名古屋のあたたかい場所はここ@徳林寺みんなの家。森の旅386日目。

集合写真。

名古屋のあたたかい場所を見つけた。

前回からご様子をお伝えしている徳林寺さんですが、なんと「みんなの家カフェ完成記念イベント」があるというので、参加して参りました!

前回の徳林寺みんなの家の記事はこちら。
ぞくぞく繋がる予感の愛知県。キャンピングカーで森の旅350日目。
いよいよこのカフェの完成記念イベントがあるということで、参加して参りました!

あの時出会った不思議な空間「みんなの家」には、どんな人達が集まるんだろう?
と思って行ってみたら、

とんでもなくあたたかい人たちが集まる最高の空間!

「みんなの家」は、徳林寺住職が中心となってセルフビルドやセルフリノベーションによって作られているコミュニティスペース。

「困っている人のお手伝いをする為に」と銘打たれたこの家にはこんな文章が飾ってある。
カフェの表示。

「みんなの家cafe」は全てボランティアで行われています。
時間も空間も、太陽や大地の恵み、農家さんが大切に育てた野菜を使った愛情いっぱいの料理の全てが、あなたへのギフトです。
この幸せの連鎖を続ける為に、あなたの気持ちいいギフトをお願いします。
寄り添うこころと想像力で身近な人とつながっていき、笑顔いっぱいの素晴らしい世界になりますように。

いろんな人が集える家を作る。
みんなの力で、みんなの繋がりで作る。

そんな場を作り上げているのが、徳林寺に集まる名古屋の人たち。
今日は鉄火味噌作り。
鉄火味噌作り。

そして森のシンガーソングライターは、ようやく徳林寺住職とお会いすることができましたー!!
徳林寺住職。

徳林寺3回目にしてやっとお会いできた幻の住職…。

僕らが鉄火味噌を作っている間、外ではベトナムの人達がみんなの家のシャワールームをセルフビルドしている。
ベトナムの人たち。

ベトナムの人たち2

徳林寺という場所における、ご住職の人柄、先見性、国を超えて集まるヒトやコト。

その特殊な空間をひしひしと感じる。

そしてこの姿、本来当たり前の姿なんだと思い返す。

ベトナムやネパールの人がいることも、名古屋の主婦や子ども達が集うことも、森の旅人が辿り着いたことも。

様々な壁をとっぱらった時、当たり前にある世界。

さて、肝心の鉄火味噌作りです。
これ、まずはニンジンやゴボウなどをひたすら細かく刻む。
刻む。

そう、なんと砂粒くらいまで!
細かく刻む。

そして八丁味噌と一緒に、フライパンで煎ります。

これがけっこう時間がかかる。

水分が飛ぶまで、サラサラになるまでずっとフライパンで混ぜ続けます。

こんな状態になったら完成!
鉄火味噌完成。

鉄火味噌をお土産に持たせてもらいホクホク。

今回作業して思ったのは、こういう作業って、一人でもくもくとやっていると大変。

雪国などの地方で、雪で家に籠ってしまう夜などに、みんなで集まって交流しながら作るもの。

おかげで僕も、一緒に作りながら徳林寺の皆さんとたくさんお話することができました。

そして森のシンガーソングライターは、飛び入りでライブをさせていただきました!
自己紹介代わりに少しだけ。

証ライブ。

雨だったから森には行けないけど、ごろんコンサートの話をしたら

みんな寝転ぶ寝転ぶ。

寝転ぶ。

今度はぜひ森で体験してみてほしいと思います。

そして後半のメインイベント。
旅するピアニスト大野敦子さんのコンサート!
大野敦子さん。

大野敦子さんの紹介分はこちら。

「あっちゃん」の通称で親しまれる旅するピアニスト。
地球上のピアノ札所88ヶ所巡り「ピアノお遍路」を巡礼中。
全国にファンが広がる“ねこふだ”でお馴染みの猫札書家でもあり、子供好きな自由人。
「幸せの種まき係」とも呼ばれ、あっちゃんが行く先々で“しあわせ”が溢れ、幸せな人が増殖するという不思議な現象が起きている。
大人からこどもまで聞く人は大自然に抱かれた不思議な感覚に誘われる。
その優しいピアノの旋律をお楽しみください。

まさにお遍路と称して旅先にたくさんの札所を作っていく旅人。

このコンサートでも、いろんなクラシックの曲を演奏してくれましたが

面白い。

観客のイメージを、クラシックの世界観に拘らずあらゆる所に連れていく。

雨の音を聴きながら、意識をいろんな所に飛ばしながら、ピアノの音に耳を澄ます。

すごく良かったです。

これは、聞いてみないと分からないので、気になる人は、ぜひ敦子さんのコンサートに足を運んでみてください。

集合写真。

そんな風に、僕のようなよそ者でも、すっと受け入れてくださる場所が名古屋にある。

名古屋のあたたかい場所を見つけた。
そんな素晴らしい時間でした。

ぜひ名古屋の皆さんは、徳林寺に足を運んでみてください。

「相生山徳林寺」
http://www.aioiyama.net/

さあ、相生山でのごろんコンサート、来年は開催なるか!

皆さん、どうもありがとうございました!!

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験ライブ!

【福井】7/17(月祝)暮れていく悠久の森 ナイトウォークツアー@平泉寺白山神社

7~8月は静岡県、山梨県で「団体様向けゴロンコンサート」や「個人向けプログラム」を受け付けております。
内容、料金は臨機応変に対応いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
森のシンガーソングライターに依頼してみると…

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。森の歌会のご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で、歌を聴こう。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

本名 山田証。福井県出身。東京都多摩市本拠。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。