の姿。

さて、パーカッションが得意なスタッフさんと僕のセッションで、みんなで盛り上がれる音楽を演奏!

子ども達はいくつかの太鼓を持って、ドンドン叩いてコラボする!

さあ!みんな踊ろう!

と声をかけてみるも、なかなか恥ずかしがって、みんな動かない。

でも、突然一人のご老人が前に来て、スーダラ節のように踊り出した!

そしたら、子ども達もふざけて踊り出した!

ここで、このイベントは、ものすごく幸せな風景を紡ぎ出します。

セッション。

賑やかな音楽と、初夏の太陽と

踊る子ども達とおじいちゃん、おばあちゃん。

ああ、こんな風景を見られただけでも、このコンサートをやって良かったなあと思いました。

僕たちは、それぞれにいろんな考え方の違いがある。

そして、世代が違えばなかなか交われることもない。

でも、こんな風に一緒な場で過ごしたい。

ほんの少しの間でも、この光景が幸せだと感じれば、これから生きていくみんなの希望の姿になる。

主催していただいた、松原のいろ 幸さん、スタッフの皆さん、ご参加いただいた皆さん、

本当にどうもありがとうございました!

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

【愛知】6/24(土)寝ころびながら森の不思議を知る うたたねコンサート@長久手市

寝転ぶ。

6月は岐阜県、長野県、愛知県で「団体様向けゴロンコンサート」や「個人向けプログラム」を受け付けております。
内容、料金は臨機応変に対応いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
森のシンガーソングライターに依頼してみると…

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。