山梨県の森の旅、7/17(日)42日目「森の歌会清里キャンプ、終了しました!」

清里キープフィールド

幼い子と親が、キャンプに参加するのはとても大変なこと。

僕の森の歌会に、こんな風に参加してくださったご家族の皆さん、本当にありがとうございました。

そして、その家族どうしの営みを、キャンプの進行を、様々な側面から助けていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

皆さんの協力なしでは、こんなに楽しいキャンプにならなかったし、こんな贅沢なキャンプにならなかった。

前日入りしてキャンプ場に泊まった僕が、あまりの土砂降りと霧に苦労して、薪を濡らしてしまったり、テントを水没させてしまったり。

お客様が持ってきてくださった、たくさんの乾いた薪、ウッドガスストーブなどの優れたアウトドア用品、食材、子ども達におやつ。

そんな様々な気遣いが、子を持つ親でないと分からない気遣いが、僕が企画した時には思いもつかなかったハプニングを、みんなで乗り越えさせてくださいました。

初めての山梨県での「森の歌会」。そして標高1350mの清里高原という、本来自然条件の厳しい土地で、下は2歳から上は4歳の子ども達と、僕たち大人達の繰り広げた森の歌会でした。

キャンプの様子は、改めてレポートいたします。

清里キャンプ風景
清里 調理風景
清里 キープフィールド ライブ

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。7月は静岡、8月は栃木、群馬で、9月は北陸で、森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様など、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。