森林セラピストという仕事!レポート「栗灰遊び」@大分市森のごはんや

集合写真!

4/21(土)に大分県大分市で行われた「森のシンガーソングライター証森林セラピスト昭 in栗灰遊び」の様子をレポートさせていただきます。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!!

今回森のシンガーソングライターは、初めて森林セラピストさんとのコラボイベントをさせていただきました。

昨今、日本全国の森には森林セラピー基地というものが出来ていて

「健康促進として森林活用」「心の面からの森林の役割」

こういう側面からの活用を促す森林セラピーロードがいくつもあります。

いくつかは車椅子でも入りやすくなっていたり、ところどころにトイレや休憩所が整備されていたり
とても使いやすくなっていますよ。

そんな森林セラピーロードを活用する人を導くのが「森林セラピスト」と呼ばれる方々です。

森林セラピストとは?

森林セラピスト』は、「森林を訪れる利用者に応じて適切なプログラムを提供し、効果的なセラピー活動を指導する者」です。森林セラピーガイドとしての知識に加え、健康・心理についての専門的な知識と高いコミュニケーション能力を有する者で、利用者に対して、質の高い保養プログラムを提供し、森林セラピーの実践を指導することが求められます。
(http://www.fo-society.jp/tsuushin/index.html)

今回コラボさせていただいたのは、森林セラピストの渡邊昭男さん(写真左)。
二人で。

森のシンガーソングライターは、今回初めて森林セラピストさんのプログラムを受けてみました。

セラピー風景。

…受けてみて思ったのですが

森のシンガーソングライターのプログラムと、森林セラピストさんのプログラムは似ている。

例えば、木に触れてみること。
木に触れてみる。

森に寝転んでみること。
寝転ぶ。
森のどの場所に寝転ぶと快適に過ごせるか、ちゃんと分かっている誘導がすばらしい。
寝転ぶ2

匂いを嗅いでみること。
匂いを嗅ぐ。
この葉っぱは、クロモジとよく似た種類のカナクギノキ。
とっても良い香りがするんですよ。

空を見上げてみること。
見上げてみる。
皆さん、ずっと木立を見上げて、思い思いに過ごしておられました。

感性とテンションの上がった皆さんは、あまりの素敵な森の風景にこんな感じに…。
木に抱きつく。

ただ森を歩くだけではなく、触る、寝転ぶ、匂い、視点を変える、などいろんな感覚を使って森を歩いてみる。
渡邊さんのすばらしい誘導とプログラム、森のシンガーソングライターも大変勉強になりました。

森のシンガーソングライターと、森林セラピストさんとの違いは、こうした五感を使ったプログラムを「コンサートに取り込んでいる」ことなのかなと思いました。

森のシンガーソングライターの「ごろんコンサート」はこんな感じに!!
コンサート風景1

歌を聴く時は、森の風景を見ながら楽しんでみること。
コンサート風景2
と思ったら、渡邊さんのプログラムに感化された参加者さんは、最初から寝転んで歌を聴いてましたね。

次に木に触れながら歌を聞いてみます。
木に触れる1

こちらの違いは、木に触れながら目を瞑って歌を聴いて、自然観察に繋げていくことでしょうか。
木に触れる2

寝転がって歌を聴く、ごろんコンサートのメインプログラム。
寝転がって。
どんな風に寝転んだらいいか、どんな気持ちで寝転んだらいいかなど、僕なりの感覚の研ぎ澄ませ方をレクチャーさせていただきました。

見上げて聴く。

そして、僕は最後のコンサートの場をあえて藪の中に設定させていただきました。
藪の中へ。

藪の中に寝転ぶと、虫の視点で草花が観察できるし

藪の中は、思いのほか居心地が良いんです。。。

もう少し後の季節だと、藪の中では蚊とかダニとか、あまり居心地の良くない環境になってきますが

このコンサートをさせていただいた季節は、藪の中に快適に寝転べる最後の季節!!

もちろん、極力肌の露出の少ない服装で来てもらって…ですけどね。

藪の中で。

こんな風に、森のシンガーソングライターと、森林セラピストさんのプログラムはすごく似ている!!

でも手法や、プログラムの目的は違っていて、それが参加者の皆さんには興味深い展開だったのではないかと思います。

僕自身は前半に渡邊さんがぞんぶんに皆さんの感性を開いておいてくれたおかげで

とってもコンサートがしやすかったです!!
さすが渡邊さん。

今回の会場となった、大分県大分市大字太田にある「コミュニティレストラン 森のごはんや
森のごはんや。

このログハウスのようなお店は「森の中に交流の場を作りたい」という小野オーナーの熱意により、クラウドファンディングで寄付を募って建てられたもの。

そして今回使わせていただいた森のフィールドは、オーナーみずから大変な労力をかけて整備していただいたもの。

森林セラピーロードという訳ではないのですが

ちゃんと自然林も残っていて、草花も観察できて
人が歩きやすいように、トレイルも作られていて

草木や動物の過ごしやすい環境も忘れない。

何より、本当に素晴らしい森の景色がちゃんと残っている。

森のシンガーソングライターも森林セラピストも一押しの森なのです!!

オーナーの小野様、素晴らしいフィールドを使わせていただき、ありがとうございました!

そして「森のごはんや」のおむすび弁当、美味しかった!!
おむすび弁当。

ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました!!

集合写真!

次回のごろんコンサートはこちら!

【神奈川】5/5(土)森のリトミック教室&ごろんコンサート@横浜市
リトミック

【東京】5/10(木)森の旅コンサート~旅をする意識と森で暮らす人々@稲城市green world cafe
平泉寺

★クラウドファンディング2018「森のシンガーソングライターの歌を全国流通させてください!」
「オフィスの中にいても、都市を歩いていても、まるで深い森の中を歩いているようなCDを作りたい!」
達成目標額725,000円(現在166,000円)
森の中で。

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「歌う自然ガイド」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。