山梨の暑さをちゃんと感じて生きる。キャンピングカーで森の旅434日目。

白州の空。

山梨県、暑い!!

キャンピングカー生活で、僕が実践していることの一つが「自分で自分の体が分かること」

世間の基準や、良さそうな健康法に惑わされることなく、自分の体がどんな状態か分かること。

野草を食べていることや、呼吸や発声に関する体の使い方もそう。

でも今は特に、季節に対する自分の体の変化に興味がある。

暑い時に、冷房をかけてしまうことは簡単だけど、そうではなく暑いことを体が受け止めること。

暑い時は暑いことが、体に取って良いことがある。

汗がダラダラ流れる。

そんな中で生活していると、時折ふっと暑さが和らぐ時がある。

太陽が雲に隠れたり、風が吹いたりする。

ああ、暑さにもいろんな暑さがあるんだと分かる。

そんな変化を体に感じながら過ごしていると、あっという間に夕暮れになっている。

夏の大気が教えてくれることは、本当に繊細で、それを受け取れたことがすごく気持ちよい。

とは言え、キャンピングカーの良いところは、

家の標高移動ができるところ!

今日はとりあえず標高600mの北杜市白州に家を移動させました!

日本はその国土のほとんどが急な斜面の山岳地帯。

ちょっと移動するだけでこんなに標高が変わる国も珍しいんじゃないか。

「道の駅白州」に立ち寄ったら、なんと南アルプスの天然水が自由に汲める!
水汲み場。

なんて、気前がいい!!
わーい、いただきます!

すっごく冷たくて美味しかったです!

もう一つ、冷房も冷蔵庫もないキャンぴぐかー生活をしていて分かったことがあるのです。

夏は食材が痛みやすい。

でも、暑さで食欲もない。

でもたくさんの夏野菜が痛んでしまうから、頑張って食べる。

またたくさんの夏野菜が次々に痛むから、食欲なくても頑張って食べる!

結局、暑くても何だか元気。

野菜達がいつもより早く痛もうとするのは

ひょっとして僕にたくさん食べさせる為か??

モノを捨てないようにする心と

冷蔵庫で無理に保存しない生き方をすると

夏バテには無縁になるのかもしれない。

なんとなく、僕の自然のバランスが取れていると感じるキャンピングカー生活の日々でした。

さて、ここは先日立ち寄った、井上さんという方の作ったのコミュニティスペース。
井上さんの座敷。

高台の上にあって、街が一望できる素晴らしい景色。

崖側が全面ガラス戸になっているので、壮大な風景を見ながらくつろげる座敷になっている。

なんと古民家をリノベーションして作ったという、お洒落なコミュニティスペース。

井上さんが営む「有機村」という自然食品の店は有名で、山梨では大人気です。

この場所で、静岡から来た遅塚さんご夫妻とお食事をさせてもらう。
遅塚さん夫妻。

遅塚さんご夫妻は「つぶつぶ」という雑穀料理を実践していて、先日のブログに書いた通り。

自然農、つぶつぶ、母力向上委員会、地球と生きる、地域で生きる!!静岡県富士宮市の人たち。

今回も、贅沢な「つぶつぶ」料理をご馳走してくれました。

大きな茄子の輪切りがすごく美味しい!
つぶつぶ1
タカキビがお肉のようにプチプチとした食感になる。
ヒエから作ったクリームが繊細に味を引き立てる。

こちらも穀物とジュースで簡単に作れるデザート。
つぶつぶ2

すんごい美味いです!!

ハマりそうですね。

素材はほとんど穀物しか使っていないのに、繊細で広がりのある味と、体にやさしい栄養分が体に巡る実感。

遅塚さん、ありがとうございました!

せっかくなので、自然食品の店、有機村に行って、

いよいよ、今週末の「野生のシカとシラカバの地★ごろんコンサート 清里高原@北杜市」で

みんなで作るキャンプカレーのカレー粉を、こちらで購入させていただきましたー( ´ ▽ ` )ノ!

有機村1

有機村2

さあ、清里キャンプ、がんばるぞー!!

ココニクル号、現在。
地図。

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

あなたはどっちのリトリートをする?

ライト派→【東京】★8/26(土)?27(日) 大自然の中で何もかも忘れて寝転ぶ!お手軽リトリート@あきる野市

ディープ派→【長野】9/30(土)~10/1(日)標高1000mのエコビレッジ~瞑想と歌のキャンプ@今心imacoco
ブナの木。

7~8月は静岡県、山梨県で「団体様向けゴロンコンサート」や「個人向けプログラム」を受け付けております。
内容、料金は臨機応変に対応いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
【ご依頼】企業様、団体様向けプランはコチラ!…

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。