森のシンガーソングライター版、森のようちえん!レポート「森の歌ピクニック@つみきの森」

巣箱前にて。

森のシンガーソングライター版、森のようちえん!

今回は、大分県由布市にある「つみきの森MUGA」で開催させていただいた「探検!寝転ぶ!楽器を鳴らす!森の歌ピクニック@つみきの森」の様子をレポートさせていただきます!

不思議な造形の建物が、森の木立に広がるこの場所に、今回は親子7組が遊びに来てくれました!

建物の影から。

集まりました!

今回プログラムを担当するのは、森のシンガーソングライターと、コズミックボイスパフォーマーのRana
出演者。

まずは、森のシンガーソングライターのコンサート形式の自然遊びから!
コンサート開始!
風景を眺めながら歌を聴いて、ゆったり過ごしてみます。

演奏動画はコチラ!

コンサート2

それから、みんなで体を動かす「ホップくん体操」で元気に!!

今回は「親子での森の遊び方をレクチャーする」がテーマなのです。

まずは、ペットボトルマラカスを作る!
ペットボトルマラカス。

ペットボトルマラカスは単純な遊びですが

森から集めてきたものを中に入れる。

「どんなものを集めてきたの?」
「これなんだろうね」

親子が自然物について話し合う機会になるんですよね。
これを機に親も自然物について、子どもと一緒に図鑑を広げられたらいいですよね。

「つみきの森」のかわいい建物の中から見るとこんな風景。
窓から。

そしたら、楽器を鳴らしながら木にご挨拶をしていきます!
楽器を鳴らして、森を行進!

森のシンガーソングライターのプログラムは、木に挨拶をしながら、木の解説をして行きます!
木の名前も憶えられて、自然へのコミュニケーションの感性も育てる!

そして今度は、親子でお花を生ける!
野草を生ける!

このプログラムは、専用の花器に親子で野草を飾ってみるプログラム。

この方法は東京都青梅市で花寿庵さんが行う「ウォーキングフラワーセラピー」を紹介したものです。

野の花を親子で観察するのもコミュニケーション。
一緒に飾ってみるのもコミュニケーション。

今回僕が行ったのは触りの部分だけでしたが

本当は花寿庵さんのプログラムに参加すると、半日かけてゆっくりとお母さんがセッションで癒される内容になっています。

本格的に受けてみたい!という人はぜひ花寿庵さんへGo!

「花あそび~花寿庵」
http://flowertherapy.main.jp/

さあ、ここからが森のシンガーソングライター版、森のようちえんの真骨頂です!

大人を徹底的に癒す!ということ。

森のシンガーソングライターがいつも行っている「ごろんコンサート」

各々が好きな木を1本選んでもらい、その森の木の下に寝転がって

こんな風景を見ながら聴いてみるコンサート!

クスノキ。

そして今回は、九重を中心とした森で同じようなプログラムを行っているRana

クリスタルボウルを使っての贅沢なパフォーマンスを披露してくれました。
クリスタルボウル。

大人がみんな、緩んでいきます!気持ちよさそう!

「Rana」は普段こんなプロうグラムをしているよ!

大人が癒されている間…

子ども達は森のシンガーソングライターと一緒に、森に探検に行きます!

探検!

この時の子ども達、すごく素敵だったんですよ。

3歳のKくんは、探検好きで

森の中をどんどんどんどん先に行ってしまいます。

「ここいきたい」

「これなんだろう」

お母さんがいなくもどんどん森を進む姿は素晴らしい!

もちろんこの後お母さんと再会した時は、しっかり駆け出して行きましたけどね。

そして最年長5年生のKくんは、年下の子ども達の遊びを手伝ったあげたり、探検を先導してあげたり
ちゃんと気を配って面倒を見ながら、自分も楽しめる素敵な男の子でした。

こんなツリーハウスを見つけて、みんな大はしゃぎ!
ツリーハウス1

ツリーハウス2

森の中で寝転がって歌を聴いている間に、Mちゃんが作ってくれた泥団子。
葉っぱを載せるデザインに、ものすごくセンスを感じる。
泥団子。

あるお母さんからは、こんな感想をいただきました!

日曜日は、つみきの森の歌会ありがとうございました。親子ともに、とてもいい時間を過ごせました。

何より、10カ月の赤ちゃんが、森や自然やお二人の音色に触れて、何かを感じとっている表情をしていたのが印象的でした。RANAさんの歌声を聴きながらした森でのお昼寝も気持ち良かったことでしょう。

子どもが3人に増えてから、なかなか3人同時に楽しめるお出かけができなくて、上の子の映画や買い物に街に連れて行っては下の子はグズり泣くパターンでしたが、あの日は、3人それぞれが楽しんでくれていたのが嬉しかったです。それに私も!

樹の名前を知ったり、その森の生い立ちに想いを馳せたり、ペットボトルを振りながら証さんの森さんこんにちは〜のナビゲートで歩いた時間もとても良かったです。

素敵なご感想、ありがとうございました!!

だけど

「お子さんを抱えて遠くまで来ないといけない大変さ」とか

「24時間子どもの時間に費やしているのに、更に出かけていく余裕を持つ難しさ」

「家族分のお弁当を作るお母さんの大変さ」とか

まだまだお母さんの立場に立ってみると、大変なこと、あると思います。

今後、そういうこともイベントに反映させながら、全国各地でこんなイベントが開けたらいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いします!

今回ご参加いただいた皆様、つみきの森MUGAの皆様、どうもありがとうございました!

動画や写真を撮影してくださった加藤さん、ありがとうございました!

「つみきの森MUGA」
https://muga.localinfo.jp/

次回のごろんコンサートはこちら!

【大分】4/6(金)森の旅コンサート~旅をする意識と森で暮らす人々@おんがく食堂歩

【大分】4/12(木)特別な森に行こう。あなただけのプレゼントソングを作る、癒しの歌トレッキング@由布市ソババッケ
ソババッケ2

★オフィスで働く皆さん向けに”オフィスから行ける森の旅”のLINE@はじめました!

★学校に行けない子ども達や、引きこもりで悩む人達に”学校を出て、森へ行こう”のLINE@はじめました!

「森のシンガーソングライターが歌を作ります!【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」
森の中で。

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、1300名以上の方にご参加いただきました。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。