今まさに、命を増す森に少しだけ癒されてみる。レポート「森のおひるねプログラム」

おひるね 証

「めまぐるしく、刻一刻と、森は景色を変えることに感激する」

ご参加いただいた方がそんな感想を書いてらっしゃいました。

今回の「森のおひるねプログラム」に2名の方にご参加いただきました。

おひるね 旗の取り付け

・ 森を体験したいけど、気軽な方がいい。
・ 平日にちょっとだけリフレッシュしたい。
・ 森で思い切りおひるねしたい。
・ 森で歌を聴いてみたい。

そんなライトな「森の歌会」が、「森のおひるねプログラム」です。
事前申し込み制ではありますが、ご連絡さえいただけば、開催時間中のどの時間に来て、どの時間に帰っても大丈夫です。

今回は、心と体を森に馴染ませるプログラムを行いました。

・ 寝転んで森の歌を聴くプログラム。
・ 森に息をなじませる呼吸法。
・ 森の空気を、体になじませる野口体操。
・ 思い切り声を出してみる発声法。

などなど。

おひるね ゴロン

どんなに森の歌会をしたくても、森に受け入れてもらえなかったら、うまくいきません。

天気、湿気、虫、あらゆる要素が向かってきます。

森の様子を見て、うまく森に受け入れてもらうことができる。

これが、森のシンガーソングライターが森で歌う時に、最も必要な要素だと思います。

今日は最高の森の状態。

おひるね ライブ

気温は暑くもなく、寒すぎず。
木漏れ日は暖かく。
虫もまだあまり出てこない。

森中を、光とサクラの花びらが舞い

森に受け入れてもらったというより、むしろ歓迎されているような時間でした。

さあ「森のおひるねプログラム」は平日火曜と木曜に行っています。
ご要望があれば、別の森に出向くこともできますよ。

ぜひお申込みください。

森のおひるねプログラム

申し込みやお問い合わせはこちらからどうぞ!

いろんなものを持ち寄っていただきました。

なんとも贅沢な彩のお弁当と、季節のフルーツの手作りお菓子など

ごちそうさまでした!

もちろん皆さまは、持ち寄りなど気にせずご参加ください

おひるね 持ち寄り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。