空中を飛びながら見る森と、下から寝転んで見る森と。レポート「太陽の光とドングリの森へ」

トーク中。

最近秋晴れが続きますね!

森のどこにいても、どちらを向いても綺麗で心地いい!

そんな森の力に助けられて、栃木県栃木市にある

自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャーおおひら」様でのごろんコンサートが終了しました!

今回のテーマは「ドングリ」
ドングリの種類から、ドングリの効能、食べられるドングリまで学びながら森の中でゆったり過ごすイベントとなりました。

ドングリクッキードングリ珈琲を楽しむ子ども達。
ドングリクッキーとドングリ珈琲。

イベントの間中、木の上からたくさんのドングリが「コン、コン」と音を立てて落ちて来て

そんなドングリの木の下で、寝転んで歌を聴いてみたり

全く違うヒノキの森に下で寝転んでみたり。

森は寝転ぶ場所によって、どんどん景色を変えます。
寝転ぶ。

焚き火でマシュマロを焼いて楽しむ!
焚き火。

なんとフォレストアドベンチャーおおひらのスタッフさんお勧め!
焼いたマシュマロを、アルフォートに挟んで食べるという贅沢バージョン!!(しかもアルフォート二つ!)
マシュマロ。

今回子ども達に大人気だったのは

割ると虫が出てくるクヌギのドングリ。
虫の幼虫。
おそらくハイイロチョッキリなどの幼虫。
どんな風にタマゴを産み付けて成長していくのかも学びましたよ。

根っこを生やし始めたコナラのドングリ。
根っこ。

そしてイベント終了後は、森のシンガーソングライターも

フォレストアドベンチャーおおひら様の大人気アトラクションを体験させていただきました!

ちゃんとスタッフの方が、安全講習をしてくださいます。
ここでは命綱の使い方が重要!
安全講習。

今回は大人用のコースを体験させていただきました。

こんなに高く登るんです!

アトラクション。

下から心配そうに見守るギャラリー。
あんなに小さい…。
ギャラリー。

こういうところを渡っていきます。
アトラクション2

下を見るとこんな感じ!

ひいい…。。

アトラクション3

いろんなコースがあるんですが、いつも最後にはこういうジップラインのようなアトラクションがあって
ものすごい高いところから一気に滑り落ちる。
アトラクション4

怖いけど、ここを滑らないと地上に戻れない…

毎回決死のダイブ!

下のギャラリーの方が撮影してくれました。
下から見ると1

下から見ると2

こうして、アトラクションを体験してみると今回のごろんコンサートとの組み合わせの相性の良さが良く分かる。

思う存分、体を動かして森を空中移動して、迫力と冒険の世界を堪能したら

今度は、森の底に寝転がって、静かな風景を眺めながら音楽と共に、森と一体になる。

上から見る森と、下から見上げる森を。

動と静の森を。

アクションと感性の森を

両方堪能できるイベントなんです。

皆さんも次回はぜひ、フォレストアドベンチャーおおひらでのごろんコンサートに参加してみてください。

こんな体験、滅多にできない!

ご参加いただいた皆様
フォレストアドベンチャーおおひらの皆様

どうもありがとうございました!

自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャーおおひら」
http://www.foresfeel.co.jp/

次回のごろんコンサートはコチラ!
あなたが森と繋がる自然体験コンサート!

【埼玉】11/19(日)第2回 さんとめどんぐり村の秋まつり”森で遊ぼう!”@狭山市(当初11/18が開催日でしたが雨天の為11/19に順延になりました)

ドングリ村1
ドングリ村2

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

空中を飛びながら見る森と、下から寝転んで見る森と。レポート「太陽の光とドングリの森へ」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。