東京とは思えない原風景にて。下見レポ「ススキの箒で森の歌会」

河原を渡る!

東京には、まだまだ秘境が存在する。

今回は、【東京】1/28(土)「あなただけの箒を作る。ススキの箒で森の歌会」@東京都府中市

の舞台となる、多摩川河川敷を下見して来ました!

その東京とは思えないすごい風景を、皆さんに知ってほしい!
下見レポートで紹介させていただきます。

そして、僕と一緒に、この場所で音楽を楽しみましょう。

河川敷風景。
多摩川河川敷はいろいろあるけど、この風景はなかなか見られない。

なんと、護岸されていない昔ながらの風景。
これこそ、原風景と言えるかもしれない。

こんな道をみんなで進んで行きます。
原風景の道。

河川敷の風景は面白い。
大水が来る度に、流されてしまう立地条件の中で、生えられる植物は少ない。
どこまでも広がる平原に、ススキとオギとアシの穂が連なる。
河川敷風景 ススキ。

ここに生きる樹木は、あまり太くはならない。
細くてもしなやかで、水の抵抗を受け流す。
河川敷に生きる樹木。

今回の講師をしてくださる坂本さんにご案内いただきました。
講師の坂本さん。

こちらが、箒の材料になるススキの穂
こちらをみんなで集めます。
ススキの穂。

ススキ採集。

ススキ採集2

皆さんに紹介したい場所がある。
ここだけ、緑の泉。
ここだけ緑の泉。

こんこんと湧き水が出る泉。
湧き水。

無数に生えるクレソンオオカワジシャ
食べられる野草です!
クレソンとオオカワジシャ。

同じように見えても、こちらはアシ
ちょっと箒には向きません。
アシ。

こちらはオギ。こちらも箒には向きません。
こういう違いも、みんなで学んでみましょう。
オギ。

新しい道を見つけたら、そこを歩いてみます。
こういう探検が、面白い!
新しい細道。

坂本さんのストーンバランス。
河原の真ん中で、まるで禅のように、心を無にして行う。
ストーンバランス。
こういう石を積むことも、大人になって行うから意味がある。

こんな風に河川敷を、一緒に歩く。

一緒に遊ぶ。

そして、寝転んで歌を聴く。

こんな最高の時間を、一緒に体験しませんか?

そして、今回はこんなかわいい箒を作りますよ。
ススキ箒3

ススキ箒実物。

あったかい焚き火で交流会も!!
焚き火交流会。

参加したい!と思ったあなたに、イベント詳細はコチラ!

【東京】1/28(土)「あなただけの箒を作る。ススキの箒で森の歌会」@東京都府中市

この風景と共に、お申し込みお待ちしております!
多摩川河川敷。

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「森の歌会」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

東京とは思えない原風景にて。下見レポ「ススキの箒で森の歌会」” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。