心おどる道を行こう。下見レポート@ごろんコンサートくじゅう高原

証と久住高原。

いよいよ、今週末にせまった「【大分】3/19(日)ごろんコンサート ゆるゆると寝転んで、阿蘇の自然を学ぶ@くじゅう高原」。

どんな場所なの?
どんなことするの?

という方の為に、森のシンガーソングライターが一足先に久住高原に行ってきました!

阿蘇くじゅう国立公園。

「火の国」の由来である阿蘇山。
九州本土最高峰の中岳を有する九重連山。

この二つの山を中心とする72,678haの国立公園。

その「阿蘇山」のカルデラの大地から「九重連山」へ連なる大草原「久住高原」です。
地図で言うとこの辺り。
地図。

今回はこの久住高原をみんなで歩きながら、そして焚き火を囲みながら

・九州の火山体系、阿蘇山、九重連山の成り立ち。
・そこに広がる大自然を知ること。
・自然と人がどう生きるのか。

を森林インストラクターの目線から解説させていただき、みんなで話し合ってみたいと思います。

ゲストには、元看護士であり現在は「ソマチッド」の研究をし、今回命のお話をしてくださる「Saori」さん。
そして久住の大自然の中で歌うことを実践してきた「Rana」さん。

僕は毎回、ごろんコンサートを企画する度に、うまく行くだろうかと心配になるけど

こうして現地に下見に行くと、あまりに美しい景色の中で、わくわくする。
いつも確信するのです。

これは素晴らしいイベントになる。

今回の会場をご案内しましょう。

まず、ベースキャンプとなる「ボイボイキャンプ場」さんです。
ボイボイキャンプ場。
見渡す限りのこの草原がボイボイキャンプ場さんの敷地。
今はまだオンシーズンではないので、混み合うことはなさそうです。
なんて贅沢な環境!

ボイボイキャンプ場で出迎えてくれたのは、オーナーの渡辺さんの飼っている犬のハッピーと、ヤギのユキ。
ハッピーとユキ。

2匹とも人懐こくて、ハッピーはいつでも体を摺り寄せてきてサービス精神旺盛。
ユキはモフモフの体でソフトに頭突きをして来て、思わずほんわか。

ユキは子ヤギの時から人となれ合っているんですって。

ちなみに渡辺さんに渡した僕のパンフレットは、即座にユキに食べられてしまいました…。さすがヤギ!
ユキに食べられる。

キャンプ場の中にある「カフェボイボイ」
カフェボイボイ。

この中でゆっくりお茶を飲むこともできます。
カフェボイボイ店内。

すぐ隣に「くじゅう花公園」の駐車場もあって、かなり広い。
くじゅう花公園。

さて、今回歩いてみるのはそびえたつ「九重連山」のふもと
九重連山。

九州最高峰である「中岳」を有する火山です。

今回は牧草地を抜けて、この九重連山のふもとまで歩いてみます。
ゆっくり歩いて片道60分くらいのライトなペースです。

心おどる道を歩いてみませんか?

牧草地。

これからいくつか画像で紹介するのは、どこまでも広がる牧場や山々の、僕が心おどる道です。
こんな道をどこまでも、皆さんと歩いてみたい。

牧草地2

牧草地3

牧草地では、毎年春になると野焼きが行われます。
こんな風にササや雑木が生えてこないように焼くんだそうです。
野焼き。

こんなトンネルを通ったり…
トンネル。

いきなり森の中に入ったり。
森の中へ。

森の中へ2

わくわくする道を行こう。
森の中へ3

なぜ、この樹木達はこんな姿になるのでしょうか。
樹木1

樹木2

森林インストラクターならではの解説で、ガイドさせていただきます。

そして牧草地で森の中で、ところどころで寝転がって歌を聴いてみるのが「ごろんコンサート」。

どんな森の感じ方ができるでしょうか。

どんな森の生き方を知るでしょう。

音楽と共にご案内します。

ゆっくり焚き火を囲んで、SaoriさんやRanaさんの命のお話や、地球と対話する音楽の時間もあります。

そして夜は、お酒も飲みながら語りましょう。
たき火風景。

星空の下のナイトウォークや、暗闇のごろんコンサートもあります!
ナイトウォーク2

自然の風景は、あなたの心によって見せ方を変えます。

あなたはどんな感じ方をするでしょうか。

お申し込み締め切りは3/17までです。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

【大分】3/19(日)ごろんコンサート ゆるゆると寝転んで、阿蘇の自然を学ぶ@くじゅう高原

阿蘇カルデラ高原

1000円から支援できます!!森の旅を続ける為のご支援をよろしくお願いいたします。
クラウドファンディング開始!「ごろんコンサートを全国の森で開催したい!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。