秋吉台へ。羊の群れのようなカルスト。キャンピングカーで森の旅312日目。

カルスト台地へ。

ココニクル号は、いよいよ初めての山口県へ。

北九州から山口県へ渡る時「いよいよ海を渡るんだ!」と息巻いていましたが…

いざ関門トンネルを潜ってみると、なんだか普通のトンネルで、特に海を渡った感じがせず残念。。。
高速を使って橋を渡ったら違ったのかな。

そうして、下関から最初に向かったところは、かの有名なカルスト台地の「秋吉台」。

本当は鍾乳洞の方が観光としてはメインなのかもしれないけど、僕は洞窟には興味がないので、とにかく見渡す限りの大平原へ。

カルスト地形(独: Karst)とは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)である。
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E5%9C%B0%E5%BD%A2)

ココニクル号。

カルスト1

カルスト2

カルスト3

地表に突き出た石灰岩が、まるで草原にたたずむ羊の群れのように、どこまでも続いている風景は圧巻でした。

こんな不思議なところがあるんですね。

しかも、この草原をちゃんと歩ける道が続いている。

カルスト4

カルスト5

しかしこの日はなんと雷雨の日。

こんな日に草原の真ん中を傘をさして歩く訳にはいかない。

散策は早めに切り上げて来ました。

さあ、明日はできたらここで、森の歌を録音してみたい。

お天気と時間次第か。

ココニクル号現在。
現在の地図。

日本全国の森の旅を続けるには、まだまだ資金が不足しております。
ぜひご支援をよろしくお願いします!

1000円から支援できます!!
クラウドファンディング開始!「ごろんコンサートを全国の森で開催したい!」

5月は福井県、6月は岐阜県、長野県、愛知県で「団体様向けゴロンコンサート」や「個人向けプログラム」を受け付けております。
内容、料金は臨機応変に対応いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
森のシンガーソングライターに依頼してみると…

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

秋吉台へ。羊の群れのようなカルスト。キャンピングカーで森の旅312日目。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。