下見に行ってきました!「ごろんコンサート 驚異的な山抱きの大カシ」

山抱きの大カシと、証とアサさん。

いよいよ今月末にせまった【東京】2/25(土)ごろんコンサート 寝ころんで聴く朗読と歌 驚異的な山抱きの大カシ@あきる野市

今回ゲストで、来ていただける声優の上野アサさんと、現地に下見に行ってきました!

当日はどんなことするの?という方はぜひご覧ください。

さて、まずはJR「武蔵五日市」駅に、ご集合いただき、みんなで山抱きの大カシの登り口まで向かいます。

この日は気温は10℃ほど。歩いていると汗ばむけど、立ち止まると冷えてくる。
こまめな上着の脱ぎ着で、それほど寒さを感じずに歩けました。

こちらが登り口。
登り口。

実際のルートはかなり短いのですが、こんな山道を登っていくので、靴は登山靴やスニーカーなどの方が良さそうですね。

木の土止めによる階段など、かなり丁寧に作られていて、整備されている方の愛を感じました。

歩いている時のスギの木立と光の具合がなんとも美しいのです。
杉の木立1

杉の木立2

杉の木立3

冬の木々もすごい!かなりの面白い解説ポイントがあります。
解説1

山抱きの大カシの赤ちゃんを見つけたり

不思議な綿毛がいくつも、道に落ちていたり

モミの巨木の匂いをかいだり

解説2

そして、もちろん寝ころんでみたり!!
寝ころぶ!

寝ころんで見える風景。

寝ころぶ場所は、もちろん周囲の状況に配慮します。
植生が守られているところはどこなのか、トレイルでも邪魔にならないところはどこか。

この「寝ころぶ場所を探す」ことが、逆に森を学ぶ機会にもなっているのです。

今回はそれほど広くない森の道なので、たくさんの人を連れてくる訳にはいきません。
ほんの10人程度の、ひっそりとしたイベントです(お早めにお申込みください)。
音楽も、生音で、森の静寂を邪魔しない程度に行います。

こちらが「山抱きの大カシ」
山抱きの大カシ1

山抱きの大カシ2

なんと堂々たる姿。
常緑樹なので、冬でも青々と葉を付けています。

実物を見ると、もっとすばらしいのですね。
ぜひ、皆さんと一緒に見たいと思います。

アサさん、上機嫌。
アサさん上機嫌。

今回、改めて山抱きの大カシを観に行って、改めて感じたことは、かなりの巨木であると同時に、かなりの古木であるということです。

自然の姿は刻々と変わり、同じ姿をしている時などないのです。

この巨木が、この素晴らしい姿で、僕たちの前に立っていてくれるのも、それほど長い時間ではないと感じました。

なので、ぜひこの機会に、僕たちと一緒にこの巨木を会いに行きましょう。

そして、自然のなかで、ゆるゆると歌と朗読を楽しんでみませんか?

山抱きの大カシと、証とアサさん。

【こんな人にお薦め!】

・ 自然のことに詳しくなりたい!
・ 巨木が大好き!
・ 森の中で歌と朗読を聴いてみたい!
・ 自然の不思議を感じに行きたい。
・ いろんな人と交流したい。

山を下りたら、こんなカフェでお食事&交流!!
きりんかん。

そして、温泉にも行きます!!こちらはアサさんお勧めの「つるつる温泉」
つるつる温泉。

※ カフェ交流や温泉は、プログラム料金には含まれていませんので、任意でのご参加となります。

【上野アサさんからのメッセージです】

テレビ等でたまに「東京にもこんなに自然があったんだ」とやっていますね。
でも実際その場所に行くのって、私はあんまり想像ついていませんでした。
一人で行ったら迷子になっちゃうかもしれないし。

森のシンガーソングライター証さんに案内されて、武蔵五日市の森に入ると
知らなかった不思議が身体中に飛び込んできます。

二月の森は、土の中に、木の先っぽに、ぷりぷり元気をたくわえて、春はまだかと待ってます。
もしこのイベントに参加してくれたら、そこに貴方は見るでしょう。その山と森を喜ぶ大きな木を。

東京で一番でっかい樫の木らしいですよ。
そしたら皆で歌を聞いたり寝転んだり。きっと楽しいですよ。

証さんの案内は、きっと自然への新しい見方が産まれ、
わたしは森と皆さんと一緒に、それを喜ぶ詩を読みましょう。

武蔵五日市の素晴らしい自然の中で、皆様にお会い出来るのを、心よりお待ちしております。

上野アサさん。

イベント詳細はコチラ!!

【東京】2/25(土)ごろんコンサート 寝ころんで聴く朗読と歌 驚異的な山抱きの大カシ@あきる野市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。