世界一受けたい授業?レポート、湧水を学ぶ「森の歌会 in 東久留米」

川中ライブ。

たくさんの人のご協力を経て、東久留米の落合川をテーマにした「森の歌会 in 東久留米」を開催しました!

これまで開催した

「自然観察会がフェスになる日。レポート★ピクニックカフェ番外編〜湧き水の街で川遊び!」

街中で湧き水を学べるコンサート!レポート「森の歌会 in 東久留米」

と合わせるとついに3回目。

今回は、特別に日本シェアリングネイチャー協会から、いのっちこと井上満先生をお呼びして

湧水と森を学ぶ、ネイチャーゲームと音楽の時間。

(世界一受けたい授業にランクしてもいいのでは)

前回は冬だったけど、今回は夏のまさに川遊び日和!

落合川ではたくさんの人たちが楽しみに来ています。

落合川ってどんなところ?と思ったら下記の記事をご覧ください。

川が憩いの場になる努力!キャンピングカーで森の旅466日目、東京都東久留米市。

さて、今回の講師陣。(左から)進行の東久留米川クラブヒデさん、いのっち先生、証です。
講師陣。

今回は大人18名、子ども10名、スタッフを合わせると合計35名を超える大所帯!

まずは導入として、森のシンガーソングライターからは準備体操代わりの、ホップ君の歌体操。
ホップ君体操。

いのっち先生からは、アイスブレイクとしてパズル合わせのネイチャーゲームを。
パズル。
いのっち先生の導入の手腕、さすがだな。

いよいよ、川の中に入ります!
大人も子どもも美しい清流を一歩一歩。
ガサガサ1

ガサガサという方法で、魚を捕まえながら川を上ります。
ガサガサ2

たくさん捕れたかな。
水槽。

今回もこれを楽しみにしてくれていました、川中ライブ。
川中ライブ。

なんと、川の中に椅子を置いてのライブです。

川にちゃんと腰を降ろすと、自然の見え方も変わってくる。

足元に水が流れる。

それだけで音楽の感じ方も変わってくる。

雨の循環の歌「雨粒ノック」

木と雨の歌「レインマン」

を歌わせていただきました。

川中ライブ2

ちょうど先月に行った、荒川の水源林「笠取山」の話をしました。

標高1900mに落ちる最初の一滴から、山の中に染み込んで長い時間をかけて

この落合川に染み出てくる。

僕らの足元にやってくる。

その気の遠くなるような営みを、笠取山から順番に見せてあげたい。

(参照記事はコチラ。「水干」水と森への概念が変わる@多摩川源流レポ前編。

いのっち先生のネイチャーゲーム。川底の石集め。
石集め。

いよいよ川をさかのぼって森へ。

今度は森に行って、実際に湧水が出ているところを見てみます。
湧水を学ぶ。

水は森が作る。

どんな風に生き物達が関わって森の営みがあるのか。

それもセットで勉強してこそ湧水の学び。

いのっち先生のドングリを探すネイチャーゲーム。
ドングリ。

そして寝転んで木や草の気持ちになってみる、森のシンガーソングライターのごろんコンサート。
ゴロン。

ドングリを集めるリスや

水を蓄える為にたくさんの根を生やす草木。

とんでもない数の生き物の営みを経て、落合川にあんなに綺麗な水が湧き出ている。

最後にいのっち先生が「いのちの詩」を読んでくださいました。

賑やかだったフェスのような自然体験も、こうして最後は森と一つになって静かに終わっていきます。

皆さん、お疲れ様でした。

さあ、もちろんこの後はランチ交流会!(お酒もあり!)

子どもも大人も大はしゃぎでしたね。

交流会1

交流会2

交流会3

ご参加いただいた皆様、場所を貸してくださった東久留米川クラブの皆様、井上満先生、手伝ってくれた自然観察指導員の皆さん

どうもありがとうございました!

今回もリハーサルの演奏動画をアップしました!

川の中の演奏はこんな感じ!

自然の音と癒しの歌「レインマン」東京都東久留米市 森のシンガーソングライター証

自然の音と癒しの歌「雨粒ノック」東京都東久留米市 森のシンガーソングライター証

下見風景です。
川を歩いていくのはかんな感じ!

東京の都市で最も美しい@東久留米市。森のシンガーソングライター証の森の旅。

東京の都市で最も美しい vol.2 @東久留米市 森のシンガーソングライター証の森の旅。

拡散、ご支援、よろしくお願いします!

CD1枚から支援いただけます!

「森と人をもっと近くに。寝転んで森を学ぶCDを作りたい」(残り24日)

https://greenfunding.jp/sustena/projects/1770

さて、次回のオススメイベントはこちら。

あなたと森の付き合い方を教える自然体験×リトリート!

【長野】9/30(土)~10/1(日)標高1000mのエコビレッジ~瞑想と歌のキャンプ@今心imacoco
ブナの木。

「【ご依頼】個人向け「森のうた処方箋はじめました!」

証の音楽はこちらから聞いてみてください。「パイオニアソング」

森の生き方を知ると、あなたの生き方が変わる。ごろんコンサートのご依頼を受け付けております。1本の木があれば、深い自然を歌と共に感じられます。自然体験団体、森のようちえん、子育て支援、福祉施設様などの、体験内容や料金も応相談!

【下記のフォームよりお問い合わせください】
http://akashi.uzura.info/mailform/

【森のシンガーソングライター証(あかし)プロフィール】

森の中で歌を聴くと、分かることがある。

「森と歌を繋ぐ専門家」として、日本全国の森で、森の歌ライブを展開しています。
森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、森の生き方から学ぶ人の暮らし方、生き方を学ぶ「ごろんコンサート」が好評。

クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、現在日本全国の旅をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や
知識を想像力に変える方法
定住しない生き方から学べる意識の変化など

自然解説や音楽によって、毎日の生活に役立つの森から得られる人の在り方を広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。
2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。
2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。ミュージシャンとしては初の二度の受賞を達成する。

国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」にも登場。

森林インストラクター(全国森林レクリエーション協会)

森の歌会 vol.19 あの山に登ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。