大人が存分に遊んだ日。レポート「お手軽リトリート!何もかも忘れて寝転ぶ@あきる野市」

集合写真。

リトリートとは

俗世と自分を切り離した場所で

自然のエネルギーを受けながら

自分の心や体のバランスを取ること。

東京都内の残された秘境とも言えるあきる野市で、いつものごろんコンサートとは少し趣向を変えた

「自由に過ごすためのリトリート」を企画させていただきました!

森の中で過ごす時は、できる限り自由でいること。

みんなでわいわいやってきた場所でも、できる限り、たった一人で森にいるような気持ちでいること。

そんなリトリートを求めてやってきた大人11名と子ども3名が、あきる野市の自然を楽しみ尽くす1日となりました。

まずは、山抱きの大カシは、東京都内一の幹周りを誇る巨木。
山抱きの大樫。

その圧倒的なインパクトが、見るものを捉えて離さない。

みなさんにここに来た思いをたくさん話していただきました。

この場所に来ただけで、心が解放されている皆さんは、もう言葉が止まらないくらい、心のままに語ってくださいました。
思いを語る。

こうして自然の中で語るだけで、もう十分に素晴らしい時間ですよね。

そして、寝転がって森の歌コンサートを楽しみます。

ごろんコンサート。

ごろんコンサート2

山抱きの大カシがどうして大きな岩を抱いているのか。

この森はどんな森なのか。

僕たちはどのように意識を森に合わせて行けばいいのか。

お話や歌の間に、すっかり眠ってしまう方もいて、とにかく静かで深く意識を落としていく時間となりました。

見上げた森。

参加者の古田通子さんは歌い手さん。
特別に、森の中で歌を披露していただきました。
古田通子さん。
初めて森に向かって歌ったそうですが、初めてとは思えないくらい、歌声が森に馴染み、山抱きの大カシもじっと聴いているようでしたね。

そして今度は、素敵な家の中で寛ぐ時間!

この素敵なお宅は、いろんな用途に合わせて貸し出していただけるコミュニティスペース「苔庵」。

珈琲を飲みながら、好きな過ごし方をしていただきました。

子ども達は、川遊びに行って、びしょ濡れで帰って来るし

大人達は、すっかり意気投合してずっとおしゃべりをしていましたね。

苔庵。

びしょ濡れになって川から帰ってくる子ども達。
川遊び帰り。

「苔庵」
http://mokadocos.com/coquea/

鍾乳洞にも行ってきましたよ!

なんとこの山の中に潜っていくのです。
鍾乳洞1

鍾乳洞2

鍾乳洞3

まさかこんなに本格的な洞窟とは思いませんでした!
大人の皆さんも、まるで子どもみたいにはしゃぎながら洞窟を探検!

「大岳鍾乳洞」
http://www.jalan.net/kankou/spt_13228ab2070138740/

夕ご飯を買いに、みんなであきる野の夜祭「ヨルイチ」へ!
ヨルイチ。

そして、最後は南沢あじさい山でのナイトウォークコンサートです。

懐中電灯を着けずに夜の森を歩き、寝転んで歌を聴きながら「暗闇と自分との思い出」を語りました。

暗いので画像はありませんが

「一人では来られない場所」
「なんて貴重な体験」
「暗闇の中で寝転んだら心がすごく安らいだ」

など、皆さんの一日の締めくくりとして心地良いシーンだったのではないでしょうか。

大人がぞんぶんに遊び尽くすことは、なかなかできないことです。

今日はフルで参加した人は、朝は10時から夜10時近くまで。

特に普段は子育てや家事に追われるお母さん達は、家族で出かけるにもお世話をする方がほとんど。

だからリトリートが必要なのです。

本当の意味で「遊ぶ」とは、自分が「自由」であること。

スケジュールが決まっていても、参加してもしなくても大丈夫なこのイベントで

自分の意思で、これは行きたいな、これはこう過ごしたいな、も決めながら暮らす。

大人になるに連れて、そういう機会の減ってる人達へ

もっと今回のようなイベントをたくさん行いたいと思いました。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!!

拡散、ご支援、よろしくお願いします!

CD1枚から支援いただけます!

「森と人をもっと近くに。寝転んで森を学ぶCDを作りたい」

https://greenfunding.jp/sustena/projects/1770

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える音楽×リトリート!
【長野】9/30(土)~10/1(日)標高1000mのエコビレッジ~瞑想と歌のキャンプ@今心imacoco
ブナの木。

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。