福井県へ。八ツ杉千年の森~宝慶寺いこいの森。キャンピングカーで森の旅320日目。

若狭湾へ。

ココニクル号は、福井県大飯郡高浜町を出発。

瀬戸内海から一直線、いよいよ日本海に出た。

若狭湾、本当にものすごくきれいな海ですよ。

このリアス式の風景だけを見ると、ここも瀬戸内海のように思える。

若狭湾2

若狭湾3

でも、大きな違いは

「寒い!」

瀬戸内海にいる時は、もう暑くて「早くも衣替えだな」なんて思っていたのに、その薄着で日本海まで来たら、気温がぐっと落ちる。

福井県に入って、まっさきに向かったのは、越前市にある「八ツ杉千年の森」。

実は、とあるプロジェクトが進行中で、森の中でレコーディングできる場所を探しています。

プロジェクトはまた改めて発表しますが、今はまだ内緒です。

でもこれから福井県、特に奥越のキャンプ場を巡って、ここぞというレコーディング場所を探します。

条件は

近くに電源があること。
人工音がしないこと。
人があまり来ないこと。

果たして見つかるか…。

越前市「八ツ杉千年の森」に着きました!
ここは越前市ではあるけど、ほとんど池田町との境ですね。
八ツ杉千年の森。

施設の写真は撮り忘れてしまったのですが…

職員の市嶋さんに、条件に合いそうな森をご案内いただく。
ここは、僕は来たことがなかったけど、20年前から施設があるらしい。

僕が福井に住んでいる時は、こんな場所があるとは知らなかった。

ここでの候補は、敷地内にある神社「八杉権現」の境内。
境内。

でもここは、駐車場が近くオンシーズンになったら車の出入りの音が入ってきそう。

残念だけど、レコーディングには不向きでした。

続いて第二候補の大野市「宝慶寺いこいの森」に向かいます。

宝慶寺は、福井県にある曹洞宗の総本山永平寺に次ぐ第二道場とのこと。
いったいどんなところにあるんだろうと、ココニクル号を走らせます。

途中にある「龍双ヶ滝」
日本の滝100選にも選ばれている、ダイナミックな滝です。
龍双ヶ滝1

龍双ヶ滝2

水量が多い時は、見事に二股に分かれて砕け散るように落ちてくる美しい滝。

ナビはこの先を差している。
いやしかし、僕が福井に住んでいた時でも、龍双ヶ滝の更に奥なんて行ったことなかった。
龍双ヶ滝の先へ。

おそるおそる車を進める。

だんだん道が細くなってきて、標高も高くなってきます。
かろうじてアスファルトはあるけど、片側はガードレールのない崖っぷち。

かなりヒヤヒヤしながら、曲がりくねった道をどこまでも登っていきます。

ついに、尾根に出た!まだ着かない。
目の前に雪山が現れた!!
尾根。

いったいどんなところに来てしまったんだろう。

尾根の道。

尾根の道。

この道を行きながら思うのは、きっとこの先の施設はレコーディングとしては最適だろうということ。

こんな道を走ってまで、いったい誰が遊びに来るというのか。
それこそ修行僧しか行かないような道。

がんばれ、落ちるな、ココニクル号。

そして急に開けた場所へ。

ここが「宝慶寺いこいの森」!
宝慶寺いこいの森。

秘境に次ぐ秘境の先にある、キャンプ場です。

桜が咲いてる!雪山がそびえている!

さて、ここがどんな場所なのか、森のレコーディング場所は見つかるのか。

次回に乞うご期待!

ココニクル号、現在。

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

【福井】5/3(水祝)森の歌会 in ハックルベリーの森@大野市
集合写真を遠くから。

日本全国の森の旅を続けるには、まだまだ資金が不足しております。
4月末で終了です。ぜひご支援をよろしくお願いします!

1000円から支援できます!!森の旅を一緒に作りませんか?
クラウドファンディング開始!「ごろんコンサートを全国の森で開催したい!」

5月は福井県、6月は岐阜県、長野県、愛知県で「団体様向けゴロンコンサート」や「個人向けプログラム」を受け付けております。
内容、料金は臨機応変に対応いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
森のシンガーソングライターに依頼してみると…

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。