台風の中でたくさんを音楽を。キャンピングカーで森の旅489日目、茨城県大子町~日立市へ。

集合写真。

茨城県久慈郡大子町での

【茨城】10/21(土)寝転んで、大地とつながる森林セラピー~森のおんがく会@久慈郡大子町

が終了しました。

ご参加いただき、本当にありがとうございました!

写真は、後片付け終了後、手伝っていただいた大子町の皆さんや、最後まで残ってくださったお客様と。

雨続きの季節ですが、この日だけは天気予報は曇りマーク。
台風が来る直前、何とか雨を免れそうだと思いましたが、何とも自然の脅威に悩まされるイベントになりました。

台風の端っこの雲がやってきて、僕らの上にさんざん雨を降らせた。
その中で、たくさんの音楽を紡ぎました。

詳しいレポートは、また後日アップしますね。

ココニクル号は、この日は大子町の駐車場で一泊。

イベントが終わった直後から、雨風どんどん強くなっていきます。

ココニクル号の天窓が飛んでしまわないかはらはらしながら、一夜を過ごします。

次の日は…

この時にご協力いただいた大子町地域おこし協力隊の玉守ヒロトくんのご縁で

彼の仲間が主催する日立市のライブでも少しだけ歌わせていただくことになりました。

地図で見ると、この辺り。
地図。

なんと台風直撃の迫る荒れる太平洋を見ながらのライブ。

多くのイベントが台風で中止になる中、ほんとよく開催を決意したなあと。

うのしまヴィラさんに茨城近郊のアーティストが集結しました。

「音楽と食と、うのしまヴィラと、そしてあなたと」

うのしまヴィラ。

大子ロケッツ。

このイベント、音楽を楽しむだけではないんです。

なんと、3名の料理人の方がいらして、それぞれ「海の幸」「山の幸」「里の幸」をテーマにしたスープを作ってくださっていました。

一番美味しかったスープに投票するというシステムだったので、料理人の方も競い合って作ってくださっていて

どれも大変美味しかった。

ちなみにこちらは、海の幸のスープ。
海の幸スープ。

そして

「Tadaima Coffee」さんが、その場で一押しの豆で珈琲を入れてくれるという贅沢さ。

珈琲、大変美味しかった。

こんな風にお腹も満たされ、音楽で心も満たされる。

イベントに大切なのはここ。

来たお客さんのお腹も心もちゃんと満たしているかどうか。

玉守さん、いいイベント作るじゃない。

今回出演したアーティストの皆さん。

のこのこ。さん

HoPさん

陽子∞さん

大子ロケッツ(仮)

マイサテwithフレンズさん

ちょっとどうかと思うくらい、クオリティ高かったですよ。

僕がプロでやっていると口に出すのが、恥ずかしくなるほどです。

自然と共に歌うようになってから、クオリティが自然の様子に左右されるようになった。

実は一週間ほど前から、ついに寒暖の差に体がやられてしまい、キャンピングカー生活をしてから初となるんじゃないかというくらい、高熱が出て寝込んでしまいました。

もちろん、風邪がどんなにひどくても、どのタイミングで休養するか、薬を飲むか、などいろんな判断をして、本番にはちゃんとしたクオリティの声を出せる体に調整していくのですが

寒暖の差

雨降り

台風

これまでは僕の味方で、これまでどんな状況でも自分なりに「その自然の状態に合わせた」演奏が出来るようにやってこれたのに、今回はびっくりするくらいうまく行かなかった。

自然は今回は僕の味方をしてくれなかったし

体も、僕の味方をしてくれなかった。

(と言うより、僕の心を、自然や体に合わせられなかったということだと思う)

これは、少し休めと言うメッセージなんだと思う。

だからちょっと気落ちしながらの台風一過でした。

ココニクル号の中から見た台風。
台風。
今まさに通過中。

海側で滞在すると波浪警報が出ていたので、茨城県の山中の道の駅にて一晩を過ごしました。

眠るたびに、風の大きな音がしてココニクル号が揺れて、目が覚める。

長い時間をかけて通過していた。

本当に大きな台風だった。

翌日、休養のために近くの温泉へ。
翌日。
「横川温泉中野屋旅館」
なんと、日帰り入浴500円という安さ!
そして、お湯が体に染み渡るほど、良い質でした。

台風一過の後の快晴!ちぎれた雲が飛んでいく。
台風一過。

ココニクル号、いよいよいわき市へ。

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。