東京徘徊記~東中野の道端に座る。キャンピングカーで森の旅454日目。

東中野。

用事があって東京都心へ。

東中野の街中に座っていると、様々な人が通りがかる。

僕はキャンピングカー生活でアーティスト業。
旅人と言えば聞こえは良いけど、側から見るとほぼ浮浪者のようなものかもしれないですね。

でも全国を旅しながらその立場で見ると

僕より若くて、半分浮浪者のような人をたくさん見る。

その多くは精神に何らかの障害を抱えているように見えます。

山梨では蚊に刺されながら森の中に寝床を作っていた若者を見たし

ここ東中野でも、とある若者が歩いていく。

一見普通の人のように見えて、服装がどこかおかしかったり、助けを求めるようなオーラを出しながら歩いてる。

口元で何やらつぶやきながら歩いている。

服装は真新しいように見えても、半路上生活者だと分かる。

僕もこの旅をしていると、いろんな人にいろんな目で見られることは多い。

そんな僕でさえ、山梨の森の若者にも、この東中野の若者にも、声をかけることができない。

この世界で、立場や生活レベルの違いによる溝は、ものすごく深い。

一方で人情にも出会う。

東中野の商店街の真ん中で持っていた瓶を落としてしまい、中身をぶちまけた…。

途方に暮れていると

目の前のお店の人が「大丈夫ですか?」出てきて、箒とチリトリを持って片付けてくれた。

お手拭きとか洗面所を貸してもらったり。

僕がその包み紙をまるめておいたら、事情を見ていた隣のスーパーの警備員さんが「それ捨てますよね?」とゴミ箱に持って行ってくれた。

ありがとうございました。東京の真ん中の東中野で、思わぬ人情劇。

画像は、助けてくださったお店の商品。
お礼代わりに購入させていただきました。
商品。

コールドプレスジュースという、新鮮な野菜や果物を封じ込めた東京で人気のジュース。
「be-set juice」
http://beset-plaza.net/beset-juice/

久しぶりの新宿駅。
新宿駅。
乗降客数としては、世界一なんだそうです。
アリの巣に入り込んだら、たぶんこんな感じではと、想像してみる。

しばし東京で部屋を与えられ、一時的にでも室内暮らしをしていると

キャンピングカー生活→暑い、寒い、空腹、寝にくい、などの体に対する負担はあるのに、精神はその間抜群に安定する。

マンションの室内→室温ちょうどよく快適、食べ物も安定して出てくる。でも精神の状態がすぐに不安定になる。

そういう違いを今回体で感じました。

ここに書かれているすべてのことが、なるほど、キャンピングカー生活が自分の日常になったからこそ分かること。

拡散、ご支援、よろしくお願いします!

CD1枚から支援いただけます!

「森と人をもっと近くに。寝転んで森を学ぶCDを作りたい」

https://greenfunding.jp/sustena/projects/1770

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験×リトリート!

【長野】9/30(土)~10/1(日)標高1000mのエコビレッジ~瞑想と歌のキャンプ@今心imacoco
ブナの木。

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。