冬を乗り切った!みんなのおかげです!キャンピングカーで森の旅601日目。

キャンピングカー生活で毎年大変なのは冬!!

ココニクル号には暖房もなく、壁も薄いので、寒い時はその寒さがダイレクトに伝わってきます。

そして、アウトドアイベントのしにくい冬は、森のシンガーソングライターにとってもコンサートのご依頼をいただきにくい季節でもあり

そして、キャンピングカーが停められる場所の少ない東京では、あちらこちらに毎日移動しながら暮らすことになります。

毎年、ほんと心の折れそうになる冬なのですが…

本当に本当に大変な時、ちゃんと助けてくれる皆さんがいるおかげで、僕はまたこの冬を乗り切ることができました。

少し前に書いた詩を二つ。

【春が混ざってる】

寒い中で、公園の水道などで手を洗っていると

確実に春が近づいているのが分かる。

しびれるくらい冷たい水道の水が

前ほど冷たくは感じなくなっていて

どこかにほんの少し

春が混ざってる。

こんなほんのちょっとの変化を

体に感じながら生きられる。

【待ちわびたやつだ】

さあ春が来るよ。

空気に春が混ざる

一歩一歩歩く足に

吐き出す息に

力みなぎるよ

これだこれだ

待ちわびたやつだ

先日、僕は東京でついに資金が尽きてしまった。
食べる為のお金もなければ、次の土地へ行く為のお金もない。

コンサートで食べていく時、こんな風にご依頼が全くなくて、生活できなくなってしまうこともある。
ミュージシャンとして生きていくことの難しさを感じます。

そんな時は、路上ライブをします。
路上ライブなら、道行く人たちと新しい繋がりができるし、久しぶりに会いに来てくれる人たちもいる。

ほんの少し、次に進む力をもらう為に、路上ライブです。

府中路上ライブ。

懐かしい人たちがたくさん、見に来てくれました。
いろんな人たちが出会ってくれました!

そして、たくさんの差し入れが!!(ありがとうございますー!!)

とりあえず、食べるものは確保できたという素晴らしさ!!
府中路上1

府中路上2

多摩センター路上ライブ!

こんなに寒い中で、たくさんの人が見に来てくれました!
ここでもたくさんの食べ物の差し入れがー!!
友人のミュージシャンも歌いに来てくれたよ!

多摩センター路上1

多摩センター路上2

一緒に歌ってくれたのはシンガーソングライターのいしださなぎさん。
宙ソラさんもありがとう!!
さなぎさん。

来てくれた皆さんありがとう!!

そして、そんなピンチの僕の為に、わざわざコンサートを企画してくれた人たちもいた!

green world cafeで緊急企画「証さん応援live」
グリカフェライブ

green world cafeは、僕が森のシンガーソングライターとして駆け出しの頃から、ずっとお世話になってきた東京都稲城市にある自然と音楽を大切にするすごいカフェ。
里山など自然を守る活動にも多く参加していて、いろんな人が、いろんなミュージシャンも自然体験に関われる場所。
南山で毎年行われる「いなぎ森フェス」はすごいです!

「green world cafe」
http://green-world-cafe.com/

そんなgreen world cafeが、僕の為にわざわざ緊急で企画してくれて、そしてこんなに人が集まるというすごさ!
グリカフェライブ2

グリカフェライブ3

グリカフェライブ4

グリカフェの皆さん、来てくれた皆さん、どうもありがとう!!

そしてこちらは、僕の友人でもある旅人形劇役者のみすけさんが企画してくれた「あゆちゃんちライブ」
あゆちゃんち。

「あゆちゃん」は、重い障害を抱えながら、人とのコミュニケーションや歌やいろんなものが大好きな女の子。
以前NHKでも特集されました。
お母さん曰く「あゆちゃんはいろんなところに出かけるのが難しいから、いろんな人に来てもらえばいいんだと思って、こういう場を作った」というから驚きです。

今回のライブだけではなく「あゆちゃんち」はたくさんの人が訪れるちょっとしたコミュニティスペースとなっています。
詳しくはHPを見てみて!

「あゆちゃんち」
http://ayuchan.jp/

のみすけさん

あゆちゃんちライg部。

のみすけさん、てっぺいさん、あゆちゃんちの皆さん、ありがとうございました!

僕が今回、お世話になった人や、いただいたものはこんなものではないけれど…

こうして見てみると

路上の通りすがりから、古い友人から、障害を抱えた方まで

なんとたくさんの人にお世話になったんだろう!

皆さん、ありがとう!おかげで冬を乗り切れました!!

ミュージシャンとして生きていくことは、経済的な難しさをいつも感じる。

だけど

それよりも人のご縁や、やってくるモノやコトの多さは

他の職業と比べても類を見ないくらいなんじゃないか。

皆さん、本当にありがとう!!

オマケ。

お世話になった人と言えば、劇作家の阿藤智恵さん宅で、森に寝転ぶ「ごろんマット」を補修をさせていただいた!
一日中ミシンを使わせていただいた上に、美味しいご飯とか
美味しいパンの差し入れをいただきましたー!
ミシン。

ご飯。

パン。
阿藤さん、おかげでごろんマットが安心して使えるようになりました!ありがとう!!!

こんな風にいろんな人にご飯を食べさせていただいているという…。。。

森のシンガーソングライターが尊敬してやまない、劇作家阿藤智恵さんのお芝居はコチラで観られますよー!

乞うご期待!!

3/16(金)~17(土)愛についての21の断章 vol.1 関係-未来/愛について
https://ainitsuite.wixsite.com/kankei-mirai-ai

「森のシンガーソングライターが歌を作ります【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

この記事も読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。