栃木の野外保育の今 vol.2 山のようちえんの子ども達!@鹿沼市

子ども達。

森のシンガーソングライターは、日本全国で「森に寝転ぶコンサート」を行っています。

その中で、もっとも一緒に活動させていただくことが多いのが

「森のようちえん」を始めとする「野外保育」を行う皆さんです。

今回は、栃木県鹿沼市で野外保育を行う「山のようちえん」の皆さんに会いに行ってみました!

「山のようちえん」は、この古民家に住む山崎恵さんがご自宅と、その周りに広がる広大なフィールドを使って、お母さん達みんなで行っているそうです。
古民家。

こちらでも「山のようちえん」さんが特集されています。要チェック!

「ゆたり」小さな一歩が 未来を切り開く大きな足跡に 山のようちえん[栃木県鹿沼市]
http://www.yutari.jp/people/p180118.htm

僕が訪ねた時は、山崎さんはご不在でしたが、コアメンバーのご家族の皆さんと、楽しく交流させていただきました。

古民家の中は、こんな風に素敵な土間が広がり、水道は沢水を引いてきています。
古民家内部。
今朝まで、沢水が凍り付いて、水が来なかったということで、お母さん達で直したそうです!(すごい)

代表の山崎さんは、元々ミュージシャンと言うことで、家の中は楽器がいっぱい。
そう、だから森のシンガーソングライターが音楽をしても、ここの子ども達は自然に合わせてくるんですよね(すごい!)
古民家内部。

そんな子ども達は、お庭でさんさんと陽を浴びながら遊んでました!
お庭にて。

お絵かき!
この後、出来上がった絵を森に飾る為に、絵を持って出発!
お絵かき。

普段は僕が子ども達を案内する立場ですが、この時ばかりは

子ども達が張り切って森を案内してくれました!

証と子ども達1

この広場では、普段はヤギを飼っているそうです。
こうして子ども達が駆けだすと、ヤギも付いてくるんだとか。
証と子ども達2
この日は、寒さ対策としてヤギは別の場所にいたのでお会いできませんでした。

案内するよ!

と言いながら、駆け出して行って見えなくなりそうな子ども達…。
子ども達。

とっても澄んだ沢水を発見!ここから水道を引いているんだそうです。
川の水。
すごく美味しかったので、キャンピングカー用にも少し汲ませていただきました!

子ども達自慢の森に到着!!

自慢の森。
樹の上に椅子があったり、ハンモックがあったり、楽しそう!!

ブランコに乗りながら、さっき描いた絵を眺める。
ブランコ。

森のシンガーソングライターの歌を少しだけ体験!
樹に音楽を聴かせるプログラム!
子ども達とセッション。
子ども達も思い思いにセッションしてくれましたー!

更に奥があるんだよー、ということで、お母さん達も含めてクライミング!
更に奥へ。

楽器を鳴らしながら行進!!
行進。

けもの道をぐんぐん進む子ども達を、音楽を鳴らしながら追いかける森のシンガーソングライター!
けもの道。

ここの子ども達のすごいところは、こんな広大なフィールドでいつも遊んでいることだけじゃなく

「自分たちの森なんだ」

というステータスをちゃんと持っていること。

こんな風に、子ども達が大人を森に案内してくれる。

これは「森のようちえん」の一つの理想の姿のように思います。

次回はミュージシャンである代表の山崎さんにもお会いしてみたい!
そしてぜひ、ここの皆さんとごろんコンサートも実現させたいと思っています。

山のようちえんの皆さん、どうもありがとうございました!

オマケ。

日が暮れても、今度はおが屑の山で遊ぶ子ども達。
あんなに1日遊んだのに…。。。
おが屑の山。

次回のコンサートはコチラ!
あなたが森と繋がる自然体験コンサート!

★2/12(月祝)第3回のみすけプロデュースあゆちゃんちライブ
あゆちゃんち。
【対象】一般【時間】14:00~16:30【内容】森の旅の話、コンサートなど。

★2/24(土)~25(日)雪上&雪中ハイク!農家民宿とジョイント雪国『ごろん』 コンサート @十日町市
雪原。
【対象】一般【内容】かんじきハイク、雪洞作り体験、コンサート、農家民宿で交流など

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

この記事も読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。